iPhone 6sPlus格安SIMフリー運用MVNO楽天と大手キャリア安いのどちら

iPhone 6sまたはiPhone 6s PlusのSIMフリー端末の購入者で楽天モバイルでの格安SIM運用を考えている方朗報です。楽天でiPhone6S/6S Plus購入者限定のキャンペーン(先着)が!

そして、格安SIM楽天モバイルでiPhone6SPlusを2年運用した場合の料金と、大手キャリアで運用した時の料金を比較してみました。結果を見てビックリしたsim-chanです。

rakutenhutagotamagawa333

まず最初にご紹介するのは、楽天モバイルキャンペーンfor iPhone6S/6S Plusをゲットした人へ。

上の写真は、二子玉川の楽天カフェなのですが、ここではなく(笑)東京都渋谷区神南1-20-6 マ・メゾンしぶや公園通りビル1階にあります、楽天カフェ 渋谷公園通り店でキャンペーンが!

ちなみにキャンペーンは表示されていますが、楽天モバイルでの動作確認済みの表にはまだiPhone新機種は表示されていないので、この記事は、参考程度に読んでみてください。動作確認済みの端末は公式サイトに表示されています→楽天モバイル

9月25日(金)に発売されるiPhone 6sまたはiPhone 6s PlusのSIMフリー端末とそのレシートを「楽天カフェ 渋谷公園通り店」に持参のうえ、楽天モバイルにお申し込みいただいた方の内、先着30名様の月額料金を3カ月間無料にするキャンペーンを実施します

日時:9月25日(金)  AM8:00以降予定
※上記日時より、「楽天カフェ 渋谷公園通り店」にて、2015年9月30日まで有効な整理券を配布します。
特典:2015年9月度~2015年12月度分までの通話SIM/データSIMの月額料金が無料
条件:iPhone 6sまたはiPhone 6s PlusのSIMフリーの端末とそのレシートを持参のうえ、「楽天カフェ 渋谷通り店」で楽天モバイルを”SIMカード”のみでお申し込み
※”端末+SIMカード”をお申し込みの場合は特典対象外となります。
対象端末:SIMフリーのiPhone 6sまたはiPhone 6s Plus
対象サービス:楽天モバイル通話SIM全プラン 楽天モバイルデータSIM全プラン
※nano SIMのみの提供になります。
定員:先着30名様

SIMフリーのiPhone6Sか6S Plusを購入した方です、それ以外のiPhoneは対象にならないのでご注意を。

大手キャリアではなく、SIMフリーのiPhone 6S/6S PLusを購入する人って多いのでしょうか。MVNO運用ってことですよね。少数派ではあると思いますが、私もいつもマイノリティ。少数派を応援します!

ということで、今回を機にMVNOに乗り換えて格安スマホ生活を考えている方に、簡単に楽天モバイルのご紹介と、大手キャリアとMVNOでiPhone6S/6SPlusを運用した場合の比較を御紹介いたします。

iphone6SPusを格安SIM運用、楽天モバイルVS大手キャリア料金比較

解約に関しての詳細について、調べると楽天モバイルでは、通話SIM=最低利用期間12カ月で違約金9,800円です。データSIM=最低利用期間なしで違約金もなしとなっていました。

2台目運用(ガラケーとスマホ)など予定しているのであれば、データ通信のみの契約で試してみるのもありですね。とりあえず、キャンペーンもありますし。

では、大手キャリアと楽天モバイルで格安sim運用した場合の比較を表にしてみます。engadgetの比較表を参考にさせていただいて、楽天モバイルで試算しなおしてみました。試算条件は以下↓

iPhone 6s Plus(64GB)で新規契約、一括購入
1ヵ月の利用データ量を5GB、1ヵ月の通話は15分間(60秒×15回想定)楽天モバイルは楽天電話を使って30秒10円の計算。
固定回線とのセット割や帰り割など条件付き割引は使わない

 端末価格月額割引
月額料金通話料金1年後総支払額2年後総支払額
SIMフリー+楽天モバイル119,664円0円2,150円300円160,989円192,741円
ドコモカケホーダイ99,792円-1,998円8,000円0円189,756円259,200円
auスーパーカケホ109,920円-2,840円7,000円0円176,820円223,200円
au LTEフラット109,920円-2,840円6,934円600円183,741円237,041円
ソフトバンクスマ放題ライト119,520円-3,252円7,000円0円181,476円
222,912円
ソフトバンクホワイトプラン119,520円-3,252円6,494円
0円182,694円225,348円

※支払総額は税込です。1年後支払総額には2年縛り解除費用も含む。

どうでしょう、その差は二年間だとドコモカケホーダイと格安SIM楽天モバイルとの差はおよそ66,459円にも及ぶのです

iPad miniが買えちゃいますね。

実際楽天モバイルって安いのか、そして普通にネットにつながるのか。

楽天モバイルは、、平日の ピーク時間(通勤時間・昼時)は確かにネット閲覧スピードは落ちます。ピーク時間にひたすらYou Tubeを見たいと言う方にはあまりおすすめできません。

speedtestskytree20158

ピーク時間以外であれば、動画も全く問題なく閲覧できます。また、普通のネットサーフィンであればどの時刻でも、いたって問題なく使えますし、それは私の過去記事でも何度も書いてきましたが、この半年私が実際に使ってきてストレスを感じるものではありませんでした。

ちなみに日曜日の昼時はこんなんです、余裕のスピード出ています。

rakutenkyujitu22Collage

気になる月額料金ですが、もちろん、毎月2000円弱の運用もできています。ちなみに、データ通信のみではなく、通話もできるタイプの格安SIMを使用しています。データ通信のみの格安SIMであれば、月額料金525円からの運用も可能です。(高速通信は月額900円から)

ちなみに、私が楽天モバイルでしていることは、家ではWi-Fi接続して使ってるので契約容量の3GBは毎月余るので繰越しされます。外で動画でもみればいいのでしょうけど、PCに向かう以外は何かと動いているので動画を見る暇もありません。

用途としては①メール②ちょい調べ③LINE(ラインは必要最低限しか使わない。)

なので、なんというか正直3GBはいらないんじゃないのというレベルかもしれないです。ゲームしないし(笑)

こういった用途だと1GBぐらい消費なんですね。ただうちの場合子供も使ったりするので、いきなりWi-Fi切った状態でガンガン動画などを閲覧されたりすることがあることを考えると保険で3GBあるとやはり安心です。

Bond University Cheerleading Club
Bond University Cheerleading Club / KRB events

先日記事にも書きましたが、楽天モバイルではiPhoneユーザーを応援しています。なので、乗り換え後の設定方法など詳細に図解入りで説明がされているので、設定など助かりそうです。実際に動作確認が公式サイトで取れて、iPhone6S/6SPlusで乗り換えをご検討の場合は、参考にしてみてくださいね。

iPhoneで格安SIM詳細→楽天モバイル

お読みいただきまして、本当にありがとうございました~!!いつもありがとうございます!

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る