ソフトバンクから格安SIMそのまま乗り換えiPhone X /iPhone 8/7/6【QTモバイル】

ソフトバンク(Softbank)で買ったiPhoneをそのまま格安SIMに乗り換えて月額払いを安くできるQTモバイルのご紹介です



QTモバイルは有名企業の九州電力グループ格安SIMです♪ドコモ回線と、au回線に加えて【ソフトバンク回線】の格安SIMを揃えているので、どこのキャリアにいても選択肢という面で他社よりもスムーズに乗り換えが可能です。

今回キャンペーンが行われていたので、管理人も試しにMNPして1回線乗り換えることにしました♪丁度私が乗り換える時に調べた際は(激安キャンペーンは~11月30日(金)まで!)キャンペーン価格で月額最安値でした(ので乗り換えた)

※現在のキャンペーン対象はドコモ回線の通話SIM 6GBプランが990円/月になります♪

しかも今回のプロモーションに合わせて、さらなるプレゼントも通話SIMを契約した場合可能です。条件は以下をご覧ください。

では、実際にどのくらいの料金で、またどの機種であれば特に設定変更なしでiPhoneを格安SIM運用乗り換えができるようになるかご紹介しますね。

ソフトバンク系格安SIM QTモバイルならiPhoneX/8/7/6などもそのまま乗り換え可能

QTモバイルにそのまま乗り換えられる、ソフトバンク機種は以下になります。

・iPhone X
・iPhone 8、iPhone 8 Plus
・iPhone 7、iPhone 7 Plus
・iPhone SE
・iPhone 6s、iPhone 6s Plus、
iPhone 6、iPhone 6 Plus
・iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 5
・iPad Pro
・iPad Air2、iPad Air
・iPad mini 4、iPad mini 3、iPad mini 2、iPad mini
・iPad (第4世代)、iPad (第3世代)、iPad 2iPad(初代)

ほぼすべての世代を網羅していて、同じくソフトバンク回線をスタートしたマイネオよりも、公表している対応機種が多いです。

一点だけ注意が必要なのが、ソフトバンク回線で契約したアンドロイド端末です。Softbankで購入したアンドロイドスマホはそのまま格安SIMに乗り換えできないのでSIMロックを解除必須です。またソフトバンクでSIMロック解除後もアンドロイドスマホの場合、ソフトバンク回線ではなく、ドコモ回線(Dタイプ)またはau回線(Aタイプ)をQTモバイルでは選びます。

あくまでも、QTモバイルのソフトバンク回線は

iPhoneに特化したソフトバンク回線 

になります。

ソフトバンクiPhoneなら、ラクラクQTモバイルには乗り換えできるんですよ♪

ではその料金を見てみましょう。

QTモバイル格安SIMでソフトバンクのiPhoneを使う月額料金はいくら?本当に安いの?

QTモバイルでiPhoneを運用した場合、どの程度の金額がかかるのでしょう?

データ通信のみで通話機能を付けない場合は以下になります。ピンクの囲みはキャンペーン時の価格ですね。※データSIMはデータ通信を使った電話(LINE通話など)は可能ですが緊急通報110などはできません)

例えばデータ通信3GBのプランだと、月額900円なので安いですね。1GBのミニマムなプランもありますが、100円しか違わないことを考えると3GBの契約をお勧めします。

また、通話を付けたい場合(通話機能がついているSIMは通常の電話回線で電話をできます。緊急通報も可能)もお安くなります。

3GBが通話機能付いて月額1800円とお手頃な価格です。この値段をSoftbankでのiPhone運用と比較してみましょう。

ソフトバンクiPhoneとQTモバイルでの料金比較

ソフトバンクでiPhoneを運用した場合と、QTモバイルで運用した場合の月額料金の差はいくらぐらいになるのでしょう?

