格安スマホセール【どこが機種安い?】Y!mobile/IIJmio/BIGLOBEモバイル

格安スマホセールをしていて、節約度が高いMVNO(携帯会社)の紹介記事。 

格安スマホはユーザー獲得のためのキャンペーンが盛んですが、単純にスマホセールを行っているところも多数あります。どこのMVNOが機種安い販売をしているのでしょう?

有名なところは、ワイモバイルのタイムセールやキャッシュバックですね。あとBIGLOBE モバイルも端末の値引き率が高いMVNOです。またアマゾンギフト券でのキャッシュバックを行っている業界の老舗IIJmioも有名です。

この記事ではこの4社の端末セットの割引をご紹介いたします。

格安スマホ セール 機種の値引き率1位はワイモバイル

↓公式サイトリンク↓
ワイモバイル

格安スマホを知らない方でもワイモバイルは店舗が多いので知名度はトップクラス。

値引き率が一番な理由は、タイムセール!

一番安いものは機種代金を一括で100円(97%オフ)こちらは新古品になり、ユーザー都合で返品になったものをワイモバイルがクリーニングして再販しているもの。動作保証もありますし、すべてチェック済みの端末となります。

全くの新製品も超値引きしています。人気の富士通arrows M03は81%オフで、なんと新品36720円が6720円一括払いで購入できます。

この機種は過去記事でもハンズオンレビューしていますがおサイフケータイ機能搭載、防水防塵、ワンセグなど日本人に最適化した国内産の日本製端末になります。

100円スマホや81%オフなどの新品スマホを購入できる時間はタイムセールの時間のみなのでご注意ください。それ以外の時間では正規の価格になります。

以下のページでおとくなキャンペーンというタブをクリックするとタイムセールページが表示されます
ワイモバイル

価格や商品についてはワイモバイルの状況で日々変わりますので、リアルタイムの値引き情報は是非ワイモバイル公式サイトのリンク先でご確認ください。

ワイモバイルの最大の特徴は➡インターネット速度が速いことと、国内10分電話かけ放題がオプションではなく基本料金に含まれることです。あとは実店舗が多いのでトラブル時に楽です。

ワイモバイルの料金体系

ワイモバイル
スマホプラン
スマホプランSスマホプランMスマホプランL
月額料金2,980円
➡1980円(12か月)

家族割引サービス適用で2回線目以降
月額
基本使用料1,480円〜
3,980円
➡2980円(12か月)

家族割引サービス適用で2回線目以降
月額
基本使用料2,480円〜
5,980円
➡4980円(12か月)

家族割引サービス適用で2回線目以降
月額
基本使用料4,480円〜
1ヶ月の通話料10分通話回数制限なし10分通話回数制限なし10分通話回数制限なし
高速データ
通信容量
1GB➡2GB
(2年間)
3GB➡6GB
(2年間)
7GB➡14GB
(2年間)
その他Yahoo!プレミアムの特典が使い放題Yahoo!プレミアムの特典が使い放題Yahoo!プレミアムの特典が使い放題

格安スマホ セール コストパフォーマンス1位はIIJmio

↓公式サイトリンク↓

IIJmio

MMD研究所の2017年9月格安SIMサービスの利用動向調査においてコストパフォーマンス第一位に輝いたのはIIJmio

理由は ①速度が安定して速い ②au回線とドコモ回線の2があるので手持ちの機種にそのままさして使える確率が高い ③家族でデータシェアできる30GBの大容量オプションがあるのでオトク

【期限12月5日まで延長】キャッシュバックはアマゾンギフト券でのバックになりますが、とても美味しいキャンペーンで人気のファーウェイhonor9も最大21,000円以上のバックがあります。

