格安SIMニフモ国産格安スマホNifMoで安心購入日本製富士通手書き入力

1fjarrowss22_1034こんにちわ!格安スマホの実情を暖かな目で見守るsim-chan です!

先週、ラッキーなことに、プロバイダー大手のニフティが提供する、信頼性抜群なニフモ格安スマホのお話を、ニフモ社員の方から聞くことができました。

格安スマホ、怪しく思う方には、ニフモからはじめてみては?と、思わずにはいられないMVNO(格安SIM会社)デス(o^^o)

まず、ニフティが母体だということ、そして格安スマホセット販売で扱うのが、泣く子も黙るTHE日本製なのです!

ニフモが扱っている日本製の格安スマホとは、上の写真の、富士通ARROWSで、ございます。

正直、ルックスは好みではありませんが、私、富士通ショールーム勤務だったこともあり、富士通製品は使っていて安心できるものでした、私の印象ではデザインはいまいちでも、製品は丈夫で頼もしいイメージ。なのでパソコンは富士通製を今も愛用しつづけていまして、製品の信頼性は高いと実体験を通して、思っています。

fj441035

また、ニフモでは他のMVNOでは行っていない、5000円キャッシュバックキャンペーンを行っているのも、大きいです、格安SIMのMVNOは、安いだけにあんまりそういうキャッシュバックってほとんど聞かないんですよね。キャッシュバックは大きいですよ。→
NifMo

年配の方にも、簡単操作スマホ手書き文字入力可能

スペック的には、

~富士通ARROWS ~

arrowss33_1029◇OS Android4.4 ◇CPU 1.2GHzクアッドコア ◇ディスプレイ 4.5インチHD ◇カメラ 800万画素 ◇インカメラ 130万画素 ◇内蔵メモリ 1GB ◇ストレージ 8GB ◇カードスロット microSDHC32GB ◇SIMスロット マイクロ ◇LTE 対応 ◇バッテリー 2500mAh ◇サイズ 約W67×H138×D10.9mm/約153g

です。特筆すべきは、電力技術を生かした2500mAhの大容量バッテリー

2500mAhがどの程度、大容量なのかといいますと・・・・

私のZenFone5よりも、390mAh容量が多いです。なので、連続待ち受け時間もほぼほぼZenfone5の倍でして、LTE回線接続で約700時間、3G回線接続で950時間となっています、電池もちがハンパないです。電池切れが早いのってメンドーですものね。この辺が質実剛健な富士通の製品らしいなって思うのでありマス。

1arrows

これまでの、携帯ユーザーが、はじめてスマホに乗り換えても、操作で抵抗を感じないような、「シンプルホーム」と呼ばれる画面や、なんと手書き文字入力が、できるというユニークさを持ち合わせています!

国産品質で、格安スマホで勝負かけてきてる、格安SIM会社は、他に【FREETEL】日本品質コスパ良い機種アリ!などがありますが、有名な日本製大手メーカーにこだわるなら、ニフモでARROWS手堅い選択じゃないですかね。

実は機種セット(ARROWS M01かZenFone5)で、格安SIMを契約すると、ニフモでは、毎月216円月額料金から割引を2年間にわたりしてくれます。3GBの格安SIMプラン(通話機能付き)で、毎月1600円のところが、1400円(税抜き)になるわけです、そうでなくても激安なのに、これはもう爆安。実は、5月16日より順次注文者に発送される予定のZenFone2もこの対象になっていますので、気になる方はチェックしてみてください。諸々考えると、Zenfone2なら、ここがキャッシュバック等を含めて底値のようです(まだ全部確認してないので確実には言えませんが・・・ほぼほぼ。)

詳細は公式サイトで確認してくださいね→
NifMo

結論:SIMは格安でも、スマホが日本製なら安心だわ~富士通いいいよね!って方は、ニフモ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る