格安スマホ乗り換えキャンペーン開催中

ヤマダ電機格安SIM【ヤマダニューモバイルって評判どう?】格安スマホもオリジナルだって

格安スマホ関連アイテム

ヤマダ電機の格安SIM、
ヤマダニューモバイルがキャンペーンを開催
しています!

ヤマダニューモバイルってあまり聞きなれませんが、評判はどうなのでしょうか?

また、格安スマホのセットもあるのか?オトクなキャンペーン情報と共にまとめてみました。

スポンサーリンク

ヤマダニューモバイルとは?どんな格安SIMなの?信用できる?

ヤマダ電機では以前から格安SIMを販売していましたが、このたび様々な販売チャネルを持ち、モバイル通信サービスをかねてから運営しているU-NEXTと共同で格安スマホ事業に乗り出しました。

Y.U-mobile株式会社といいますが、U-NEXTとヤマダ電機がMVNO事業の運営を行う合弁会社になります。どちらも大手なので格安SIMと言えど安心感があります。

格安SIMも顧客の取り合いで、小さなところはだんだんと淘汰されていますが、さすがにヤマダ電機は本体の事業が大きいですし信用度は高いのかなと思います。

スポンサーリンク

ヤマダSIM キャンペーンはどのくらい安くなるの?

ヤマダSIMも他社と同様に、基本料金の大幅割引のキャンペーンをしかけています!

データ専用(通話なし)のSIMで3.3GBが半年間もの長い間660円で使用可能です。キャンペーン受付期間は~2019 年 1 月 31 日(木)までです。

また、10分以内の通話し放題をつけても3,3GB容量のものが1980円で1年間使えます。1年後2400円月額になりますが、安いですよ。だって電話し放題がついているのですから・・

大手キャリアを今契約しているとして、ヤマダニューモバイルに乗り換えた場合のシュミレーションを見てみましょう。

スポンサーリンク

ヤマダニューモバイルのSIMに乗り換えたら安くなるのか?ドコモと比較した

ヤマダ電機の格安スマホ、ヤマダニューモバイルに乗り換えた場合のシュミレーションです。

上のシュミレーションはドコモカケホーダイプラン+ベーシックパックで~3GB+SPモードを2年契約プラン(2018年8月1日時点)の条件と比較しています。ドコモで月額7000円の運用が、ヤマダニューモバイルにすると2400円、1年間で55,200円オトク!

ヤマダニューモバイルのキャンペーン中ならもっと節約度高いんです!

1年間毎月1980円で使用できるヤマダニューモバイル

してみると、

ドコモ 7000円×12=84,000円

ヤマダニューモバイル 1980円×12=23,760円

その差は60,240円にもなります!!

これっぽっちのお金ぐらい気にしない!と言える方はすごいなぁと心より思います。

ヤマダニューモバイルに乗り換えたら6万円ものお金が自由に使えるようになるのです。

ただ、今現在ヤマダ以外にも乗り換えキャンペーン的に他社も非常に安い値段で出しているので、なぜヤマダニューモバイルがオススメなのか以下でポイントをまとめてみました。

ヤマダのオリジナル端末説明こちら↓

スポンサーリンク

ヤマダ電機のSIMは取り扱い店舗が多い!

ヤマダ電機は全国あちこちにありますし、また提携店舗も非常に多いです。イオンモバイルに匹敵するほどでしょうか。

インターネットでポチっと契約したとしても、万が一何かあった時に実店舗があるのは心強いです。特にシニアの方はこういった格安SIMを選ばれると、予期せぬ不具合やトラブルへの対応がスムーズに行われるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ヤマダニューモバイルを使って格安SIMでポイント貯めよう

今や、格安スマホを安く使って更にポイントを貯めるということがほぼ常識になっていて、楽天モバイルなどを筆頭にポイントゲットを目玉にしていますがヤマダニューモバイルもヤマダ電機で使えるポイントが貯まります。

微々たるものかもしれませんが、家族で使用したりすると塵も積もれば山となるではないでしょうか?

使う場所が利用頻度が高そうなヤマダ電機なので、ポイントとしての価値があります。

電池購入したり、SDカードや印刷用紙購入など様々なサプライ用品がヤマダ電機実店舗にはありますので助かりますね。

ちなみに携帯DE安心という「アプリ」をスマホに入れて、そこにポイントが貯まる仕組みです。使う前にマイページなどで設定を行えばOK!

