マイネオmineoでau端末そのまま使いマルチキャリア格安SIMは日本初

こんにちわ!先日、格安SIM界に衝撃の走るニュースがありましたが、ご存知でしょうか。

先月末の発表なのですが、知ってる人は知っている、「マルチキャリア対応したマイネオ」のことでございます!

格安スマホmineoといえば、au端末(ios8のiPhone以外)を持ち込んで格安SIM化できる数少ないMVNOです。

~マイネオのマルチキャリア取扱いとは~
格安SIMは大手キャリアの回線(ドコモかau)を借り受けて事業をしていますが、どこの格安SIM会社(MVNO)も、ドコモ回線のSIMだけを取り扱うか、もしくはau回線のSIMを取り扱うか、いずれかの回線を提供していました。ここにきて、マイネオが、日本で初めて1社で個人向けサービスとしてドコモとauの回線を使用することを宣言した。

ということ。現時点では1枚のマイネオのSIMで、au回線とドコモ回線を切り替えて使うような仕様にはなっていませんが、

Never put your SIM card into your iPhone without the tray
Never put your SIM card into your iPhone without the tray / Marc van der Chijs

将来的な構想としては(以下週刊アスキーより引用)

SIMを交換せずに“最適なネットワーク”を選択できるようにしたいとも発表。もし実現すれば、場所や状況に応じてSIMを切り替えられるようになりますね。ユーザーがキャリアを選べるApple SIMのような感じを想定しているようです。

だそうです。結構これってすごいことじゃないかな?

iPhone 4S
iPhone 4S / MattsMacintosh

格安スマホmineo
を事業展開するケイオプティコム(関西電力グループ)は、この意図を以下のように明確に述べています(以下http://economic.jp/より引用)

「お客様がお使いのエリアでのつながりやすさやお持ちの端末により、最適な回線をお選びいただけるようになります。月額料金は、市場価格と同等の料金水準を予定しており、使いやすさはそのままに、お客様の選択肢を広げます」

さて、今持っているau端末をそのまま格安SIMを入れて使いたいのであれば、マイネオか、UQモバイルの二択となっております。

そのまま今使っているau端末を格安SIMで運用するのにどちらがいいのか比較してみましょう。(実際の端末の対応は、各社の端末対応表を確認してください)

マイネオmineoの特徴

格安スマホmineo
最大の特徴は4点あります。

①余ったデータ量をグループ内(家族間など同一住所)でシェアできます。今後は異なるキャリアを利用している家族間でも、パケットシェアが利用可能になる。さらに、家族以外ともデータ量を送り合える「パケットギフト」機能を、2015年9月から提供する。

②1か月のデータ容量500MBというミニマムプランが月額700円から提供。

③2015年7月1日より、最低利用機関と解約精算金を撤廃(他社への12か月以内のMNP転出は除く)

④ドコモとauと回線を選んで契約できるようになる(将来的には切り替えられるかも?)

この4点は、UQモバイルでは用意されていない機能です。

2015年6月現在の価格体系(端末料金はなし、自前の端末を利用した場合のイメージ)

タイプ500MB1GB3GB5GB
データ通信のみのSIM
(ドコモ・auプラン同じ)
700円800円900円1,580円
音声通話+データ通信SIM ドコモプラン1,400円1,500円1,600円2,280円
音声通話+データ通信SIM auプラン1,310円1,410円1,510円2,190円

UQ mobileの特徴

UQ mobileですが、最大の特徴は2つ。

①月間データ容量無制限で通信速度最大500kbps月額料金は1,980円から。

②一部の家電量販店で店頭開通作業を対応してくれる。

例:エディオン、ノジマ、ジョーシン、ヨドバシカメラ、ケーズデンキ、ヤマダ電機の1部店舗。

料金プラン名称データ高速
プラン
データ高速+
音声通話プラン
データ無制限
プラン
データ無制限+
音声通話プラン
月額基本料金980円1,680円1,980円2,680円
通信速度・容量月間データ容量3GBまで
受信最大150Mbps
(送信最大25Mbps)
3GBを超えた場合は送受信最大200kbps
左に同じ月間データ容量無制限で
通信速度最大500kbps
左に同じ

UQ mobileとマイネオを同じ条件で見たとき、「データ通信のみのSIMで1か月3GBの容量」の場合、マイネオが850円UQモバイルが980円となっていますので、価格の面でも若干マイネオの方が低いので魅力的です。

何より、格安SIM-MVNO-ですが、mineoのデータシェアも便利だと思います、将来的なことも含め(回線が切り替えられるようになるかも?)もしauの端末をそのまま格安SIM化するのであれば、私だったらマイネオに心が揺らぎそうです。(個人的な意見ですので参考まで!)

マイネオでは、よくキャンペーンを行っているので都度チェック!!マイネオの詳細は公式サイトで⇒格安スマホmineo
※格安SIM注意事項:UQ mobileとマイネオともに、ios 8搭載のiPhoneではデータ通信が利用できません。ご注意ください。

↑状況変わってきました、ios8以降の対応→マイネ王

今日もご訪問ありがとうございました!!!sim-chan嬉しい!!ランキングにご協力くださると更にHappy MAX!

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ

ありがとうございました!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る