格安SIMデータシェア通話SIMはOCNモバイルでマツコデラックスな節約

マツコデラックスさんのCMが超インパクト強い、シムマツコもといOCN モバイル ONE格安SIM。

私も格安SIMにはまる前から、このCMが、超気になっていて(たぶんウェブで見たのかも。んで、クリックしました勿論)今改めてこうして調べて、ああ、OCNのサービスだったのだと一人感慨に浸っております。

何よりもこの、OCN モバイル ONE格安SIMは、音声通話、通話SIMでありながら110MB(一日)容量のものからデータシェアできるという画期的な計算方法が個性的です。

容量超過による速度制限は当日のみで、翌日解除されるから嬉しい(通常容量超過は3日縛りが多いです)、しかも使いきれなかったデータ容量は翌日分に繰り越せるので、細かくデータ消費量を管理できます。

私のように、あまり外に出ない人は実はこういったプランが一番ムダがないんだと思う。

実際の使用イメージ!OCNは日割りプランで契約できる

 一日あたり110MBの日割りプランが魅力!OCNモバイルONE

データSIM日額基本料データ通信容量SIM枚数高速通信時
最大速度(受信時)
通信規制音声SIM追加料金最低契約期間
900円音声SIMはプラス700円1日110MB5枚150Mbps※1日あたり通信量110MB超えたら※1枚当たり月額1150円6ヶ月違約金8,000円

※1日110MBを超えた場合、最大通信速度200kbpsでになります。

※データSIMの追加のみであれば、1枚当たり追加分は450円になります。

表で見ても分かりづらいかもしれないので、具体的な例をあげますと、

実際音声通話で、一番安いタイプを運用したイメージは以下です。

月額合計初期費用合計
1,600 円/月3,000円/初回
選択コース月額基本料端末レンタル料初期費用
110MB/日コース900 円/月700 円/月3,000円/初回

端末レンタル料700円というのは、音声通話対応SIMの料金です。月額基本料という900円はデータSIMとしての契約料金になります。

データシェアをしないのであれば、この1600円のみが月額利用料になります(通話・SMS料金は別途かかります。)とても安いと思います。

これに対して、データをシェアする場合、家族で一緒にデータ容量を分け合ったり、複数のデバイスでSIM容量を使いたい場合、追加でSIMをシェア用に契約しますが、データSIMのみだと以下。

OCN容量シェアSIM利用料
追加した1端末ごとに毎月 450円(486円)

音声通話SIMを追加すると、追加料金が追加分毎月1枚1,150円かかるそうです。

あとは、音声対応SIMを選んだ場合に、IP電話アプリの050Plusを無料で利用できるので、通話面が節約できますね。通常050Plusは月額324円かかりますから。

LG전자, ‘G2 미니’ 전격 공개
LG전자, ‘G2 미니’ 전격 공개 / LGEPR

端末はLG G2 miniなどをセット販売で扱っています。

LG G2 mini vs iPhone 5s
LG G2 mini vs iPhone 5s / pestoverde

結論:一日単位のデータ通信料管理で、繰り越せるきめ細やかさなら

OCN モバイル ONE。なんといっても、一日あたり110MBの日割りプランが魅力!安さは当然。

OCN系列の格安SIMという信頼性もありますね。

余談ですが・・・・マツコデラックスさんってお話が面白いですよね^^文章も。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る