ガラホと格安スマホの違い!MVNOフリーテルでもガラホ出る予定

こんにちわ!2015年7月中旬より、auでAQUOS K SHF32が発売されますが、これはスマホとガラケーの中間に位置する端末・・・・

写真のものは、AQUOS K SHF32の前の機種になりますが、見ての通り外見はガラケーなのです。中身のシステムがアンドロイドを使っているので、最大の特徴はスマートフォンやパソコン向けのWebサイトを見られる。

ということ。

スマホにしないでガラホに変えるって、どんなメリットがあるのでしょう?料金的に安いのかな?どれぐらいの機能があるのだろう?格安スマホよりガラホの方がお得なの??

不思議だったので、比較しながら考えてみました!

ガラホって何ができるの?ガラケーとの違い。

結局、使い勝手云々という話よりも、世間の目はスマホの機能性を持ちながら、スマホよりは低廉な価格で使用できるか否かに焦点が集まっているように思います。ガラケーとガラホとの違いはなんでしょうね。

以下は、ITmediaニュースよりauのプロダクト企画本部長コメントを引用

われわれはガラケーが作りたかったのではなく、ガラケーを進歩させたかった。高速ネットワークにアプローチでき、クアッドコアのCPUでサクサク動く。料金はガラケーに合わせているが、自宅ではWi-Fiにも接続でき、通信料金の節約もできる

Wi-Fi接続はガラケーはできないですが、auのガラホはできるのです。

Open Wi-Fi area #MTLWifi (YUL)
Open Wi-Fi area #MTLWifi (YUL) / MartinDube

ちなみに、auのガラホとドコモのガラホの違いは、auガラホでは、LTEによる高速通信やテザリングやWi-FI接続もできるけれど、ドコモのガラホにはその機能はナイそうです。

またガラケーとの違いは、一部のアプリをインストールできたり、TwitterやFacebookなどのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)などがガラケーよりも使いやすいそうです。

またバッテリー容量は小さめでも、一般的にスマホよりも電池持ちがよいという利点があるのだとか。スマホだと、どうしてもバッテリーの消費が早いですよね、ガラケーより。

Critical Battery Icon old laptop
Critical Battery Icon old laptop / IntelFreePress

スマホに近いことをできるけれど、価格がガラケーの料金に近く、操作性もガラケーに近い。

それが ”ガラホ” なのです。

では、格安スマホとガラホの違いはどうなのでしょう。

ガラホと格安スマホどっちが月額料金安い?!

ということで、最終章ですが、格安SIMとガラホの月額料金をまとめてみました。ガラホは月間10MBの契約からありますが、とりあえず、私も契約している3GBが一般的なデータ容量かと思いますので、3GB契約で比較してみました。

ガラホの契約料金は、安いもので、1798円からありますが、はっきりいってそのプラン(10MBの無料通信分がついてる)では、スマホとして満足いくように使うには難しいと思います。以下のプランにはauは、電話かけ放題プランをつけています。

 格安スマホ(NIFTYの次世代ローコストスマホ「NifMo」の機種はP8LITEで想定)auガラホ(機種:AQUOS K SHF32) 
月間データ容量3GB3GB
月額使用料機器セット割により
NifMo基本料金+スマホ分割支払額(24カ月間)
月額費用24カ月間2,697円/月
6,700円
通話料金30秒当たり20円通話料無料

ということで、差額は、6,700-2697=差額4003円

ただ格安スマホは通話料は無料ではないので、通話を大量に使う方は、上の結果もその分差し引く必要があります。auは通話料無料プランです。

ガラホで3GBも使わないし・・・という方で、ガラホ最低料金1798円で運用できる方もいるかもしれませんが、ガラケースタイルで、中身はスマホのように使いたいのであれば、最低限1GBぐらいはデータ容量がないと想像しているものと違うような気がします。

メールチェックとたまのネット閲覧程度で、とにかく月間容量を抑えたいのであれば、ガラホもいいでしょうが、ガラホの最低料金の1798円とあまり変わらない価格で、格安スマホを運用できることを知っていれば、ガラホよりも格安スマホかなーとも思います。

freetel33220255

一応auガラホの利点も述べておきますと、無料のWi-Fiスポットや、自宅のWi-Fiをフル活用するのであれば、auという大手キャリアの庇護のもと、スマホと近い使い方を1000円台で運用することも可能であると思います。

では、ガラホの最低料金並みに運用できる格安スマホはどこかといいますと・・・・・・

9,980円のコンパクトなSIMフリースマートフォンで端末料金が安いのに、スペックもそこそこなフリーテルFREETELがいいのかな?と思います。

23111priori2390
(私も1カ月だけ使わせてもらいましたが、ルックスもいいし使い勝手も良かったです。電池持ちはZenFone5には劣りますが)

理由は

i_suuji18端末料金がスマホにしては圧倒的に安いので、コストが低い。

i_suuji30月額料金の割引をしょっちゅうやっている、現在は170円からのプランがある(10月まで)

i_suuji42世界進出を果敢に行っており、実際海外でも展開している、信頼の日本品質管理。

i_suuji54初心者に一番優しい、SIMカードの初期セッティングを行ってくれる格安SIM会社は2015年7月現在ここだけ。

などなどでしょうか。一番の理由は端末が一番安い。これに尽きます。格安SIMの月額料金は、もういきつくところまで行きついた感じがしますので、良い端末を安く提供できるところは「通信料のコストを下げたいと考えるユーザー」にはぴったりなのではないでしょうか。

ガラホを検討している方は、コストを抑えつつスマホ的な機能も求めている方だと思うので、こういった選択肢も考える余地はあるのかなぁと。

あと、フリーテルでは、秋ぐらいにガラホも出る予定です

ウインドウズ10のスマホも出る予定がある、フリーテルは端末の安さなら一番といえるほどのMVNOです。

詳細は→【FREETEL】

当サイトでも、楽天モバイル、と同じくらい人気があるフリーテルFREETELです(*’∀’人)♥*+

あとオススメなのが、キャッシュバックが大きく、有名なニフティが母体の格安SIMの端末セット→ニフティMVNOサービス申込(端末セット)

今日もご訪問ありがとうございましたヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ 

読んでいただいて、ありがとうございました~~~(*’∀’人)♥

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る