スポンサーリンク

ヤマダ電機の格安スマホのデータシェアは家族と友人と設定できる

データシェアですが、ヤマダ電機の格安スマホでは、家族だけではなくお友達ともシェア可能です。

余ったデータ容量は翌月に自動繰り越しされて、

家族や友人などデータシェアの設定を行ってるグループで分け合えるので無駄がありません。

最大5人までのグループでデータ容量シェアを行えます。

スポンサーリンク

ヤマダ電機の格安スマホはEvery Phoneどれがいい?比較してみた

ヤマダ電機は家電量販店ならではで、オリジナルの格安スマホEvery Phoneを販売しています。どれがいいスマホ?なのでしょう。

ざっと見てみると初心者向けの低スペックなものからハイスペックな上級者向けまでありましたがとにかく

どのスマホも全部!値段が安いっ(^-^)

ちょっとびっくりですね、この価格は。さすがに7000円のスマホ(EP-171ME/B)は、カメラの画素数やバッテリーも少なめの容量なのであまりスマホを使わない方向けかな?と思いつつ、

EP-171ME/Bは電話としては十分なスペックなので、初期コストを低くしたい方にはぴったりと言えます。

以下はシリーズの動画です。

実際に購入するのであれば、1万円台のものがオススメですね。

以下はEP-171HG/Gというモデルですが、バッテリーが少々少ないものの、カメラやメモリがかなりの性能なので満足度は高いのではないでしょうか?

なかにはハイスペックなスマホもヤマダのラインでありますが、

以下は10コアのCPUを搭載しているので、処理速度のサクサク度が期待できます。

パソコン並みのコア数を誇るスマホEP-171DX/Bです。

液晶もシャープのIGZO液晶でフルハイビジョン、美しくスマホの映像とは思えない鮮明な画像を楽しみつつ、省電力もかなえる賢いディスプレイです。

3500mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、ジャイロセンサーを使ったゲームでも安心してプレイできます。

カメラは高画質ダブルレンズデュアルカメラ搭載、フロントカメラ1300万画素、リアカメラ1300万画素(モノクロ専用)+1300万画素(カラー専用)になっています。

このハイスペックなスマホが¥20,800 (税別)と言う事実は安すぎて震えます・・!しかもアンドロイドのアップデートを配信中と書いてありました。アンドロイドのアップデートがあるスマホは少ないので貴重!

家電量販店のオリジナルモデルのスマホというと、ダサイ外見のもっさりしたスマホかと思いきや、安くてシンプルに使えるスマホで、それなりの性能と外見のスマホで1万円台の安いものを求めているならヤマダのEvery Phoneは選択肢として十分に期待を満たせるスマホとなりそうです。

スポンサーリンク

ヤマダのSIMの評判 ヤマダニューモバイルの口コミを探してみた

ヤマダのSIMの評判を探してみたのですが、店舗契約をされるような方が多いのかネットでの情報は殆どありませんでした。

悪い情報が噴出していないという事は、普通に使えるSIMなのでしょう。

で、終わると信ぴょう性のない記事なので、後ほどヤマダニューモバイルを契約してみます。

毎月の月額料金は数百円だし・・・しかも初月も無料なんですよ 契約してヤマダニューモバイルを実際に使ってみるしかないですね!

使ってみたらここに追記します(*’∀’人)

スポンサーリンク

ヤマダニューモバイルの欠点 デメリット ここがダメ

何かデメリットあるかな?とヤマダニューモバイルのサイトを見ていたら、解約時がちょっとめんどくさいです。

もしも解約することがある場合は、すみやかにSIMカードを返送しなければいけません。

SIMカード損害金

2,000円 (税抜)

サービス解約月の翌月15日までにSIMカードをご返却いただけない場合は、SIMカード損害金として、SIMカード1枚ごとに2,000円のお支払いが必要になります。
※ご返送時の送料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。

SIMカードを返却しなければいけないところは多いのですが、この損害金を設定しているところは、数が圧倒的に少ないです。

返却って忘れがちなので、これはイタイですよね。まぁ注意すればいいだけの話だけど。

スポンサーリンク

ヤマダニューモバイルのここが良い、メリット

ヤマダモバイルを選ぶメリットは、まとめると以下の2点です。

月額料金の安さは、今はどこの格安スマホも安いので、そこが最大の魅力かと言えばそうではなく、私が思うに最大の魅力は

オリジナルのスマホEvery Phoneがとても安い!

この点が一番だと感じました。スマホを買い替えるのに、初期費用が格段に安くなるのでヤマダニューモバイルはオススメですね。

特にキャッシュバックなくても機種が最初から安いのはわかりやすいです。

今現在はキャンペーンで月額料金が数百円から使えますし、ねらい目の格安SIMです!

スポンサーリンク

>公式サイトリンク<

ヤマダニューモバイル

データ半年・音声一年間割引キャンペーン実施
データプランは、最低利用期間の縛りなし
同時に、繰り越しデータシェア/7日間無制限プリペイドの販売もスタート

コメント

タイトルとURLをコピーしました