フリーテルKATANA刀今日予約開始!ウィンドウズ10スマホは12800円

フリーテル【FREETEL】の刀が本日予約開始です

1katana000

昨日発表されていたみたいですね。今日の12時から予約開始です→【FREETEL】

驚かないでください。

なんと、事前に発表されていた価格よりはるかに値下げて、ななななんと12,800円です!

たしか、刀って02とかいうのもありましたよね・・・?

kata111

ディスプレイが、KATANA01は4.5インチ 854×480 FWVGA IPSディスプレイで、刀02は5.0インチ 1280×720 HD IPS ディスプレイだったような。刀02は後から販売なのでしょうか?

ともかく!!!priori3と同じ価格で攻めてきたフリーテルKATANA。これスゴイですね。予定価格より低くして販売開始するなんてオドロキだわ。

ちなみに、私のところにあるフリーテルのKIWAMIとのスペックの違いは

 雅(MIYABI)極(KIWAMI)KATANA01KATANA02
osAndroid5.1Android5.1Windows 10 MobileWindows 10 Mobile
ディスプレイ5.0inch/1280×720
(HD IPS)
6.0inch/2560×1440
(WQHD)
4.5インチ 854×480
FWVGA IPSディスプレイ
5.0インチ 1280×720 HD
IPS ディスプレイ
CPUQuad core 1.3GHzOcta core 2.0GHzSnapdragon 210
MSM8909 クアッドコアプ
ロセッサ
クアッドコアCPU
ストレージ内部RAM
:2GB
内部ROM
:32GB
外部メディア規格
:microSD、microSDXC
外部メディア最大容量
:128GB

内部RAM
:3GB
内部ROM
:32GB
RAM:1GB
ROM:8GB
RAM:2GB
ROM:16GB
バッテリー2,200mAh
※取り外し可
3,400mAh1,700mAh2,600mAh
カメラリアカメラ
:1300万画素
フロントカメラ
:500万画素
リアカメラ
:2100万画素
フロントカメラ
:800万画素
メイン
:500万画素
サブ
:200万画素
メイン
:800万画素
サブ
:200万画素
周波数2G:GSM:850/900/
1800/1900MHz
3G:UMTS B1/B6/B8/
B19
FDD LTE:B1/B3/B8/B19
2G:GSM850/900/
1800/1900 MHz

3G:UMTS B1/B6/
B8/B19FDD LTE
B1/B3/B7/B8/B19
2G:GSM 850/900/1800/1900MHz
3G:WCDMA 1/6/8/19
4G:FDD LTE 1/3/8/19
GSM850/900
/1800/1900
UMTS:B1/B6/B8
/B19 FDD LTE:B1/B3/B8
/B19 NTTドコモ
(バンド19)・
ソフトバンク
(バンド8)
両プラチナバンド対応
価格19,800円(予定)39,800円(予定)12,800円29,800円(予定)

極などと比べますと、大分ロースペックに感じますが、普段使いメールチェックやインターネット閲覧であれば全く問題なさそうです。

フリーテルの刀01はどちらかというと、priori3との比較の方がいいですかね、同じ価格だし。

1万円台の格安スマホを探しているなら、今回のFREETELのpriori3とKATANA01は見逃せないですな。

私も興味アリなので、プリオリ3と比較をしてみますね!

プリオリ3とKATANA01だったらどっち買う?

FREETELの刀とプリオリ3は、値段が同じなので悩みますね。

 KATANA01priori3
osWindows 10 Mobileアンドロイド5,1
ロリポップ
ディスプレイ4.5インチ 854×480
FWVGA IPSディスプレイ
4.5inch/854×480
(FWVGA)
CPUSnapdragon 210
MSM8909 クアッドコアプ
ロセッサ
Quad core 1.0GHz
64bit対応
ストレージRAM:1GB
ROM:8GB
内部RAM:1GB
内部ROM:8GB
バッテリー1,700mAh容量:2100mAh
取り外し:可
カメラメイン
:500万画素
サブ
:200万画素
800万画素リアカメラ
フロントカメラ
200万画素
周波数2G:GSM 850/900
/1800/1900MHz
3G:WCDMA 1/6/8/19
4G:FDD LTE 1/3/8/19
2G:GSM 850/900/
1800/1900MHz
3G:WCDMA 1/6/8/19
4G:FDD LTE 1/3/8/19
価格12,800円12,800円

悩みます。

ウィンドウズ10スマホは、なんといってもオフィス系のソフトと連携をできることが最大の魅力。日本初なんですよねこのOSのスマホ。

katana001111

どの程度の編集が可能なのか、まだ触ったことがないのでまーーーったくわからないのですが。でも、こうして公式サイトで書いてあるということは、ある程度の編集はできるのでしょうか。

1万円台のスマホを母親のために探している最中ですが、

たとえば、おかんに安いスマホを使わせた言うと言う場合は、いくら12,800円でも、ウィンドウズ10スマホは全く必要ないですね。

うちのおかんはオフィスをこの先生きている間必要とすることは皆無でしょうから。

どちら買っても同じことですが、おかんに持たせるならバッテリー容量がより大きいプリオリ3の方がいいかなぁ。

自分で使うスマホとしてだったら、ウィンドウズ10もありですね。

というか・・・・。物珍しさで12,800円でウィンドウズ10スマホ使えるなら、買っとけと言う囁きも聞こえなくないです(笑)おかんに渡す前に自分で遊んでからとか・・・(○´―`)ゞ

オフィスを日ごろ使っている方で、格安のスマホを探している場合は、刀katana、端末として面白そうですよ?! 

日本初ということで、未知数ではありますが・・2台目とかに最高かも?

ちなみに、KATANA01はContinuum(コンティニュアム)には非対応

以下Gigazineより引用

ContinuumはWindows 10 Mobileの目玉機能の1つ。たとえば、Windows 10 Mobile搭載端末に外部ディスプレイを接続したときに、単にスマートフォンの画面を拡大表示するのではなく、まるでWindows 10 PCを使っているときのような見た目に自動的に変換してくれます。

ではありますが、そういった機能はどれほど必要とされるのか。どういったシーンで使われるのか。とりあえずこの01で動作を確認して見極めるのもありかも知れないです。

ちなみに家電量販店でも買えますが、SIMとセットなら、今フリーテルがキャンペーン中なので、キャッシュバック的には公式サイトで買うことがより安く買えます。2016年1月7日のPM12時までですお気をつけ遊ばせ。

予約販売は公式サイトで詳細要チェック→【FREETEL】

以下公式サイトのニュースにありました。

「FREETEL SIM」の更なるユーザー数の増加に伴い、11月初旬に続く、2度目の回線増速を実施しましたことをご報告いたします。これにより、2015年9月と比べ合計で約3倍の増設となり、ユーザーの方に“爆速”を体感いただける環境が整いました。

だそうです、早いのって嬉しいですよね。

お読みいただきまして、本当にありがとうございました~!!いつもありがとうございます!

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ

フリーテルのKIWAMIの口コミはコチラ!→FREETELのKIWAMIを使っているよ!記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る