格安スマホSIMフリー料金節約【乗り換え方法】

スマホ料金を節約するために格安スマホへ乗り換える方法を解説するサイトです。ソフトバンクからガラケーが2019年11月に使えなくなると連絡が来た方は、ソフトバンクでスマホに機種変更するのではなく、格安スマホに乗り換えるのもありです。

代表的な料金節約できる格安SIM(格安スマホ)の会社の一覧は以下です。管理人が実際に使ってみた格安SIMの感想をリンク先に掲載しています。

楽天
モバイル
OCN
モバイル
LINE
モバイル
ワイ
モバイル
UQ
モバイル
回線 ドコモ

au

ドコモ ソフト
バンク
ドコモ
ソフト
バンク
au
①人気

プラン

10分国内
かけ放題
容量2GB
かけ放題
なし
容量
110MB/日
かけ放題
なし
容量3GB
10分国内
かけ放題
容量3GB
5分国内
かけ放題
容量3GB
①料金/月

1480円~ 1600円~ 1,690円~ 1980円~ 1980円~
最安値

プラン

525円/月 900円/月 500円/月 1080円/月 680円/月

おすすめSIM会社の特徴はまとめページに詳しく記載中です。

\クリックして見る/
格安SIMランキング

格安スマホSIMフリー乗り換え方法

格安スマホの乗り換え方法は、

  • 今持っているスマホ端末をそのまま使う
  • 格安SIMの会社で格安なスマホを購入して使う

まず、スマホ本体を買うのか買わないのか決めます。

スマホ料金節約できる乗り換え方法 【端末をそのまま使う】

今持っているスマホをそのまま使ってスマホの通信料金を節約する場合。

スマホ(ドコモ/au/ソフトバンク)の中には【SIMカード】と呼ばれる、小さなICカードが入っています。

このSIMカードを格安な携帯会社(MVNO)のSIMカードに変えると、スマホを格安で使えます。

※格安SIMが使える機種は格安携帯会社(MVNO)の公式サイトに一覧で掲載されています。

格安SIMの種類
①データSIM(通話機能なし)②データSIM(SMSつき)②通話SIM
※格安スマホを一般的な電話として使うためには、通話SIMを契約します。

\クリックして見る/
格安SIMランキング

スマホ料金節約できる乗り換え方法 【格安なスマホを購入】

格安SIMに乗り換える場合、一番簡単な方法は安いスマホを格安SIMの会社で購入することです。

確実に動作保証がされているスマホで格安SIMを運用したい場合は、格安SIMの会社で

格安SIMとスマホ端末をセットで契約する

ことが確実な道です。

格安スマホの機種ランキング記事は以下です。

\人気スマホを見てみる/

\SIMをチェック/
格安SIMランキング

おすすめの格安SIM会社一覧

当ページでご紹介した格安SIMの会社のランキングまとめです。

格安スマホ ランキング◇スマホ機種がダントツ安い1位
OCNモバイルONEキャンペーンリンク
◇話放題付きで月額料金が1000円台安さ1位
楽天モバイルキャンペーンリンク
◇パケットシェア安くYouTubeなどの動画が見放題プランある1位
BIGLOBEモバイルリンク
◇シニアやキッズが安心して使える1位
TONEモバイル リンク
◇iPhoneセットがダントツ安く速度はやい1位
ワイモバイル キャンペーンリンク
◇ユニークサービス1位
マイネオキャンペーンリンク
◇LINEサービス使い放題、学生に人気1位
LINEモバイル口コミ ラインモバイル欠点とメリット評価

\もう一度見る/
格安SIMランキング

格安スマホの機種ランキング記事は以下です。

\人気スマホを見てみる/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る