ALCATEL ONETOUCH上下逆さまOKリバーシブル端末8月28日発売開始

ALCATEL ONETOUCHという、フランス発のスマートフォンを御存知でしょうか?

あちこちのニュースで取り上げられていましたので、目にした方も多いかと思いますが、8月28日より一般販売がはじまります!

イオンがかつて、格安スマホとして、このALCATEL ONETOUCHのIDOL2Sを販売しましたが、当初は数ある中国製スマートホンの一つとの認識がされていました。

ALCATEL ONETOUCH open First Concept Store in Malaysia
ALCATEL ONETOUCH open First Concept Store in Malaysia / liewcf

ALCATEL ONETOUCHは170カ国以上に展開していますが、実際このブランドは中国TCLコミュニケーションの保有となっています。ALCATELはフランスが発祥らしいのでフランス生まれとうたっているようです。

1993年にALCATELとして、SMSでメッセージを送ることができる携帯電話を投入し、その後1997年、ONETOUCH Easy Phoneを発表しました。

Paris
Paris / Moyan_Brenn

今回の販売でフランスからとアピールしているのは、今は台湾や中国製のスマホが多いので、ヨーロピアンなイメージ戦略でしょうか。

実はこのアルカテルはラテンアメリカでは第一位のシェアを誇っていると言うから驚きました。米国、欧州、中東でも4位のシェアだそうです。相当数のユーザーがいるということは、なかなかよいスマートホンなのでしょうね。

Alcatel smartphone
Alcatel smartphone / Janitors
(アルカテルイメージ写真)

クラスとしては、中間、ミドルクラスのスマホで格安と言うには少し高価です。「ZARAやユニクロのようなブランドを目指す」として、シンプルで高品質なスマートフォンをとのことですが、価格は4万円台。

同じクラスのスマホですと、ZenFone2などがありますが、3万円台で買えることを考えるとちょい高めですね。

では、ZenFone2とスペックを比較してみましょう。

ZenFone2とアルカテルワンタッチ性能比較

ZenFone2とALCATEL ONETOUCHは、どのへんが違うのでしょうね。

 Alcatel OneTouchスペックZenFone2スペック
プラットフォームAndroid 5.0(Lollipop)Android™ 5.0
プロセッサーQualcomm MSM8939 Snapdragon 615 Octa coreIntel® Atom™ Quad Core Z3560 (1.8GHz), PowerVR G6430
液晶ディスプレイ 5.5インチ フル
広視野角の401ppiの液晶パネル
5.5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶(LEDバックライト)
解像度HD(1920×1080)1920×1080ドット(フルHD)
メインメモリRAM 2GB2GB(Z3560)
記録装置ROM 16GB 32GB
Webカメラ外側 1300万画素Webカメラ内蔵 / 内側 800万画素Webカメラ
F値2.0 超高速フェイスフォーカス
インカメラ:500万画素Webカメラ内蔵
アウトカメラ: 1,300万画素Webカメラ内蔵
バッテリー容量2910 mAh3000 mAh リチウムポリマーバッテリー
連続通話時間 最大 約13時間3G 1144分
連続待受時間約600時間3G294時間 LTE267時間
SIMサイズmicroSIMマイクロSIM

表には記載しませんでしたが、Adreno405グラフィックプロセッサをアルカテルは採用していますが、ZenFone2は、iPhone5sと同様のPowerVR G6430というグラフィックプロセッサが搭載されているようです。

この部分では、年代的に、Adreno405グラフィックプロセッサの方が性能がよいのかしら?と思いますがどうなのでしょう。グラフィックプロセッサの性能がよりよいと、画像処理のスピードがあがるので、操作性がスムーズになるそうです。

Alcatel OneTouch Idol 3
Alcatel OneTouch Idol 3 / pestoverde

また、401ppiディスプレイにより細部まで鮮明な画質を楽しめるようですね。カメラに関してもZenFone2よりもこだわりを感じる上位な仕様になっています。待ち受け時間もZenFone2よりも長いです。バッテリーの容量についてですが、これはZenFone2に分がありますが、殆ど変わらないのであまり選ぶうえでの指針にはならないですかね。

このスペックで大きな差異と言えば、CPUですが、アルカテルワンタッチの方は、オクタコアでZenFone2のクアッドコアの倍にあたる8つのCPUコアが搭載されているので、処理速度がよりスムーズなはずです。

あ!あと一番の売りが、上下逆さま気にせず使えるリバーシブル仕様だと言うこと!短い動画にイメージがありますよ

カメラ機能もかなり高機能のようで使ってみたくなりますね(*’∀’人)♥*+

というわけで、オシャレの国フランスより生まれたブランドALCATEL ONETOUCHのスマホは8月28日発売開始ですよ!

一般家電量販店で扱っています。SIMフリー機なので買ったら、どこかの格安SIMを差して使えます。

ビックカメラ→【送料無料】 ALCATEL [LTE対応]SIMフリースマートフォン 

お読みいただきまして、本当にありがとうございました~!!いつもありがとうございます!

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る