格安スマホ人気ランキングおすすめ機種比較どれを選べばいい?

この記事は格安スマホの人気端末ランキングまとめです。どの格安スマホを買えばいいのか知りたい方に、展示会でメーカーの方から直接聞いたリアルなお話を元に機種のおすすめポイントをおさえてわかりやすくご紹介します(^^♪ 管理人が実際に試した最新端末も多数!

安くて性能が良いスマホをゲットして通信料を下げましょう!

この記事を最後まで読んでいただければ、2017年6月現在のランキングを上位5位まで+ランク外のおすすめ機種までまるわかり!

(急いでランキング詳細を確認したい方は以下リンクをどうぞ!)

 2017年6月 格安スマホ人気ランキング
i_osusume11 HUAWEI nova lite

今季期待大・話題性抜群のコスパ端末登場!人気ファーウェイの新しいノヴァシリーズ。オクタコアCPU、メインメモリ3GB
楽天一括払い15,800円(税抜)~
i_osusume11 ASUS ZenFone GO

昨年度からのロングラン端末。3010mAhバッテリー/キッズモード・簡単モード搭載
楽天一括払い19,800円(税抜)~
i_osusume11 HUAWEI P9LITE Premium

RAM:3GB / ROM:16GB/メインカメラ1,300万画素/5,2インチディスプレイ
一括払い税抜き28,900円
i_osusume11 HUAWEI nova
人気のHUAWEIスマホ。美しく、電池長持ち 指紋認証搭載
i_osusume11 富士通arrows M03

日本製国産格安スマホの代表格。
米国国防省のMIL規格をクリアしたタフネス仕様。
i_osusume11 ASUS ZenFone3

人気のZenFoneシリーズ。TOP5中唯一のデュアルSIMで2枚のSIMを同時待ち受けできるスマホ。

ランキングの根拠は当サイトのアクセス解析情報やショップ取材をもとに作成しております。

今回のランキングは、楽天モバイルのショップで聞いた実際の売れ筋も反映させたので、honor8がランクインしました。

では、今回のランクインした端末について、オススメする理由を紹介しますね。(別頁でも紹介していますので機種比較できます。)

1zenfone2laser123

それでは、以下をじっくり読んでみてどんな端末が良いか、比較してみて下さい(*’∀’人)♥*+

格安スマホ人気ランキングおすすめ機種比較!選ぶのはどれ?

それでは、冒頭で紹介したランキングに入ったそれぞれの端末の特徴をご紹介しますね!また、その端末を扱っている格安SIMの会社もピックアップしていますので参考にしてみて下さいね。

第1位 HUAWEI nova lite



HUAWEI nova lite

コスパ ico_grade6_5 性能ico_grade6_5

CPU Kirin655 オクタコア
(4×2.1GHz+4×1.7GHz)
OS Android™ 7.0
画面サイズ 約5.2インチ
解像度 FHD(1920×1080ドット)IPS
RAM/ROM 3GB/16GB
バッテリー 3,000mAh
カメラ インカメラ800万画素
アウトカメラ1,200万画素

人気の格安スマホHUAWEIから登場した新しいシリーズnova lite!

アンドロイドも7を備えて、安い端末なのに指紋認証もある・・・これは人気必至の端末です!ワクワクすっぞ!

なんとなくどこかで見たことがあるような容貌はご愛敬。管理人は同シリーズのHUAWEI novaを購入しましたがサクサク使いやすいです。nova liteの方がアンドロイドも新しくて安いのでこっちでも良かったかなーと思っています。

アウトカメラの画素数はP9LITEの方が1300万画素なのでアッチが上ですが、nova liteもセルフィー(自撮り)効果が高いモードがセットされているので、笑えるぐらい別人にビューティーチェンジできます。

nova liteを使えば、おばさんでもおじさんでもアイドル並みに美しく写真加工可能です。

  • メタルフレームと2.5D曲面ガラスに包まれたスタイリッシュボディ
  • 指紋認証センサーはカメラのシャッターや電話の応答など、様々な機能として使用可能
  • 高性能オクタコアCPUは省エネと快適の両刀使い。メインメモリ3GB搭載なのでゲームも快適
  • 楽天モバイルキャンペーンで一括払い15,800円~期間限定です。
  • バッテリーが大容量!3000mAh

