格安スマホ人気ランキング2017年5月評判良い端末の1位2位3位どこ?

格安スマホ人気ランキング2017年5月更新しました!

この記事は、2017年5月現在の格安スマホの人気ランキング第一位から第三位までの掲載です。

2017年5月の格安スマホの人気傾向は、2-3万円台のミドルクラスのスマホに集中しています。

以下のランキングのピンク色のリンクボタンにオススメの格安スマホについてたっぷり書いていますので要チェック!


i_osusume11 HUAWEI nova lite

  • 指紋認証/1200万画素アウトカメラ/バッテリー3,000mAh
  • 期間限定一括払い19,800円(税抜)

  • HUAWEI honor8

  • 指紋認証/1200万画素ダブルレンズ/バッテリー3,000mAh
  • 期間限定一括払い27,800円(税抜)~

  • i_osusume11 HUAWEI P9LITE PREMIUM

  • Android™ 6.0/バッテリ-3000mAh/メインカメラ約1300万画素
  • 一括払い28,900円

  • i_osusume11 ASUS ZenFone3

  • デュアルSIM同時待ち受け可能/5,2インチ/指紋認証/高音質音源「ハイレゾ」対応
  • 期間限定価格は一括払29,600円(税抜)~
  • ※価格は楽天モバイルを参考にしています。分割払いの場合手数料がかかりますが、楽天カードで支払うと、手数料無料になります。

    3位まででは物足りない!1位-5位のスペック詳細を表で知りたい方は以下の記事を開いてください。

    1位-5位スペック詳細表つきランキング⇒格安スマホ人気端末ランキング1位から5位まで

    ranking3222-collage

    2017年5月の格安スマホのトレンドはスペックにもこだわりたい!カメラ機能や指紋認証のある機種が人気のようです。

    2年ぐらい買い替えないことを考えると、基本的な機能が満たされているものを選ぶことは確かにベストです。

    早速格安スマホ人気ランキング1位から3位までのおすすめポイント人気理由を以下でご紹介いたしますね!

    今回の格安スマホの人気ランキングは当サイトのアクセス解析で人気があったもの、また楽天モバイルでショップ取材したときに聞いた内容も踏まえて書いています。

    格安スマホ人気ランキング第1位 HUAWEI nova lite

    格安スマホ2017年5月現在の人気ランキング1位は!!新星HUAWEI nova lite!

    Android™ 7.0 Nougat !

    P9LITEとは別物になりますが、ファーウェイの新シリーズnovaのnova liteです。

    P9LITE同様に小安くなっているのに、指紋認証ありカメラは1200万画素、メインメモリも3GBとなっております。

    上記はP9LITEと比較した、裏面です。左側のP9LITEの方が、スクエアなイメージで表面もマットな仕上がりになっています。外観はP9LITEを好まれる方が多いそうですが、nova liteの方が後に出た機種です。

    今、安くてそこそこ使える格安スマホを選ぶのであれば、このnova liteは選択肢から外せないでしょう。

    • プロセッサーはKirin655 オクタコア
    • ディスプレイ5.2インチ, FHD(1920×1080ドット), IPS
    • バッテリー容量3000mAh
    • 怖いくらい盛れる「パーフェクトセルフィーモード」で美人写真
    • 指紋認証はカメラのシャッターや電話の応答など、様々な機能として使用可能

    P9Liteとnova liteの違いはアンドロイドがnova liteの方が7.0と新しく、メインモリがnova
    liteの方が3GBと多いです。

    実はわたくしは、HUAWEIの製品が好きで、このnova liteの上位機種のHUAWEI novaを購入しましたが、

    指紋認証や電池持ちなど(もちろんカメラ機能もスバラシイ)大満足しています。格安スマホですが、全体的におしゃれにまとまり気に入って使っています。

    ただ、nova liteより値段が高かったのですが、あまり機能が変わらないので、今にして思えば人気一位でコストパフォーマンスに優れるnova liteにしておけば良かったなと思うことがあります。

    期間限定で安くなっているので今なら楽天モバイルがイチオシです。

    取り扱いページ⇒楽天モバイル

    格安スマホ人気ランキング第1位 HUAWEI honor8

    え??なんで1位が2つもあるの?という感じですが、honor8は楽天モバイルショップで実際にとても人気があると聞いたので、ここであえて枠を入れました(*’∀’人)

    昨年度発売したスマホですが、その人気は衰えることなく、実店舗では一番の売れ筋なのだとか(๑˃̵ᴗ˂̵)و

    その秘密は、光の角度で表面上が幾層にも輝くマイクロパターン。

    P9liteやnova liteよりもメインモリのサイズが大きく、カメラもダブルレンズで狙った被写体をより美しく撮影できることろが魅力です。

    昨年度出たのですが、スペック的に今年のスマホにも見劣りせず、なおかつルックスがスタイリッシュで人気のあるスマホです。

    • メインメモリが4GBで作業もサクサク
    • レンズはダブルレンズでワイドアパーチャー機能が一眼レフのような撮影を可能に
    • バッテリーは3000mAh
    • 指紋認証搭載
    • 2.5曲面ガラスで立体感のある美しいディスプレイ

    楽天モバイル限定の取り扱いです!

