格安スマホ戦国時代!ドコモが料金プランや2年縛り解約金引き下げ?!

freetelC_0342

今日は~、ドコモの話なのですが戦国時代ってことで、フリーテルのサムライに登場して頂きました^^

格安スマホの値下げ抗争も激しさの一途をたどっていますが、その戦況が天下を取っている大手の動きさえもかえようとしています。

何が変わろうとしているのか・・・・それは、過去記事で取り上げましたが、大手キャリアの2年縛りの怪です。

(過去記事参照→契約更新月

私は、このサイトをはじめるまで「2年縛り」の意味を取り違えていて、記事更新で調べてはじめて「本当の2年縛り」の意味がわかった次第です。

曰く・・契約してから2年たっても、契約更新月を過ぎてしまえば、また2年縛りのループに入るというルールです。

多分、当時の私のように思っている方もいらっしゃいますよね。

携帯のキャリアを変えることはそうしょっちゅうないので、というか継続して何年も同じキャリアで契約している人が大半でしょうから、この「本当の2年縛り」のルールについてご存知の方は、メーカーが想像するほどいないのだと思います。

keiyakukikann444332

なので、昨今乗り換えを考えている人が、違約金を払わねばいけない事態になってあまり周知されていないこのルールの状況におそらくトラブルが起きているのでしょうか。

今月の16日付で、総務省のメスが入ったようです。

大手もプランを見直すターニングポイントか。

正直、MVNOの格安SIMは大手のキャリアの回線を使っているので、大手のキャリアには引き続きつつがなく運営して頂かないといけません。かくいう我が家もまだ家族がソフトバンクも併用していますし。

Shógi- japanese chess
Shógi- japanese chess / Anna Panáková

MVNOと大手が、互いにライバルとして戦うようなことには、ならないでしょう。

というのも、過去記事でも書いてきましたが格安SIMは、やはり大手のキャリアよりも格安たる理由がありますが、格安SIMに変える方はそれに目をつぶっても「通信費を節約したい」という、強い思いを持った人たちです。

でも、そこまで思う人って、周りを見ていても意外と少ない。

Back to School
Back to School / Phil Roeder

私の場合は、こどもの教育費は節約せず、最大限かけてあげたいですが、かわりに通信費は絞れるところまで絞りたいです。

経済状況にかなり余裕がある人であれば、大手キャリアの方がよいと思います。故障してもすぐ街のショップに持っていけば事が済みますしね。実際、格安SIMは知っているけど、大手のサポートを選びたいと言って、あえて大手のキャリアを選んでいる人も知っていますし、私も立場が違えばそのように考えたでしょう。

大手キャリアはそのまま、手厚いサービスをする会社として輝き続けてほしいです。

そういった需要は確実にあるわけですし。

ですが、もう少しプランが柔軟になってもいいんじゃないでしょうか。格安SIMのように安くなるのは無理な話ですが、2年縛りや、それにまつわるプランなど。

ということで、読売新聞より引用

大手3社の料金プランは現在、例えば電話かけ放題のプランだと、〈1〉2年契約(自動更新)で月額基本料金は税抜き2700円、途中解約は解約金が9500円〈2〉解約金はかからないが、月額基本料金は4200円――の二つ。利用者の約9割が〈1〉を選んでいる。

 総務省は「2年縛り」について「囲い込みにつながるプラン以外に事実上、選択肢がない」などと問題視し、16日に料金プランの見直しや新プランの追加を要請することを正式に決める。

 ドコモは、契約から2年たった後はいつでも無料で解約できるプランの追加や、解約金の引き下げなどを検討する。

色々と、この業界も変わっていきそうですね。MVNOと、大手キャリア3社の通信会社をユーザーが、状況に合わせて自由に選べるようになりますように!

せっかくなので、格安スマホキャッシュバック情報

読み返したら記事が短いので、キャッシュバック情報と速度が速いと噂のMVNOを最後にご紹介しておきますね^^

キャッシュバック率の高さが、ダントツで当サイトでも楽天モバイルと並んで1番人気のMVNOです。

ニフティMVNOサービス申込(端末セット)で、対象端末を格安SIMとセットで購入すると、今月末まで1万円キャッシュバック!

置いてある端末も、超人気端末ばかりで、日本製格安スマホ富士通 ARROWS M01や世界的シェアを誇るファーウェイのP8LITEなどがありますよ。

1,1GBプランというミニマムで使えるプランも登場したので、ますます目が離せないMVNOです!

格安スマホ安定してつながるらしいMVNOは?

そして次にご紹介するのは、過去記事でも取り上げましたが、通信速度の安定感が抜群のUQモバイル

格安SIMも会社によっては、時間や場所によって若干ネットの速度が落ちたりするものもあるようですが、安定した結果を出したところがUQモバイルでした。

ダウンロード速度が平均10Mbps近く出ていました。アップロードも速かったです。

朝と夕方の通勤時間にこの成績を出しているのだからあっぱれです。

テスト環境は、以下DMM研究所引用

調査期間・方法は、2015年4月9日、10日、13日~15日の平日5日間に東京・恵比寿の当研究所事務所内にて、10時~11時、12時~13時、17時~18時の3つの時間帯でMVNO10社とdocomo・au・SoftBankの計13社にて、通信速度テストを行いました。

だそうです。

多分、時間帯やまた場所によっても変わってきますので、この結果がすべてではないですが、選ぶうえで参考にできるのかなと思いました。

まとめ:キャッシュバック1万円はニフティMVNOサービス申込(端末セット) 安定した通信速度は、UQモバイル

お読みいただきまして、ありがとうございました~!!

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

読んでいただいて、ありがとうございました~~~(*’∀’人)♥

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る