以下はデータ通信はマックス3GBで考えたプランです。架空の設定にはなりますが・・・月々の利用料の支払いの差は目安になるかと思います。

 ソフトバンクQTモバイル
データプランと基本プラン 3GB2480円+2160円
=4640円
(機種代金は除く)
1800円
1年間
ざっくり合計
55680円21600円

ざっくりな概算で、年間34,080円ほどの差になります。

3万円ぐらいたいしことがないわって方には、響かない額かもしれませんが3万円って結構大きいですよ。色んな支払いにあてることができるまとまった額です。こういうのってチリツモですね。

雨漏りみたいなものです。最初は大したことがなくても、ほおっておいたら被害甚大みたいな。

Softbank解約してMNP(ナンバーポータビリティ)後にQTモバイルを契約

ソフトバンクを解約するときに、電話番号をそのままQTモバイルでも使いたい場合は、ソフトバンクにMNPの申請をして「MNP予約番号」を発行してもらいます。

ソフトバンクの解約とナンバーポータビリティですが、まず一番大事なのは

解約に伴う、違約金や各種発生費用の確認です。更新月であれば問題ないですが、自分の知らない間にプランが変わっていることもあるので(実際は説明を受けていてもわからないことが多い)必ずソフトバンクのマイページで確認します。

softbank
ソフトバンク解約説明ページ

解約にまつわるサービスの日割り計算なども上記の解約説明ページにすべてリンクがあります。

実際のMNPの手続きですが、以下が窓口になります。

窓口受付時間詳細
携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口午前9時から午後8時ソフトバンク携帯電話から *5533
フリーコール 0800-100-5533(無料)
My SoftBank
(3G ケータイ版のみ)
午前9時から午後9時30分iPhone、スマートフォン、4G ケータイ、AQUOS ケータイではお申し込み不可
ソフトバンクショップ各店の営業時間シンプルスタイル(プリペイド携帯電話)のお客さまがMNP予約番号を取得するには、ソフトバンクショップでMNP予約を申し込む必要があります。

こちらでMNPの転出番号を予約します。結構簡単にできますよ。

また転出には料金がかかります。

携帯電話のご購入を伴わないご契約・シンプルスタイル・スマート一括契約・みまもりケータイの契約にて新規で加入の場合、 契約後翌々請求月末までのMNP転出については、5,000円、当該期間以降のMNP転出については 3,000円のMNP転出手数料が必要となります。2013年9月27日以前にご契約のお客様は、契約期間に関わらず、3,000円となります。

また、MNP予約番号には期限があって10日以上残っている状態ではないと申し込みできません。なので予約番号を取ったらすぐに申し込みしないとダメです。

そしてMNPの場合、現在利用中の携帯電話と、QTモバイルの契約名義が同一でないと手続きはできません。

MNPの番号を発行してもらってからQTモバイルに申し込む

MNP(ナンバーポータビリティ)をする場合は、先ほど書いた手順でソフトバンクよりMNPの予約番号を発行してもらいます。予約番号は即日か遅くとも翌日には出るはずです。

QTモバイル申し込み画面で、【MNP予約番号】と【予約番号の期限】を入力します

QTモバイルに私もナンバーポータビリティで申し込みしましたが、申し込み方法が他社より簡単でスムーズにできました。意外とこの申し込みの画面が複雑なところも多い中、QTモバイルは申し込み画面も非常にわかりやすく、入力しやすかったです。

MNPしない場合は、ただソフトバンクを解約するだけでよいのでもっと簡単です。

九州電力のQTモバイルを契約したので届いたら口コミします!

~11月30日(金)までは激安キャンペーン中のQTモバイル!

QTモバイルエントリーコードでギフト券8000円もらう方法

当サイト限定のキャンペーンとしてギフト券8000円分が配布されるエントリーコードがあります。コードは二種類ありましてエントリーコード【BBZZ00000000】とクーポンコード【AFCP2018】です。

条件は

期間は9月末まで

◇QTモバイルで通話SIM(データ+通話)をスマホ端末と一緒に契約する。
◇契約したコースを変更せず6か月目の末日まで契約を継続していること
◇QTモバイルでSIMとスマホを契約申し込みする際にエントリーコード欄に【BBZZ00000000】クーポンコード欄に【AFCP2018】と必ず入力して申し込む

ギフト券の取得は、条件通りに契約をし、申し込みの際にエントリーコードとクーポンコードの2種を記入し、コースの変更をしなければ契約7か月目の末日頃にQTネットより配送されます。

※現在の990円/月キャンペーン対象はドコモ回線通話SIMです。6GBプランが990円/月になります♪

申し込みは以下のリンクページから行ってください。

>公式サイトリンク<
QTモバイル

キャンペーン中は9か月間通話付きで6GBプランと3GBプランが990円で使えるから管理人も契約してみました!

初のソフトバンク回線格安SIM使うのが楽しみです。

キャンペーン詳細
QTモバイル
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る