    取り扱いページ⇒楽天モバイル

    格安スマホ人気ランキング第2位 HUAWEI P9LITE PREMIUM

    格安スマホ2017年5月現在の人気ランキング2位は!!

    大人気機種のP9LITEのプレミアムバージョン HUAWEI P9LITE PREMIUM

    これはUQモバイルで販売している機種で、

    HUAWEI P9LITE PREMIUMのおすすめポイントは

    • 3000mAhの大容量バッテリーを搭載かつ省エネ設計
    • 太陽光の下でも見やすい高精細424PPIの5.2インチディスプレイ
    • 全国エリアで使えるWiMAX 2+のキャリアアグリゲーション採用。超速下り最大220Mbps
    • カメラはSony製、積層型CMOSイメージセンサーの描写力
    • 一括払い税抜き28,900円 分割払いおしゃべりプランSで780円~

    P9LITEと大体同じスペックではありますが、メモリが1GB増えてRAM3GBなので、処理がスピーディーだったりauの回線に最適化されているところが特徴です。なので、P9LITEを買おうかなーと思っている方は、値段もほぼ変わらないこちらのプレミアムの方がオトクなのではないでしょうか。

    人気の理由は、『性能のバランスの良さとコスパの良さ』

    高い端末がスペック高いのは当たり前ですが、こちらは税抜き2万円台でありながら、性能的にはiPhone6Sよりも上回る部分が沢山あります、

    カメラの画素数やバッテリー容量、外部記憶スロットがある点もP9LITE PREMIUMの方が、上回っています。お値段を考えてみてください。私はiPhone6S買いましたが、89,800円しました。P9LITE PREMIUMは28,900円です。

    CPU Qualcomm® Snapdragon™617
    OS Android6.0
    画面サイズ 5.2インチフルHD
    解像度 IPS液晶,1920×1080
    RAM/ROM RAM:3GB / ROM:16GB
    バッテリー 3000 mAh
    カメラ メインカメラ:1300万画素
    インカメラ:800万画素

    P9LITEをかつて使ったことがありますが、指紋認証も兼ね備え(プレミアムも指紋認証あります)カメラの画素数も満足できて、見た目もオシャレ。それでいて価格はお安い。そのP9LITEよりも、UQモバイルのプレミアムの方はまだ性能が若干ですが、上なんですよね。

    P9LITE狙いであればPREMIUMを。

    UQモバイルの機種で初心者向けの端末もあります

    UQモバイルというと、他の格安SIMの会社よりもマニアックな機種が多いのですが、TV CMをうっているだけあって、初心者向けのスマホもあります。

    上の写真はDIGNO Wというのですが、主婦の方や子育て中のままにオススメできるスマホです。水洗いできるんですよね。あと、説明書が家電の説明書のようにわかりやすかったです。

    なので、高齢者の方がスマホをはじめて使うときにもピッタリだと思いました。

    より良いスペックのもので操作性やカメラの画素数を性能良いものにしたい場合は、断然P9LITE PREMIUMがオススメなのですが、

    スマホははじめてで不安、もしくは防水性防塵性のあるタフなスマホを求める方はDIGNO Wでも良いと思いますよ。使ってみて感じました。

    ということで、P9LITE PREMIUMとDIGNO WもUQだけの取り扱いなので、

    UQモバイルオススメですよ~(*’∀’人)

    UQモバイル限定で

    端末込みで780円~(マンスリー割引適用) 安ッ!と思います。

    P9LITEプレミアム取り扱いページ⇒UQ mobile

    普通のP9LITEでよければ⇒楽天モバイル

    格安スマホ人気ランキング第3位 ASUS ZenFone3

    ランキング3位に輝いた人気格安スマホは、

    ZenFone3です!

    zenfone3biglobe1

    大人気のZenFoneシリーズの新作。正直、私はメインスマホなので私にとっては今イチバンの端末です。

    今月のTOP3の端末の中唯一の、デュアルSIM

    zenfone3sim1

    SIMが本体に2枚入れられて、同時待ち受けができるのです。IMカードをその都度切り替えることなく、2つの番号から通話やSMSの同時待ち受けができます(片側4G片側3GのSIMを入れる)

