HUAWEI(ファーウェイ)Mate10Proを安く買う方法!防水防塵高性能スマホ

HUAWEI(ファーウェイ)Mate10Pro防水防塵なワイドディスプレイ高性能スマホが出ました!

家電量販店ですとビックカメラiconで取り扱いしています。

私の友人のちわままさんが「AIプロセッサー内蔵!‎HUAWEIの新世代スマートフォン『Mate 10 Pro』のカメラ機能が素晴らしい!」という記事で紹介しておりまして「これは・・!」と感動しましたのでシェアいたします。

カメラ機能が高度に進化してるMate10Pro!

位置づけとしては、高性能ハイスペックスマホ。カメラ機能にこだわる方はたまらない仕様です。

【楽天モバイル】などでも扱われていたのでご紹介します。

HUAWEI(ファーウェイ)Mate10Proを安く買う方法

まず最初にHUAWEI(ファーウェイ)Mate10Proを安く買う方法ですが、格安SIMの会社でも販売していて、価格はまちまちです。

代表的なMate10Proを扱っている格安携帯会社やショップは

■IIjmio 一括払い79,800円(期間限定アマゾンギフト券1万円分プレゼント)
■エキサイトモバイル 一括払い79,800円(税抜)
■アマゾン 一括払い¥ 88,155
■ニフモ 一括払い82,223円(税抜)

高いですねーiPhoneよりは安いですが、格安スマホの人気機種と比較すると4倍くらいの価格です。(格安スマホは2万円台が人気ですね。)

ただ、楽天モバイルで購入すると割引最強です!

5分国内話放題のプランがセットになった【スーパーホーダイプラン】の契約を三年間にすると、とりあえず2万円引きの格安SIM界の最安値で購入できます。

更に、支払いを楽天カードで行う場合、新規加入であれば5000ポイントゲットできますので、せっかくならこれを使うと更に機種代金から5000円値引けるようなのでオトクです。

楽天モバイルは月額料金の支払いを口座振替もできますが、おすすめは楽天カードを作ることです。もらえるポイントが莫大なので、機種代金に使えるのも美味しい。
大量ポイントプレゼント中
楽天スーパーポイントプレゼント!

ファーウェイのMate10Proに限らず、楽天モバイルでは機種代金の値引き幅が大きいので、スマホ本体の料金を最安値に抑えたい方にはおすすめのSIMです。我が家は3回線契約しています(笑)

公式サイトリンク先⇒【楽天モバイル】

HUAWEI(ファーウェイ)Mate10Proのカメラ機能

HUAWEI(ファーウェイ)Mate10Proのカメラ機能ですが、きましたライカのダブルレンズ!

ダブルレンズであることの利点は、背景のぼかしが深く入れられることです。今回は、ライカの開口部f/1.6のダブルレンズを用いることで、従来よりも更に奥行きのあるボカシがいれられるようになりました。

暗いシーンでの撮影も、鮮明な写真をブレなく取ることが可能です。スマホは暗いところでの撮影がブレブレになるからこれは嬉しい!

更にすごい機能はカメラ機能を司るAIです。

HUAWEI(ファーウェイ)Mate10ProのAIによるシーン・被写体認識カメラ機能

ダブルレンズは、もう前からファーウェイの上位機種は採用しているので、それほど目新しさはありませんが今回の目玉は、今後加速していくであろう技術AIを使ったカメラ機能にあります。というのは1億枚に及ぶ様々な画像を予めインプットしてあるMate10Proは

AIが被写体によって最適な撮影方法を自動で選択し、簡単に美しい写真を撮影することができるのです!

上の写真わかりづらいですが、被写体を映すと、それが花なのか動物なのか、文字なのか認識して画面上に表示されます。すごい、すごすぎる!

これだけではなく、国産スマホの富士通arrowsやDIGNOなどに備わっていた防水防塵機能も採用されました。

HUAWEI(ファーウェイ)Mate10Proの防水防塵機能

iPhone7も対応している防水防塵機能のIP67規格を満たしたMate10Pro

IP67とは国際規格IEC60529に基づく特定の状況下における防滴、防水、防塵の認定を示し、「粉塵が中に侵入することを防止、一時的に水中に入れても有害な影響を受けない」とされています。

故意にお風呂に水没させるための仕様ではなく、あくまでも水回りやアウトドアで他機種よりも安心して使える仕様と考えるのが妥当でしょう。

でも、この防水防塵機能を備えているスマホって、実は数が少ないのでMate10Proよくぞ!と感動しました。

HUAWEI(ファーウェイ)Mate10Proの処理性能や驚異のバッテリー4000mAh

基本的な性能も抜群なMate10Pro

HUAWEI Kirin 970 オクタコアCPUは、NPU(ニューラル・プロセッシング・ユニット)を搭載したことで、電力効率向上が最大50倍にも達するのだとか。

このCPUと更にメモリは6GBあるので、マルチタスク作業や高度な処理もサクサクと行えます。また、ストレージは128GBがあるために、写真や動画などの保存領域に関しても心配がなくなります。

そのうえバッテリーは、唖然とするほど大容量の4000mAh

それだけ大きなバッテリーだと充電時間が心配ですが、ファーウェイ独自の急速充電技術「HUAWEI Super Charge」で、なんと約20分の充電で40%まで充電できるのです。

HUAWEI(ファーウェイ)Mate10ProのLTE+LTE対応のデュアルSIMデュアルスタンバイ対応

これも地味に嬉しいのですが、LTE+LTE対応のデュアルSIMデュアルスタンバイ対応です。

今までのデュアルSIMスタンバイでは、2番目のSIMスロットに入れたSIMはLTEで通信できませんでしたが、このMate10ProはSIM2でもLTE対応のSIMカードを使用することができます。これは大きな進歩ですね。パチパチ!

片方が3Gの通信しか使えないと、SIMによっては不都合がありましたが、このMate10ProはLTE+LTEのデュアルSIMスタンバイです。

その他細かいところだと、ディスプレイにつないでパソコンのように使える「PC MODE」対応したことなどがあります。

以上、簡単にMate10Proのご紹介になります。

一番最安値で購入する方法は、楽天カードで楽天スーパーポイントプレゼント!を5000円分ゲットして、楽天モバイルスーパーホーダイ三年契約することです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る