一般的な3GBのプランの料金をピックアップしました。通話付けて月額1600円~なので安い利用料金ですね。

IIJmio料金
タイプD
ドコモタイプ
3GB
データ通信専用SIM
月額料金 900円~(税抜)
SMS機能付きSIM
月額料金 1,040円~(税抜)
(月額料金:900円+SMS機能付帯料:140円)
音声通話機能付きSIM
(みおふぉん)
月額料金 1,600円~(税抜)
(月額料金:900円+音声通話機能付帯料:700円)
タイプA
auタイプ
3GB
データ通信専用SIM
月額料金 タイプAでは提供しておりません。
SMS機能付きSIM
月額料金 900円~(税抜)
音声通話機能付きSIM
(みおふぉん)
月額料金 1,600円~(税抜)
(月額料金:900円+音声通話機能付帯料:700円)

ワイモバイルのキャッシュバックも良いですが、最新の端末のバックを狙うならIIJmioがオススメですね。

アマゾンギフト券がゲットできるページは以下
公式サイトリンク➡IIJmioでアマゾンギフト券ゲット

格安スマホ セール YouTubeを外で見放題できるNO1 BIGLOBEモバイル

↓公式サイトリンク↓
BIGLOBEモバイル

機種の値引きを大幅に行っている数少ないMVNOです。

現在SNSも動画がかなり多く、YouTubeをなどを外で見る/聴く人も多いですが、毎月のギガ消費量(パケット)が多くて月の途中で速度制限がかかる方でもBIGLOBEモバイルなら問題なく使えます。

通話SIMとSMSつきのSIMの場合、au回線を使っているプランもあります。

エンタメフリーオプションと呼ばれるYouTube、Google Play Music、Apple Music、Abema TV、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Music、U-NEXTのデータ通信量が制限なしの機能を追加すれば快適に動画ライフを楽しめます。

学生はBIGLOBEモバイルが一番オススメですね。保護者の方はわかるかと思いますが、学生はすごいパケット消費量ですよね、動画のせいだと思うのですが解決方法はBIGLOBE。BIGLOBEモバイルにすればかなり安くなるはずです。最近BIGLOBEモバイルにソフトバンクから乗り換えた友達も安さに驚愕していました!

そして、機種値引きですが2017年12月3日までの期間で最大15600円の値引きを展開しています。

一例をあげますとフランスのメーカーアルカテルのスマホが月額720円からの破格の料金で出ています。その他、最新のASUS ZenFone 4 (ZE554KL)、

ASUS ZenFone 4 Selfie Pro、Motorola Moto G5s Plus、HUAWEI nova lite、大人気のHUAWEI P10 liteもラインナップにありますのでBIGLOBEモバイルも見逃せないですね!

BIGLOBE モバイル料金
3GBデータのみ900円
3GBSMS(ショートメッセージつき)HUAWEI
1,020円
音声通話付き1,600円
動画見放題
エンタメフリー
オプション料金
音声通話SIM利用の場合480円/月、データSIM利用の場合980円/月

3GBプランでYouTube見放題って、嘘みたいな話だけど本当なのです。YouTube見放題は他にはないサービスなので、キャッシュバック率を見てもBIGLOBEモバイルはかなり美味しい格安SIMと言えます。

スマホセール機種はリンク先にあるスマホセットのページをチェックして下さいね。
➡BIGLOBEモバイル公式リンク先

スマホ セールどこを選べばよい?値引きMVNOまとめ

スマホ セールはどこのMVNOを選べば値引き率やトータル満足度が良いでしょうか?

条件で考えてみましょう。

とにかく安くスマホ本体を手に入れたい+安定した速度+店舗サポート
ワイモバイル

auとドコモ回線を選べる+速度が安定して速い+ファーウェイスマホを安く買いたい
IIJmio

YouTube見放題+口座振り込み現金キャッシュバック+最新機種でキャッシュバック
BIGLOBEモバイル

利用料金は殆ど大差ありません。店舗サポートを求めるのか、手持ちのスマホを使い回線の種類を選ぶのか、YouTUbe見放題をしたいのかこの3点が各社の違いとなっています。用途に合わせて選んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る