1円スマホ楽天モバイル【格安スマホ契約NO1】家族で乗り換え

1円スマホキャンペーンを楽天モバイルで行っています!2台目のスマホを1円にするというもの・・!これはオトクで見逃せません~

家族で乗り換えるには最適な楽天モバイルは、格安スマホ契約数NO1になりました~

この1円スマホは、目玉な乗り換えキャンペーンなので、期間限定です(>_<) 条件などを以下で説明いたしますので、家族でスマホを乗り換える際にネックな機種代金を最安に済ませることができますよ。

1円スマホはどこで買える?格安スマホで人気NO1の楽天モバイル

ちなみに1円になるスマホはnova lite2です。そして、nova lite2だけが2台目1円になるわけではなく、他のスマホもかなりの割引率で購入できます。

以下、雑ですが一覧表をPDFにしたのでご確認ください。

安くてオススメなのがタブレットMediaPad T1 7.0 LTEの980円一括や、

ZenFone4 Maxの7980円一括、ZenFone LIVEも7800円なのでお値打ちですね。

ただ、この2回線目のキャンペーンで、私が選ぶとしたら1円になるnova lite2ですね。

理由は、普段使いのスマホとしてカメラの性能(1,300万画素のカメラと200万画素カメラから構成されるダブルレンズカメラを搭載)や基本性能(大容量3GBメモリ・32GBストレージ)も十分だからです。

では、2台目のスマホをnova lite2にした場合のシュミレーションを見てみましょう。

楽天モバイルスマホが1円になるプラス割りの条件

楽天モバイルで2台目のスマホを1円にする、プラス割りの条件ですが、

1回線目は2018年10月1日9:59までに通話SIMを契約し、二回線目は端末セットを契約する。(組み合わせプランの20GB/30GBは特典対象外)

ここで注意するのは、1回線目はデータSIMの契約にしてしまうと、この1円キャンペーンには参加できません。

1回線目は、通話SIMの契約です、1回線目はスマホを買っても買わなくてもどちらでもキャンペーン適用されます。

ちなみに、3回線目もこの手を使えます。家族三人で契約した場合、2回線目を主回線として3回線目も1円キャンペーン適用できるのです!

これは・・・家族で乗り換えるのであれば、この上ない喜びです。

家族で乗り換えるのであれば、性能良いnova lite2が1円で手に入る楽天モバイルでキマリですね^^

大手キャリアで3台スマホを契約したら10万円確実に超えますからね・・分割で支払うからあまり皆さん意識していないですが・・・それでは、家計が通信費で圧迫されまくりです。

格安SIMを2回線契約すれば980円でタブレットをもらえる

家族で・・といいましたが、一つのアイデアとして自分用に2回線目を契約するのもアリです。特に、MediaPad T1 7.0 LTEが980円になりますから、

安価に自分用のタブレットが手に入ります。また、家に光回線を引かず、楽天モバイルの通信だけで済ませることもできますね。

通信を一つに統一すると、グッと通信費が下がります。

よほど動画やゲームを家でもずっとしない限りは、一人暮らしの場合だとこの契約もありかな?と感じます。

気になる月額料金を見てみましょう。

楽天モバイルはスーパーホーダイが超絶オススメ

旨い話には裏がある、1円でスマホを買う代償は高いのではないか?と思うほどの大盤振る舞いですが、特に裏はなくて(笑)単に契約者数をさらに伸ばすための施策です。

月額料金は1480円からの「10分間の国内通話何度でもかけ放題」がついたスーパーホーダイというプランがあります。

契約するのであれば、プランはスーパーホーダイがイチオシ!

何故なら、10分かけ放題がついて、2年間この価格で契約できるところは、私の知る限りでは楽天モバイルだけです。

近い値段のところもありますが、2年目に割り引きが減り2倍近い支払いになったりしますからね。現状では、月額料金に関して、この楽天モバイル以上に節約度が高いところはないと思います。

楽天モバイル

独自サービス型SIMの事業者シェアとして、一番の人気を誇り契約者数がNO1(MM総研国内MVNO市場規模の推移(2018年3月末)調べ)の楽天モバイル。

楽天市場との連動もあり、ポイントを料金支払いに使えるなどとても使い勝手が良い格安スマホ。

実際のプランも10分国内通話かけ放題何度でもできて、2年間1480円~で使用できるのは、楽手モバイルだからこそできるギリギリ最安値クラスのプランです(というかこの手のプランではおそらく楽天が一番安い)

月額料金を下げたければ、楽天モバイル、

初期費用機種代金を安くしたければ楽天モバイル



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る