Nano SIM x 2スロット

取り扱い・・・

第2位 ASUS ZenFoneGO


zenfonego222


ASUS / ZenFone GO

コスパico_grade6_4h性能ico_grade6_3

CPU Qualcomm® Snapdragon400
1.4GHz
OS Android™ 5.1.1
画面サイズ 5.5型ワイド TFT/IPS液晶
解像度 (LEDバックライト)1,280×720ドットHD
RAM/ROM 2GB/16GB
バッテリー 3,010mAh
カメラ インカメラ:500万画素Webカメラ内蔵
アウトカメラ: 800万画素Webカメラ内蔵

1万円台でZenFoneが購入できるということで、人気を博しています。バッテリー容量が大きなことは、ユーザーの支持を大きく得るポイントです。スマホは機種によって、夜まで電池が持たないこともあります。
カメラの画素数が、最新のスマホと比較し少なめですが、私のメイン端末zenfone5は800/200万画素なのを考えると、普段使いにいは十分でしょう。(とてもこだわる方は、カメラ機能がこれ以上のarrowsm03やP9LITEをオススメします。

  • バッテリー3,010mAhで電池持ちがとても良い!
  • 5.5インチの大型ディスプレイで視認性がよい!
  • キッズモードや簡単モードでシニア高齢者、お子様へのファースト格安スマホ
  • 楽天モバイルで一括払い税抜き19,800円、分割払い(24回)891円(税込)
  • ジャイロセンサーは搭載してない(ポケモンGOのARモードは不可)

    新色ピンク出ましたZenFoneGO

    取扱いはこちらの楽天モバイルのみ楽天モバイル

    第3位 HUAWEI P9LITE PREMIUM


    HUAWEI/ P9LITE PREMIUM

    コスパico_grade6_5 性能ico_grade6_5

    CPU MSM8952 オクタコア
    OS Android™ 6.0 Marshmallow
    画面サイズ 5.2インチ
    解像度 1920×1080ドット
    RAM/ROM  3GB/16GB
    バッテリー 3,000mAh
    カメラ メインカメラ:1,300万画素
    インカメラ:800万画素

    ロングラン端末のP9LITEのUQモバイルバージョン!

    人気のP9LITEが更にブラッシュアップされたコストパフォーマンス端末!

    値段はP9LITEとほぼ変わらないのに、メモリも容量アップ。

    5.2インチの高精細フルHDディスプレイは、格安スマホとは思えぬ美しい色彩を描き出します。

    また指紋認証なので起動もスムーズで操作性も抜群!+洗練されたメタルボディ!

    p9LITEを実際に使ったときに、その値段に対してのクオリティ(デザインや基本性能)が高く驚きましたが、これはさらに進化しています。実際に使わせてもらいましたが、カメラ機能がグッド!これならインスタにリア充投稿バッチリできそうです。

    ビューティーモードを全開にすれば、超美しい自撮りも可能です(笑)

    これはお買い得格安スマホですね(^^)/

    • メタルフレームは、サンドブラスト仕上げとダイヤモンドカットで高級感を演出。
    • メインカメラ(1,300万画素)とインカメラ(800万画素)
    • 高感度の指紋認証センサーを搭載し、最大5つの指紋登録が可能
    • WiMAX 2+ 高速データ通信対応
    • 3,000mAhの大容量バッテリーと省電力設計
    • UQモバイル限定一括払い28900円(税別)

    UQモバイルだと、様々なキャンペーンを行っているので、このP9LITE PREMIUMも特典があります(期間限定)

    UQモバイルの機種で迷った場合、どの端末を選べばいいのか

    • 初心者⇒DIGNO W (理由 防水防塵機能があり、おサイフケータイ機能搭載。説明書が格安スマホと思えないほどわかりやすい)
    • 中級者⇒HUAWEI P9LITEかASUS ZenFone3(理由 メモリやカメラの画素数などがワンランク上だけどそれほど値段は高くない)
    • 上級者⇒ASUS ZenFone3DeluxeかALCATEL idol4(理由 ASUSの方は性能がとびぬけていい。アルカテルの方は性能は普通ですがVRのヘッドセットがついているから)

    私だったらZenFone3かP9LITE PREMIUMかな。

    P9LITE PREMIUMの取り扱いは、UQ mobileのみ!

