簡単スマホSIMフリー【1万円台】シニアもらくらくスマートフォンと比較

簡単スマホSIMフリーは1万円台(税抜)で買えます!

シニア(高齢者や年配の方)でもらくらく使えるスマートフォンを、実際に使っている二人の70代の方にスマホを見せていただいたので比較してみました。

安いファーウェイのP20LITEドコモの高価ならくらくスマートフォンF-04Jと比較してみました。

ドコモのらくらくスマートフォン F-04Jの価格と性能

まず、比較のために高い価格の「簡単スマホ」から紹介します。

ドコモのらくらくスマートフォンの F-04Jの価格ですが、2018年8月現在

58,968円となっています。70代の女性が使っていますが、月額利用料金はほぼ7000円ぐらいだそうです。(実際はとんでもない契約をしそうになっていたのを止めました、なんとその月額は1万円越え!)

画面まわりはシンプルなボタンタイプです、わかりやすいですが、はっきり言わせてもらうとこれが5万円の機種とは思えないです。老人向けのスマホなのでしょうが、4,5インチなので画面自体が小さく指で操作するときに狭く感じました。

電池2100mAh(ちょっと少ないですね)
記憶容量16GB (少ないです)
アウトカメラ 約1310万画素 インカメラ約500万画素(普通)
メモリ2GB(少な目)

高齢の方はそれほどスマホを活用しないであろう、との想定の下で提供されているのかな?とは思います。

しかしながら、今回二人の70代、シニア世代のスマホの使い方を見て、

やはりスマホをわざわざ持つのであれば、若い方が持っているくらいのスマホを持った方が、慣れてからが楽しく、またスムーズに使っていけると感じました。

なので、高いお金を払ってスペックが今一つな大手の簡単スマホよりもSIMフリーのスマホが使えたらよりスマホが楽しくなると思います。

そもそも年金で暮らしていると通信費が1万円超えてくるのは一般的なご家庭であれば、キツイと思うのです。

70代でも使える、性能が良く、扱いやすくしかも安いと三拍子揃った

シニアが持つと嬉しい!簡単スマホあります。

ファーウェイのスマホの簡易モードでP20LITEはシニア向けのスマホに変身!

もう一人の70代のお年寄りの方が、P20LITEというこのサイトでも再三紹介してきたSIMフリーのスマホを使っています。私がすすめたからなんですけどw

すすめた理由は安くて、ファーウェイの機種は今まで使ってきて、特段の不都合や故障もなく、おしなべてスペックが良い端末が多かったからです。

でも、まさか高齢の方が使える簡単スマホモードがあったとは寝耳に水でしたよ。

ファーウェイのP20LITEの簡単スマホモードとは?

P20LITEを簡単スマホモードにするには、設定の所で切り替えます。設定とはスマホを開いた時にある歯車のようなイラストを押すと出てきます、こういうの

開くと、スマホの設定にかかわる全ての項目が出てきます。

P20LITEを簡単モードにするには「設定」の中にある「システム」を選ぶと右上のような「システム」の画面になります。「システム」の中にある

簡易モードを選びます。

そうすると

簡易モードのイメージ画が出てきて、P20LITEを簡易モードにします。すると・・・

目にも鮮やかに、押しやすい大きなカードボタン表示になります。

個人的に・・私はこちらのような、鮮やかなカラー表示だとモノクロよりわかりやすいのかな?とは感じますし、まず画面が大き目(5.8インチなので先ほどのドコモよりも画面が広く見やすいです)な所も高齢の方向けのディスプレイだと思います。

画面表示は好みもあるかもしれませんが、この

「簡易表示は見やすい!」と使っている父(70)は喜んでいます(*^-^*)

付け加えると、カメラの初期画面が若干広角気味で、ZenFoneと比較すると

このようになり、ZenFoneも広角には切り替えできますが、P20LITEの方が写真の横幅や高さが何もいじらなくても、あとで写真を加工しやすく(縦長だとアングルがおかしくなる)その点も父(70)は大層ご満悦でした!

ドコモらくらくスマートフォンとファーウェイスマホを比較してみた

画面が大きいと持ちづらい?と思うかもしれませんが、ドコモのらくらくスマートフォンより薄いので片手で楽に持てますよ。

ドコモは約9.9(D)mmで、ファーウェイのスマホは約7.4mm(D)です。

電池 3,000mAh(ドコモは2100mAh)

カメラ (この値段とは思えない高性能、むろんドコモのシニア向けより性能上)
ダブルレンズ搭載メイン約1,600万画素/200万画素(デュアルカメラ)
サブ約1,600万画素

記憶装置32GB (ドコモの倍)
メモリ 4GB (ドコモの倍)

申し訳ないのですが、ファーウェイの機種はエントリーモデルでもかなりの性能なので、ドコモのらくらくスマートフォンと比較しても 圧勝 ですね。

では、このP20LITEが安価に購入できる場所はどこでしょう?

※P20LITEが↓安く買えるリンク
OCNモバイルONE

ファーウェイP20LITE税抜き1万円台で購入するには、いまのところNTTの格安スマホでOCNモバイルONEのみです(2018年8月現在)また、OCNモバイルONEをすすめる理由は

◇大企業NTTグループの格安スマホショップである
◇機種が安い

◇もしかしたら突然セールが始まりもっと安く変える可能性もある。

もちろん通話し放題などのサービスもありますし、速度も実際に使っていますが問題なくインターネット閲覧や、SNSなど楽しめます。

OCNモバイルONE/OCN光



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る