スマホを安く維持する方法格安SIM!2020年に向け国がMVNO推進加速ダ

スマホを安く維持したい・・・

安くスマホを使うには格安SIM・・ということは分かったけど、調べてみると良くわからないけど面倒くさそうだし、「格安」って言葉がカナリひっかかる。

MVNO3333ollage

結構多いのです。そう考えている方!

多分それほどの切迫感もなければ「月に7000円ぐらい払えばいい話だし、それで困ることもないし、まぁいいか。周りのみんなも同じようにしているし。

一番はココかと思います。

周りに、格安SIMでスマホを運用している方いらっしゃいますか?恐らく、いまだ殆どいないのが実情だと思います。

やはりよくワカラナイものに飛びつくよりも、現状維持の方が危険は少ない。

Danger!
Danger! / Infomastern

そう考えるのは、得てして正解が多いものです。

ですが、もしも今後の状況を鑑みて、自分が変わろうと思わなければ現状はそのままだということが分かった時、人はどういった行動を取るのだろう?と考えます。

人は思ったようにしか変われないし、思ったようにしかならないものだと思います。

「思考が現実を作る」という最近はやりの啓発本みたいなセリフですが、まんまそうだと思うのです。

今後の、モバイル市場がどのようになっていくか2020年に向けての施策を国が発表していますので、以下でシェアいたします。これを読んでどのような感想を持ちますでしょうか。また格安スマホの乗り換え方法を簡単にご紹介します。

すぐに格安スマホの乗り換え方を知りたい方は→ 格安スマホに乗り換える方法

MVNOの市場は、今後5年で更なる広がりを見せます。

本日付の読売新聞記事でNTTコミュニケーションズの社長のコメントが書いてありました。以下引用

携帯料金支持「おせっかい」

NTTコミュニケーションズの庄司哲也社長は8日の記者会見で、安部首相が携帯電話料金の引き下げ策を検討するように指示したことに、「料金まで踏み込んでうんぬんするというのは、ちょっと余計なおせっかい」と批判した。庄司社長は、携帯電話会社が政府に支払う電波利用料などを念頭に、「無線のライセンス料だって買えれば、もうちょっと価格も変わる」<中略>ドコモは年間250億円の電波利用料を国に支払っている。

そうは言いましても、2015年10月8日現在の経常利益ランキングをチェックすると、大手3キャリアは国内トップ10に全て入っております。(1位はトヨタ)

いろんな意味で、まだまだ社会全体で通信料金が変わると言うことは難しいのかもしれないです。

docomo33322_0001

なので、今後も大手キャリアをメインで使っていくのであれば、毎月7000円/1台払っているとして、家族がいれば人数分×12か月の費用を払い続けると言うことです。

MVNOを半年使っている私は、

半年分6か月合計で12,749円、1カ月当たり平均で2124円

(データ通信3GBで、通話も含めた請求金額 契約MVNOは楽天モバイル

これを考えたときに、ちょっと格安SIMを考えてみようかな?と思い、「乗り換えることを前提で」真剣に調べたら、道はあっという間に開けて、毎月数万円払っていた通信費が、1万円以下で全員収めることができる、といったことも大げさな話ではなく現実なのです。

総務省が、格安SIMの事業推進に前向きであることは、こちらでも何度かご紹介していますが「2020年代に向けたモバイル分野の競争政策の在り方」の中間報告として、先日発表が行われた内容を見ますと、

SIM cards
SIM cards / kalleboo

現在モバイル市場におきまして総契約者数は15,702万件だそうで、そのうちMVNOの格安SIMを使っているのは4,7%だそうです。

ヨーロッパなどでは、MVNOのユーザーの割合は1割ほどに達するところが多いようで、国としても来年度までにその水準にあげたいそうです。

これからはじまるM2Mや

Porsche Car Connect
Porsche Car Connect / Vodafone Germany Corporate Communications

IoTと呼ばれる「モノのインターネット」のイノベーションではMVNOが盛り上げていければ・・・と総務省でコメント(ITMedeia記事内)されていました。

なので、ここまでの話をまとめると、

◇大手キャリアでこのまま維持→そもそもサービスなどがMVNOより手厚いし、(個人的に感じるのがCMなどもお金かかってそうだし)コストはあまり変わらない可能性がある。