    第4位 HUAWEI nova


    HUAWEI/ nova

    コスパico_grade6_5 性能ico_grade6_5

    CPU Qualcomm® Snapdragon
    625 オクタコア
    OS Android™ 6.0 Marshmallow
    画面サイズ 5.0インチ IGZO液晶
    720×1,280ドットHD
    RAM/ROM  3GB/32GB
    バッテリー 3,020mAh 急速充電
    カメラ メインカメラ:1200万画素
    インカメラ:800万画素(

    ミドルクラスの性能で、メモリも3GB/32GBとゆとりがあり、カメラ機能も1200万画素の精細な写真が楽しめます。

    大きすぎず小さすぎないディスプレイは視認性が良く、メタルボディの曲線デザインが持ちやすく美しいです。

    人気のnova Liteよりも値段が若干高いですが、よりハイスペックなスマホを求めていて予算があるのであれば、オススメの機種です。

    実際に我が家で使っている機種ですが、

  • 5インチディスプレイ
  • 指紋認証
  • 立体加工が施された美しいガラス・精確に削りだされたメタルシェルボディ
  • ビューティーモードで誰でもイケメン・美人に(凄いですコレ)
  • 1200万画素リアカメラ/大型1.25μmピクセルサイズ、開口部F2.2の明るいレンズ
  • 楽天モバイルで期間限定web限定一括34,700円~
  • カメラの機能がすごくて、これでプロフィール写真を撮影すれば、納得の出来栄えで写真が完成します。
    また像面位相差オートフォーカス(PDAF)とコントラストオートフォーカス(CAF)の2つのフォーカス技術を採用。PDAFは高速フォーカスの機能で、素早く狙った瞬間を撮影することが可能です。

    指紋認証も定番になってきましたが、やはり便利ですね。愛用して使っています。

    HUAWEI nova→楽天モバイル

    第5位 富士通 / ARROWS M03


    250302arrowsm03


    富士通/ arrows M03

    コスパico_grade6_4h 性能ico_grade6_4

    CPU Qualcomm Snapdragon 410
    MSM8916 クアッドコア 1.2GHz
    OS Android6.0
    画面サイズ 約5.0インチHD
    解像度 1,280×720ドットIPS液晶
    RAM/ROM  2GB/16GB
    バッテリー 2,580 mAh
    カメラ メインカメラ: 約1,310万画素
    インカメラ: 約500万画素

    米国国防総省の調達基準(MIL規格)を満たした防水・防塵対応の堅牢性を誇る富士通国産端末。格安スマホでは希少な日本製スマホであることが人気の秘密。日本製であるが、税抜き3万円前半と価格的にも手が届きやすい。スペック的にはミドルクラスで申し分なし。

    格安スマホをどれにしてよいかわからない場合、とりあえず国産メーカーで、スペックも高めの富士通arrowsm03は人気スマホになることは間違いなさそうです。

  • メタルフレーム採用でサイドパネルもアルミの合金
  • デザイナーがこだわりを見せた鉱石のような輝き
  • イヤホンなしで使える珍しいワンセグ(TV視聴)
  • おサイフケータイ
  • カメラのレンズはエクスぺリアと同じSONY製
  • docomoのF03Hとほぼ同スペック・外見なのに3万円近く安い
  • ミドルレンジでありながらハイスペックを追求しこの性能でこの価格!
  • 楽天モバイルで一括払い 税抜19,800円~
  • 個人的に、イヤホンつけないワンセグ機能が珍しくて目を引きました。アンテナが搭載されているんですよね

    1onesegfj14

    作り手のこだわりを凝縮し、日本で使う際に欲しいサービスは全て組み込んだといっても過言ではない富士通arrows m03は迷った場合に選んでも満足できると感じました。

    ジャイロセンサー搭載ポケモンGOプレイ可能

    取扱いMVNOは、端末値引きやポイントバックのある楽天モバイル

    コミコミプランがオトクなUQ mobile

    YouTubeなどの動画カウントフリープランがあるBIGLOBE SIMなど。

    楽天モバイルの端末キャンペーンはかなり頻繁です。

    第6位 ASUS ZenFone3

    第6位

    zenfone3


    ASUS/ ZenFone3

    コスパico_grade6_5 性能ico_grade6_5

    CPU Qualcomm® Snapdragon
    625 2.0GHz(オクタコア)
    OS Android™ 6.0.1
    画面サイズ 5.2インチFHD
    解像度 5.2型ワイドSuper IPS+液晶
    RAM/ROM  3GB/32GB
    バッテリー 2,650mAh
    カメラ アウトカメラ:1,600万画素
    インカメラ:800万画素