    データ通信は格安SIMで、電話だけは大手キャリアのSIMを使用するといったことも可能です。

  • 指紋認証/5.2型ワイドSuper IPS+液晶(FHD)
  • Android™ 6.0.1/CPUは Qualcomm® Snapdragon™ 625 2.0GHz(オクタコア)
  • CDを超える高音質音源「ハイレゾ」の再生サポート
  • カメラはわずか0.03秒という高速フォーカス可能
  • 今ままで都合で大手キャリアの携帯とスマホを2台持ちしていた方もこの1台で2役を叶えられます!

    同時待ち受けできる端末はまだそれほどないですよ。

    zenfone3
    CPU Qualcomm® Snapdragon™ 625 2.0GHz(オクタコア)
    OS Android™6.0.1
    画面サイズ 約5.2型Super IPS+液晶(FHD)
    RAM/ROM 3GB/32GB
    バッテリー 2,650mAh
    カメラ アウトカメラ:1,600万画素
    インカメラ:800万画素

    取り扱い

    など。楽天もUQも管理人は使っていますよ。安くて無難ですよね。

    格安スマホ人気ランキング1位から3位までの結果まとめ!

    1位から3位までの結果をまとめますと、以下の動機で選ぶことができそうです。

    ミドルクラスの中ではメインメモリ4GBでダブルレンズカメラというスペックの良さがダントツな
    HUAWEI honor8

    安くて指紋認証などの最新機能を備えた
    HUAWEI nova lite

    指紋認証とカメラの性能、バッテリー持ちもよいロングラン端末
    HUAWEI P9LITE PREMIUM

    ミドルクラスで申し分ないデュアルSIM(2枚のSIMを同時待ち受けできる)
    ASUS ZenFone3

    この中で正直どれがいいかと言われたら・・・私は少しでもスペックが良いものが好きなので3位のZenFone3です。

    禅の心が美しい・・・カメラの性能もこのランキングにある3端末の中でとびぬけて良いですしね。やっぱりカメラ好きなものでZenFone3が好きです。

    でも、ちょっと高いんですよね。1位のnova liteやP9LITEに比較すると。この2台も十分性能が良いので、お値段的なことを重視するのであればnova liteが最新だから人気出ると思います。

    値段を一番抑えたいのであれば、P9Liteですね。この価格帯でこの性能は見逃せないです。

    P9lite2221

    以上紹介した人気機種の取り扱いは(honor8は楽天モバイルのみ)


    格安スマホキャンペーン開催中で私のメインスマホは・・・楽天モバイル

    TVCMでもお馴染みの→月額756円(税込)からの格安スマホmineo

    初心者からマニアまで納得の品ぞろえ・・・UQ mobile

    シェアSIMがある・・・BIGLOBE SIMなどのMVNOがあります。

    などがあります。

    人気格安スマホの詳細なスペック表

    は以下の記事にも掲載↓ 多種多様な機種を盛り込んだ記事です!

    格安スマホ人気ランキングおすすめ機種比較どれを選べばいい?
    この記事は格安スマホの人気端末ランキングまとめです。どの格安スマホを買えばいいのか知りたい方に、展示会でメーカーの方から直接聞いたリアルなお...





    以下はおまけ記事です、時間があれば読んでみてください。

    格安スマホの中でも1万円台は相変わらず人気

    楽天モバイルでは、1万円台の端末やセールで端末が1万円未満になることもあります。

    特に私がこれは素晴らしい激安スマホと考えているのが

    ZenFone3 MAX!

    一括払い12,800円(web期間限定)というやすさ爆発価格なのですが、性能的に

    • 驚きの4,100mAhの大容量バッテリー!
    • 他のスマートフォン/タブレット/モバイルルーターも充電可能リバースチャージ機能を搭載
    • 5.2インチのディスプレイは2.5D曲面ガラスにより、高級感
    • 指紋を登録することにより、約0.3秒と素早くロック解除

    1万円台でこの高性能!

