公衆無線LANの完全無料Wi-Fiでネット閲覧格安スマホ容量節約!

公衆無線LANを使うと、格安スマホのデータ容量を節約できます!ちょっと今月はデータ容量がオーバーしそうだな~という時にも無料Wi-Fiは活用できますし、登録しておくと便利かもしれないです。

wifiCollage

公衆無線LANを、念のため説明いたしますと、

■公衆無線LANとは?■
駅や飲食店、空港などの人が集まる市街地で利用できる無線LANのサービスです。通常、スマホで利用している通信は契約しているSIMの会社のデータ容量を使っていますが、このWi-Fiスポットと呼ばれる場所を使うと無料でインターネットを楽しめます。Wi-Fi対応機器であれば使うことができます。

McDonalds Wi-Fi Here
McDonalds Wi-Fi Here / tacvbo

アメリカなどでは、このWi-Fi環境が、市街地でかなり整っているらしいのですが(友人談)日本でも少しずつ増えていて上手に使えば、格安SIMで少なめの1GB契約をしている人がこのスポットに登録しておけば、大分データ容量を節約できそうです。
この公衆無線LANの中には、あらかじめ格安SIMとパッケージになっている物もあって、すでに格安SIMと共に使われている方も多いかと思います。

ビックカメラのBIC SIMや、NifMoであれば、追加料金なしで公衆Wi-Fiサービス(BBモバイルポイント)などが使えるようになっていますよね。

あるのとないとでは、やっぱりある方が便利だと思います。

今日は有名どころのWi-Fiスポットをご紹介いたします。

完全無料のWi-Fiスポット

まずは、コンビニ系でトップクラスにスポットが多い「セブンスポット」のご紹介。

sevenwifi11118

セブンスポットはセブンイレブンだけではなく、ヨーカドーや西武、ARIOアリオ、そごう、ロフト、アカチャンホンポ、デニーズなどの関連グループ1万4千店舗で展開しています。

1回の接続は1時間まで、1日3回というかなり太っ腹な制限があるぐらいで、会員登録をすれば無料→セブンスポット

同じくコンビニ系でファミマもWi-Fiスポットありマス。

familymart33-13

全国1万店舗以上の「FamilyMart」の店舗にて提供しているWi-Fiサービス。1日あたり20分×3回利用可能。メンテナンス時間(毎週月曜日1:00~5:00)は利用できない場合あり。

・Android OS バージョン2.3以上
・iOSバーション 5.0以上
・Windowsの場合、InternetExploer8、9が動作する端末

登録すれば無料→ ファミリーマートWi-Fi

3つ目もせっかくだからコンビニ系。で青い看板が目印のローソンです。

lawasonn33t_2015-10-15-14-32-24

ローソン店舗で提供される、無料のWi-Fiサービス。ローソンWi-Fiの場所では、docomo Wi-Fi、au Wi-Fi SPOT、ソフトバンクWi-Fi スポット、Wi2 300なども利用できるそうです。対応端末はノートパソコン、スマートフォンなど無線LANへの接続機能とブラウザが搭載された端末で、※javaScriptおよびCookieを有効にする設定が必要です。

1回60分で、1日5回までご利用できます。

青少年保護の観点から著しく公序良俗に反するサイトには接続が制限されることがあるそうです。そっか、こどもが使う場合もありますものね。

飲食店系で有名なところはスターバックスですね。

starbucks2222

Wi-Fi(IEEE802.11 a/b/g/n)規格を満たした無線LANが搭載されている端末であれば、手軽に無料で使えます。

利用にあたり、at_STARBUCKS_Wi2にメールアドレスを登録して使うか、もしくはSNSを使うFacebook / Twitter / Yahoo! JAPAN / Google などでログインしても使えるそうです。

Screestar-10-15-14-38-15

SNSログインの場合は1回のログインで連続して利用できるのは1時間です。

スタバにメルアド登録して使う場合の時間制約については公式サイトには明記されていませんでしたが、Wi-Fiサービスのご利用目的のみでのスターバックス店舗へのご入店は御遠慮下さいとありました。

スタバ登録は→スターバックス

最後にご紹介するのは、FREE SPOTです。

freespot22220-15-14-34-34

こちらのサービスも無料ながら、全国の飲食店やホテルなどの宿泊所で利用できる今日ご紹介した公衆無線LANの中では老舗に入ります。

メール認証を初回に行うだけで、接続回数や使用時間による制限もないのでかなり充実したサービスです。

最新MAP追加情報というものを見ると、毎月のようにスポットが増設されています。

どんな所でフリースポットを皆さん利用しているのか覗いてみると、上野の公園や、八重洲ブックセンター内のカフェ、タリーズコーヒーや WIRED KITCHEN や東名高速のSA、りんかい線駅などいろんなところで利用されていました。

関東だけではなく全国区で広がっていますので見逃せないですね→FREE SPOT

これらのスポットを縦横無尽に利用できたら、SIMのデータ容量の契約も最小のものでも済ませることができるかもしれないです、例えば、今日ご紹介したような、数ある無料のWi-Fiスポットに自動で接続できるJapan Connected-free Wi-Fiというアプリがあります。こういったものを使うとぐっと公衆無線LANが身近になるのでは?

JPwificonected

9万5000千以上のアクセスポイントに対応した接続用のアプリが利用登録1度で使うことができます。なんとこのWi-Fiアプリは11言語に対応しています。英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語、タイ語、マレー語、インドネシア語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、日本語に対応。旅行者の方にも便利ですね。

Japan Connected-free Wi-Fiを活用して、公衆無線LANを使い倒す!最初の登録だけ面倒がらずに行えば可能です。

公衆無線LANを使う、Wi-Fi利用時には注意も必要

公衆無線LANということは、セキュリティが心配になります、以下はマイクロソフトセーフティとセキュリティーセンターより引用

大事なデータのやりとりは、SSL 通信を行うようにしましょう

多くの人が利用する公衆無線 LAN では、セキュリティで保護されている場合でも、接続に必要なパスワードを利用者のみで共有している場合などもあり、利用者同士であれば通信内容を見ることができる可能性があります。もちろん、無線 LAN アクセスポイントの詳細な設定を確認すれば分かりますが、専門的な用語も多く、容易ではありません。

そこで、どのような接続を利用していたとしても、インターネットで大事なデータをやり取りする際は HTTPS (HTTP over SSL) のウェブサイトを利用するようにしましょう。

HTTPS は、自身の PC と、インターネット上のウェブサイト間だけが見ることができるように暗号化されています。このため、どのような無線 LAN アクセスポイントを利用していたとしても、自身の PC とウェブサイトを提供しているサーバー以外は内容を見ることができません。

Security
Security / CarbonNYC [in SF!]

その他、このマイクロソフトのページには、公衆無線LANを使う際の注意事項が書いてありますので、使用の際は必ずご一読してからの方が安全にWi-Fiを楽しむことができると思います。

マイクロソフトセーフティとセキュリティーセンター

お読みいただきまして、本当にありがとうございました~!!いつもありがとうございます!

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る