    日本でも人気の格安スマホのパイオニアASUSがZenFoneシリーズの最新作を発表!最大の魅力はSIMが2枚入るデュアルSIM同時待ち受けが可能になったことです。

    4Gと3Gを2枚同時に使うことが可能。また指紋認証、タッチセンサー操作など簡単に使える工夫だけではなく「TriTech AF」を搭載、わずか0.03秒の高速フォーカスで狙った瞬間を逃さないカメラが魅力。

    高音質音源「ハイレゾ」再生対応なので、ミュージックプレーヤーとしても最適でしょう。

    • CDの約4倍の高音質を再現し本物のサウンドを手軽に体感
    • アウトカメラ:1,600万画素の高精細撮影
    • オクタコアCPUで処理速度も快適
    • 大手キャリアのSIMと同時待ち受けも可能
    • 期間限定/楽天モバイル期間限定一括27,800円~

    ZenFone3は私の現在のメインスマホです。とてもスタイリッシュな2.5D曲面ガラスでピッカピカです。

    この波紋のような輝きは、禅をイメージしているんですって。

    楽天モバイルで取り扱っています。

    2017年6月8日(木)9:59まで

    ZenFone3が49%引き!オススメですよこれは!

    楽天モバイル

    ちなみに、novaとZenFone3を併用して使っていますが、ZenFone3の方が値段も高いことあって性能が良いので、やっぱりZenFone3を使うことが多いです。見た目もZenFone3の方がかっこいいです。novaはキュートな感じ。

    ここまでがTOP6で人気がある、格安スマホランキングでした。わずかな差でランキング入りできなかった端末も魅力あるものがありますので、以下でご紹介します。参考にしてみてくださいね(^^)/

    i_rankoukan1格安スマホランキングを比較してどれを選べばよいのか

    ZenFone3Maxもあるよ。人気の秘密はリバースチャージ機能です

    zenfone3max33


    ASUS / ZenFone3Max

    コスパ ico_grade6_5 性能ico_grade6_4h

    CPU MediaTek MT6737M
    1.25GHz(クアッドコア)
    OS Android™ 6.0
    画面サイズ 約5.2インチ
    IPS液晶ディスプレイ
    RAM/ROM 2GB/16GB
    バッテリー 4,100mAh
    カメラ アウトカメラ:1,300万画素
    インカメラ:500万画素

    驚異のバッテリー容量4,100mAhを提供するZenFone3Maxの用途は、電話としてのみならず場合によっては、ほかの端末のモバイルバッテリーとして生かすことができるほど大を兼ねる格安スマホ。タブレットのバッテリーが切れそうなときに、このZenFone3Max付属のOTGケーブル(microUSB)を使って電力チャージすることも可能。

    もちろんスマホとしてもこれだけのバッテリー容量があるのであれば、長時間の使用に耐えられますのでスマホはすぐバッテリーを消費する!!と思われる方も満足できるかもしれません。その容量とは

    最大約30日間3G連続待受!Wi-Fi環境でのWEB閲覧18時間(目が悪くなりますよ!)3Gでの連続通話時間は20時間(直接会ったほうが・・・)音楽はぶっ続け87時間再生・・と常識外れの長時間労働を実現します。

    取扱い⇒BIGLOBE SIM

    格安スマホ1位から6位どれを選べばよい?

    端末にこだわるのであれば、上記のランキングに入っている端末を扱っている格安SIMの会社で契約することが、リーズナブルかつカンタンです。

    私の勝手な意見で選んでみると

  • 最新機能と安さを重視⇒nova lite 人気街道まっしぐらのコスパ二重◎端末
  • ワンセグやおサイフケータイを望み国産であれば⇒arrows m03
  • バッテリー持ちと5,5インチの大画面で安い→ZenFoneGO
  • 私がランキングの中で一番好きなミドルスペック&美しさ◎端末⇒ZenFone3
  • 電池持ちの良さ(ポケモンGOは考慮せず)⇒ZenFone3MAX
  • 私も使っているおしゃれで性能が良い端末nova⇒HUAWEI nova
  • P9LITEを選ぶならワンランク上のプレミアム⇒P9LITE PREMIUM
  • ZenFone3Maxはリバースチャージ機能が非常に魅力的ですね。新時代のスマホは今後このような形になるのでしょうか。

