P20LITEはワイモバイルで買ったほうが得!UQモバイルと比較し割安感

HUAWEI(ファーウェイ)のP20LITEがワイモバイルとUQモバイルから販売いたします。

月額料金や、トータルのサービスから比較するとワイモバイルがUQモバイルよりもオトク度が高いです。その理由はこの記事を最後まで読んで確認してみてくださいね。

追記:その後OCNモバイルONEでキャンペーンでました必見!

OCNモバイルONEなら一括12,800円からです。特価となるのは7/30 10:59までです。超人気商品なので早めのご対応を。売り切れの際はご容赦ください。OCNモバイルONEで期間限定超安く出ましたキャンペーンリンク
OCNモバイルONEの格安スマホ

私はOCNモバイルONEで購入しました。

以下はUQモバイルとワイモバイルで購入する場合の比較です。

UQモバイルの方ではもう値段があらかた出ているので、大体わかるかと思います、おそらくiPhoneを例にとっても2社は同じ価格帯のプランを打ち出してきていますので、それ以外の部分で比較して「割安」と見るほうが良いでしょう。

P20LITE UQモバイルでの価格プラン

P20LITEの価格ですが、UQモバイルでは以下のように打ち出されていました。

以下はP20LITEの機種代金を分割で支払った場合の月額料金です。UQモバイルは機種代+利用料で合計月額3000円台前半ですね。

UQモバイルおしゃべりプランS
月額料金2138円/月
端末分割金初回のみ1404円
1296円/月
マンスリー割-216円/月
機種
実質負担額
初回のみ1188円
1080円/月
月額料金初回のみ3326円
3218円/月
14カ月目以降
4298円/月
25カ月目以降
3218円/月

機種代金分割ではなく、一括の場合は端末代金31,212円だそうです。

ワイモバイルも大体このくらいにはなると思います。

その前提でお話ししますと・・・・

P20LITEをワイモバイルとUQモバイルを比較してどちらが安い?割安なサービス

UQモバイルとワイモバイルですが、データ容量や、家族割の有無などは同じような対応です。

唯一異なるのが、ワイモバイルはかけ放題が国内通話10分以内何度でもかけ放題

であることです。この10分はゆとりある時間ですし、5分でばたばた要件を話して時間オーバーして余計な通信料取られるよりも、10分あればよほど込み入った話ではない場合、大体対応できる時間だと思います。

大事なことですが、UQモバイルのおしゃべりプランのかけ放題は1回5分以内です。

同じようなサービス、同じような価格であれば、

言わずもがな通話時間が長いワイモバイルの方がより割安と言えます。

P20LITE でワイモバイルが割安な理由

以前も書きましたが、ワイモバイルは、10分かけ放題だけではなく、エンジョイパックというオプションがあり、それを使うと買い物時のTポイントの貯まりやすさが段違いになってきます。

最初に手続きをしてしまえば、このサービスが契約期間中続くので、ワイモバイルを契約していて節約度にこだわる方は、このエンジョイパックを駆使して超オトクな通信ライフを送っているのです。

エンジョイパックでTポイントをザクザク貯める方法は以下をご覧ください。

ワイモバイル損してない?Tポイントを12倍速で貯める方法はヤフージャパンカード
ワイモバイルを使うときにある方法を使うとTポイントを12倍速で貯めることができます。実際にその方法を使っている方に教えてもらいました^^ ...

UQモバイルでこのようなサービスがあるか探してみましたが、現時点では見当たりませんでした。

光セット割があるワイモバイル Y!mobileがUQモバイルよりもお得な理由 

あと、決定的なことですが、光回線とスマホをセットで割引したい方って、結構いるかと思いますが、UQモバイルでは見当たらないですね・・・

ワイモバイルはおうち割という光回線セット割があります!

これを使うと最大1人につき1000円引き、4人家族なら最大4000円引きにも毎月なるのです。最低ラインの500円引きだったとしても4人家族で2000円引きにはなるわけです。5人家族なら上記のイラストに描いてあるように、光回線代金がまるっと浮いてしまうこともあり得ます

こういった細かなことは調べないとよくわかりませんが、同じ契約するなら、同じ機種を買うのであればより割安感がある会社を選びたいのが人情です。

P20LITEは、大人気端末P10LITEの後継機種という事もあり、人気必至です。

今後もしかしたら、この2社よりもさらに割安感のある会社が出るかもしれませんが、それらの会社とワイモバイル/UQモバイルが異なるところは通信のスピードが抜き出て速いことです

なので、今後もP20LITEを選ぶ選択肢としては外せないでしょう。

2018年6月29日まではOCNモバイルONEが最安値クラスですのでそちらでご購入がオトクです
OCNモバイルONE公式リンク先

ヤフージャパンカードに加入してTポイントを2倍にするリンク

年会費無料【YJカード】

ヤフージャパンカードは入会キャンペーンで以下のようなプロもあるようです。



ワイモバイルを契約してTポイントが5倍にするなら公式サイトリンクを確認

ワイモバイル

スマホのセットを購入しなくても、手持ちのスマホが使える場合があります。機種がワイモバイルに対応しているかどうかは公式サイトでご確認ください。(ただ、スマホセットもアウトレットなどは激安なのでせっかくであれば購入も検討したほうがオトクですね。)

P20LITE最安値の会社を調査した記事は以下をクリックしてみてくださいね

P20lite最安値価格【必見】OCNモバイルONEで購入できる
P20LITE価格が最安値である(格安SIMセット販売) 以下のキャンペーンは終了しました、2018年11月20日現在P20LIT...



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る