◇MVNOの格安SIMに乗り換える→国で推進していることもあり、今後ますます使いやすくなる可能性があり、なおかつ家計における通信費の割合は目に見えて減少する。

どうですか、乗り換える方向に傾きそうですか?であれば以下の乗り換え方法をご覧ください。

スマホを安くする格安SIMへの乗り換え方法

スマホの維持費を安くする、一番手っ取り早い方法は、小難しい技を駆使して大手キャリアでスマホを維持することではなく、格安SIMに乗り換えることです。

bmobileiphone6s100
(iPhone6Sはb-mobileで運用中→過去記事

格安SIMとはただのIDカードですが、通常携帯電話に必要で端末に入っているこの小さなカードを安価に契約することができるところがMVNOとよばれる業者です。大手キャリアののSIMカードを使ってスマホを運用するのではなく、格安なSIMを使ってスマホを運用するのです。

格安SIMに乗り換える大前提として、現在利用中の携帯会社(ドコモ?ソフトバンク?au?)の契約更新月過去記事参照)をご確認ください。ショップや、公式ホームページのマイページなどでご確認可能なはずです。契約更新月(通常1-2ヶ月の間だけです。)以外は違約金が発生しますのでご注意ください。

keiyakukikann444332
違約金ぐらい払っても痛くもかゆくもない方は、この大前提は忘れて結構です。

その後、まず考えることは、

i_suuji18ナンバーポータビリティを利用するかしないか。今の電話番号をそのまま格安SIMでも使うかどうかということです。

今の電話番号を利用するのであれば、現在契約中の大手キャリアにMNP(ナンバーポータビリティ)の申請を行います。

手続きは難しくありません。お店かホームページか、電話で自分の好きな方法で申し込んで「MNP予約番号」というものを貰ったら、後はMVNOの格安SIMを申し込みます!

番号は変えたい、心機一転したい!という方は、上記のMNPの手順もすっとばして以下を検討します。

i_suuji30ナンバーポータビリティの次に考えることは、端末をどうするかということ。

①端末も格安SIM契約時に購入するか

②端末は手持ちのものを使って格安SIMだけ契約するのか。

この2択です。

1simsim2210005

①の端末と格安SIMをセットで契約が一番簡単な方法です。格安SIMカード契約時に、端末も(大概安いです)買うのであれば難しいことは一切考える必要はありません。

問題は②の端末を手持ちのものを使う場合。この場合は、MVNO格安SIMの会社にそれぞれある、「動作確認端末表」を参照して、自分の端末があるかどうかを見極めます。(ただし動作保証ではないので、ご了承ください。というMVNOが大半です。そう考えると、端末セットが一番何も考えず使えるのでラクですね。私も端末セットがはじめての格安SIMでした)

Sony Xperia Z2 vs Xperia Z1 Display
Sony Xperia Z2 vs Xperia Z1 Display / Prepayasyougo

ちなみにドコモ端末は使えるMVNOが多いです。au端末は選択肢が2社で、MVNOらしからぬ速度が自慢のUQモバイルか、もしくはただ今最強キャンペーンを展開中(わたしも勿論申し込みました♡)のmineoになります。

ソフトバンク端末は、身が固いようで私は使える場所を知りませんーーー

端末セットにするのか、SIMのみ契約するのか決めたら、契約あるのみです。契約は、ショップがあるMVNOや家電量販店に入っているところであれば、対面契約も可能ですし、インターネット申し込みもカンタンです。

appledisplay0054

私はインターネット経由で、ポチっと申し込みました。どちらで申し込むにも、身分証明など必要なので(データ通信のみのSIMだと掲示不要の場合もある)ご用意を。またたいていはクレジットカード払いとなっておりますので、そちらも必要です。

ショップであれば、ほぼ即日開通、オンラインでも【FREETEL】などは、最短翌日配送をうたっていますのでタイムラグの心配は、それほどありません。

i_suuji42

インターネットオンラインでの申し込みの場合、端末とSIMが届いたら、説明書に沿ってSIMを端末に入れて初期設定を行います。難しく感じる必要はありません、私でも説明書を見ながらできました。

初期設定がムリという方は、格安SIM取扱いショップかもしくは【FREETEL】では、初期設定後発送してくれるのでそういったMVNOを選ぶとよいと思います。

文章にすると長いですが、実際は3ステップです。ナンバーポータビリティをしない人は2ステップのみ。

この作業をすれば、今まで見えなかった景色が見えるかもしれないです。

A beautiful scenary
A beautiful scenary / © Ahmed Amir

お読みいただきまして、本当にありがとうございました~!!いつもありがとうございます!

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る