    ちなみに現在の当サイトでの人気記事のデータから見ると、格安スマホ取り扱い会社で人気があると思われるのは以下です。

  • 楽天モバイル
  • LINEモバイル
  • UQモバイル
  • マイネオ
  • LINEモバイル
    やトーンモバイル・ワイモバイルも大変な人気です。

    全て管理人が口コミを書いています

    i_osusume_memo1 格安スマホ各メーカーの口コミ一覧

    色々なところのリサーチを見ても楽天モバイル(記事)は人気常連で、LINEモバイルUQモバイルもCMによりかなりユーザーが増えているようですね。

    SIMの種類に関しては、私がまとめてみましたので、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

    必見SIMの選び方記事

    ポケモンGOがプレイできるジャイロセンサー搭載・非搭載の格安スマホランキングはこちら

    ポケモンGO対応機種格安スマホ最新情報まとめ!
    この記事はポケモンGO対応機種格安スマホを扱っているMVNOの動作確認情報のまとめです。ポケモンGOの対応検証がされた格安スマホ端末をわかり...

    ちなみに、端末限定割引キャンペーンも

    Web限定必見→ 楽天モバイル

    お読みいただきまして、本当にありがとうございました~!!いつもありがとうございます!





    関連記事広告
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク

    コメント

    1. ms より:

      度々すみません。
      あまり詳しくないまま楽天モバイルにMNPしようとしているのですが評判に差があるようで迷っております。
      楽天モバイルを選んだ理由としては
      ・楽天市場を利用する
      ・通話SIM(無制限)が最安?
      ・楽天メールが使いやすそう・・・位の知識です。
      速度とか容量とか深くは求めていません。
      ドコモ系のXperiaの白ロムで使用したいと考えております。
      お手数ですがアドバイス頂けると幸いです。

      • Sim-chan より:

        msさま

        こめんとありがとうございます、

        端末は、楽天モバイルで動作確認はされていますでしょうか?
        動作確認済み端末表に記載されていれば使えると思います。
        (ただ動作保証はないです)

        通話SIMとしては最安値ではないと思います、
        ほんの少しの違いですが、イオンかDMMモバイルのほうが
        安いかもしれないです

        この間記事にも書きましたが、お昼休みと
        通勤時間は速度が落ちますので、その時間は動画・ゲームはできないと考えたほうが良いと思います。

        楽天市場をよく利用するのであれば、ポイントがたまりやすいので
        楽天モバイルの選択肢はよさそうですね。

        msさんの心配事がどの点なのかわからないので、
        一般論で申し訳ありません~!

    2. ms より:

      返信ありがとうございます。
      以前メールアドレスがもらえるか?で問い合わせさせて頂き、楽天とOCNで迷いつつ楽天に決めかけているのですが評価や口コミに差があるようで再度、伺いました。

      使い方は通話はめったにしない、メールも多くて月10通位、動画もゲームも不要です。ただ今の端末では(SO-03C)では楽天SIMは使用できないようで、でも楽天モバイルの中に欲しい端末が見つからず、どうしたものかと?(SO-03Gを検討中)
      拙い知識で申し訳ありません。

      • Sim-chan より:

        msさま

        SO-03Gは、アンドロイド6,0へのバージョンアップにも
        対応しているんですね、OCNモバイルワンの動作確認済み端末にも
        ありましたし、その機種で・・ということであればOCNという
        選択肢になりそうですね。(楽天モバイルもSO-03Gは対応してるみたいですね)
        楽天モバイルもOCNも回線はドコモなので
        通信に関しては同じだと思います。
        それぞれどのくらいユーザーがいるかで、場所によってまた速度
        なども違うことはあるかもしれませんが。突出した悪い噂はあまり聞かない
        2社ですね。
        楽天は電話かけ放題や、今度Wi-Fiスポットサービスなども
        提供し始めたので今後そういった予定があるのであれば・・という感じでしょうか。
        用途に合ったところが見つかるとよいですね!