    リバースチャージできる格安スマホって・・ほとんどまだないですよね。

    モバイルバッテリーの代わりに持ち歩いてもよいですしね。

    モバイルバッテリーも容量が多いものはお値段高いことを考えると、このZenFone3MAXは電話もできるしネットもできて充電もできるので一石二鳥です。

    というような端末人気ランキングのようでした。やっぱりというか今回の結果を見ても日本製のスマホの人気は揺るぎないですね。富士通の端末はスタイリッシュに変わったことも、2位になった要因だと思います。丈夫なのも長く毎日使うものだから重要ですね。

    ちなみに、格安SIMの会社(MVNO)としての人気は(当サイトのアクセスから見ると)

    でした・3強ですね、知名度が高いのでどちらも一般層に受け入れられやすいのだと思います。

    私もメインで使っている格安スマホが楽天モバイルです。





    関連記事広告
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク

    コメント

    1. sky より:

      教えてください。
      デュアルSIMのスマホなら通話用にDocomoのFOMA SIMとデータ通信用でMVNO SIMとの両方を使えるという理解で宜しいでしょうか?
      他にデュアルSIMのスマホでおススメがありましたら併せて教えてください。

      • Sim-chan より:

        sky様

        コメントありがとうございます。調べてみました、私がFOMAが何かよくわかっていなかったのですが、FOMAはNTTドコモのIMT-2000 (W-CDMA) で3G回線なんですね。

        デュアルSIMのZenFone3ですが

        ZenFone3スペック公式を確認すると

        SIM 1: 2G/3G/4G microSIM スロット
        SIM 2: 2G/3G/4G nanoSIM スロット
        Dual SIM Dual Standby

        となっています。なのでどちらかに3G回線のFOMAのSIMを使い、もう一方に格安SIM(4G高速回線)を入れて、SIMカードをその都度切り替えることなく、2つの番号から通話やSMSの同時待ち受けができるのだと思います。

        私は今出ているものでしたらZenFone3がいいかなと思いました。ブロガーのお友達も持っている方多いです。MotoG4Plusも同じくらい良いと思いますがZenFone3の方がCPU処理速度が若干速く、カメラ機能も少しだけ上なのです。過去記事を参照してみてくださいね MotoG4PlusとZenFone3

        念のため、お手数にはなりますが実際購入が決まりましたら、購入前に公式サイトからお問い合わせしてご確認していただけると嬉しく思います!そうすれば間違いないと思います。

        ZenFone3を扱っているのは

        このあたりが人気となっております。

        どうぞよろしくお願いいたします。

    2. sky より:

      ご返信ありがとうございます。
      下記、機種についても良し悪しを教えて頂けないでしょうか?
      お手数をおかけして申し訳ありません。
      g06(2016秋)
      Blade E01(2016夏)
      HUAWEI P9 lite(2016夏)
      FREETEL SAMURAI REI(2016夏)
      FREETEL Priori3 LTE(2015)

      • Sim-chan より:

        skyさま

        コメントありがとうございます。

        • g06⇒gooのスマホですね。4インチでskyさんがあげた5つのスマホでは一番小ぶりのものになります。バッテリーも1700mAhなので一番電池持ちも少ないものになります。お値段的に1万円以下という事でお安いようですが、低価格のものをということであれば、リストの中だとFREETEL priori3 LTEかBLADEの方がよいかな?と思いました。
        • ZTE BladeE01⇒楽天モバイルの展示会で楽天の方が、この値段でこの性能はすごい!と絶賛していました。REIやP9LITEに比べるとスペックは低いですが、5インチディスプレイに2200mAhの電池でコストパフォーマンスの良い機種です。
        • FREETEL REI⇒こちらも良い機種ですね。実際に使いました。ジャイロセンサー搭載なのでポケモンGOのようなゲームも楽しめます。またカメラ機能も充実していて楽しめます、この候補の中ではP9LITEと並ぶ性能です。
        • priori3LTE⇒1万円台と安いですが、使えるスマホです。カラフルなので色々なカラーを選べます。性能的にはBladeとほぼ同じなのですが4,5インチと小さいので女性にも人気です。
        • HUAWEI P9LITE⇒これも実際に使いました。確かFREETELのREIの後に出たのですが、ジャイロセンサーはないものの、P9の方が電池とCPU処理速度が上です。カメラ機能はほぼ同格。価格も変わりません。記憶容量はREIが上です。
        • お値段重視であればBlade、性能重視であればP9LITEなども良さそうです。もちろんREIも良い機種でしたよ。skyさん色々と調べられていてすごいですね、よいすまほが見つかりますように!

    3. sky より:

      詳細を本当に、ありがとうございます。
      性能よりはデザインとサイズで選んでみた次第です。
      Xperia X Performanceも該当するようですが何かアドバイスありましたら、お願い致します。
      度々お手数をおかけします。

    4. sky より:

      追記。
      手続きとしては端末を選択後simサイズの変更が必要になるかと思うのですが簡単でしょうか?
      検討中のプランとしては
      通話用・ドコモを維持(FOMA契約)
      データ通信用・MVNO契約(SMS付が良いでしょうか?)

      • Sim-chan より:

        skyさま

        コメントありがとうございます、

        実はデュアルSIMの機種ですが、同時待ち受けを国内で
        することが可能なのは、今までコメント欄でお話ししてきた機種ですと、
        ZenFone3とMotoG4Plusのみなのです、Bladeやpriori3もSIMスロットは
        2枚入りますが、同時待ち受けはできないので国内で2つのSIMを
        使うのに実用的ではないです。デュアルSIMの機能を問わないのであれば、
        その2つの機種でも問題はないのですが・・

        Xperia X Performanceは、skyさまに教えて頂いて
        初めて知りましたが、こちらは同時待ち受けが可能な機種のようですね。

        同時待ち受けをする、大手キャリアのSIMと格安SIMを同時に使いたい場合の選択肢は
        このエクスペリアか、ZneFone3かMotoG4Plusになると思います。

        SIMですが、おっしゃる通り現在使っているSIMのサイズがマイクロSIMかnanoSIMか
        標準サイズSIMどれかによって、サイズ変更も必要になると思いますし、買い換えた機種が
        お持ちの現在のSIMのサイズにあっていれば、変更も必要ない場合もあります。

        SIMサイズ(ドコモのですよね?)変更は、手数料がとられるだけで
        特に難しいことはないと思います。

        Xperia X Performance SO-04H docomoはnanoSIMとの情報もありますが、こちらは
        正確な情報がわからないのでメーカーにお問い合わせいただけますか?

        その他の同時待ち受けできる機種の対応SIMサイズは、

        ZenFone3は

        SIM 1: 2G/3G/4G microSIM スロット
        SIM 2: 2G/3G/4G nanoSIM スロット

        MotoG4Plusは(楽天市場のNTTコムストアより以下引用)

        マイクロSIM × 2
        ※本体装着済みの純正SIMアダプタによりナノSIMも利用可能
        ※デュアルSIMスロット(両スロットLTEサポート)
        ※デュアルSIM同時待受け対応、両者LTEサポート

        のようです。

        プランですが、通話用・ドコモを維持(FOMA契約)を
        する場合、ドコモのSMSはついてきますか?SMSがドコモの
        プランの方についているのであれば、MVNOのデータ通信の方では
        SMSをつけなくても間に合うと思います。

        私はメイン以外はデータ通信のみSMSなしを、ネット閲覧用に
        使っていますが、特に問題なく使えています。

    5. sky より:

      同時待ち受けを国内ですることが可能な機種
      ZenFone3
      MotoG4Plus
      Xperia X Performance

      色々調べて頂き本当にありがとうございます。
      現段階では上記3種類が該当すること、プランやSIMサイズについても勉強になりました。
      検討して自分に合う物を見つけたいと思います。

    6. みの より:

      海外で使っていた Xperia C2305 をSIMだけ買って使いたいのですが、動作確認が取れません。どこの会社のSIMが使えるか教えてください。

      • Sim-chan より:

        みの様

        コメントありがとうございます、

        またご返信遅くなり申し訳ありませんでした。

        端末の対応状況は、各MVNOの対応端末表に
        書いてあるのですが、海外の機種を動作確認しているところは
        なさそうですね。

        Xperia C2305ですが、知らなかったので調べてみると

        Sony XPERIA C Dual SIM C2305 (パープル Purple 紫) 海外SIMフリー携帯

        こちらが検索でかかってきて、上記アマゾンのレビューなのですが見ましたら、
        OCN モバイル ONEのSIMが使えたとの情報もあります。

        アマゾンのレビューを見ると、

        チップ自体をマイクロSIMではなく、端末の接点部分と同範囲のOCNモバイルONEナノSIM版を購入、アダプタを介して起動すると通信可

        との情報もありました。またはそのまま使えるとの情報も・・

        私自身が使っていない、そして情報も少なくて
        このようなことしかわからないのですが、

        あとモバレコなどを参照しても多数のMVNOのSIMが機種の周波数だと
        使える可能性があると、書いていました。

        ですが、格安SIMの会社で正式に対応していると
        書いているわけではないので、ご自分の判断で・・となります。

        方法としては、
        データSIMは契約期間の縛りはないのところが多いので、1カ月だけお試しで
        契約してみるということができると思います、

        初期費用3000円と月額利用料金数百円かかってしまいますが
        試してみて、使えるかどうか・・という感じでしょうか。

        また機種の対応周波数などを確認して、MVNOに問い合わせてみるのも
        方法かと思います。

        よろしくお願いいたします!