【iPhoneを格安運用最適SIM】BIGLOBEモバイルとワイモバイルは女子高校生オススメ

iPhoneを格安で運用できるSIM を過去色々紹介しましたが、

iPhoneをセットした月額料金最安クラスのSIM(現時点独走状態)があります!

女子高生や女子中学生の好きなスマホはiPhoneです。

我が家には中学生も、高校生もいますが周囲の子供たち(特に女子)は圧倒的に

iPhone使いです。

うちのミーハーを自認する長女ももちろんiPhone6Sを使っています。
次はアンドロイドにしてよっていっても『絶対ヤダ』とのこと(>_<)

iPhoneは携帯会社でセットで買うと月々の支払いが高く、家族で数台あると家計を圧迫します。

しかし、教育費は子供の年齢とともに大きくなるので、これは経済的に問題ではないでしょうか?

私立校の授業料しかり、公立校でも塾代が家計に重くのしかかります。ラストフィニッシュの大学や専門学校の学費は、少なく見積もっても数年で数百万、学部によっては1000万円以上かかる現実。

でも教育費は削ることのできない戦い。

削るべきは通信費!
iPhoneだって機種代金込みで驚異の2000円台(税抜)で運用できるところがあります!

格安スマホはダサいからイヤだと突っぱねられる日々も終わりました・・・・

今日は数ある中でも、今トップクラスに安いiPhoneセットを販売する格安SIMの会社を紹介します。

子どものスマホの買い替えのため管理人が真剣に選びました。

2000円台(税別)でiPhoneが運用できる格安スマホの会社

iPhoneのセット販売はすでに、UQモバイルやワイモバイルでもスタートしています。日々値動きがありますが、

2018年9月6日現在最安値でiPhoneが手に入るのは

【ワイモバイルのiPhone SE 32GB分割払い】がトップ

ではないでしょうか。

現在、一括払いではなく分割払いで頭金540円でiPhone SEが手に入ります。24か月、残額が値引きされる仕組みです。2年契約縛りで540円という事ですね。

iPhone SEはこぶりなiPhoneになりますが、管理人の娘の高校でも使っている子が非常に多い機種です。

ワイモバイルに匹敵するのが、UQモバイルですね。1年目は機種代込みで月額2000円台から運用可能です。計算してみるとワイモバイルの一括トータルとUQで分割した場合とほぼ同額です。

違いは・・・

ワイモバイルは10分かけ放題がついています。UQモバイルは5分かけ放題なので、その点はワイモバイルの方がオトクです。

UQモバイルとワイモバイルとBIGLOBEモバイルのiPhoneセット比較表 どこが一番安いSIM?

iPhoneセットを販売している主な会社を比較してみましょう。

ただ各社プランの内容が若干異なりますので、全く同じ土俵ではなりませんが大体のイメージはつかめます。

  
ワイモバイル
iPhone SE 32GB
データ容量2GB
実質割賦販売価格:44,604円を分割払い形式
にすると頭金実質540円でiPhoneが手に入る
端末分割代金込み
2,138円/月
2年目は1080円アップ
3218円/月の支払い
BIGLOBEモバイル
iPhone SE 32GB
データ容量3GB
端末分割代金込み
1年目月額合計 3,080円 / 月
2年目月額合計 4,130円/月
3年目月額合計 3,480円/月

UQモバイル
iPhone SE 32GB
データ容量2GB
初期費用 3,240円
初回のみ:2,678円/月
2,570円/月
※14ヶ月目以降は3,650円/月
楽天モバイル
iPhoneSE16GB
Apple認定整備済品
データ容量3,1GB
1,881円(税込)+分割手数料
/月×24回
通信料1600円/月
月額合計3,481円

※iPhone 6Sのプランもワイモバイル、BIGLOBEモバイル、UQモバイルはありますよ

月額費用はもちろんですが、機種代金が

圧倒的にワイモバイルが安く、なおかつ10分かけ放題もついていて、速度も速い。

激安iPhone SEの価格を見てみる

セール激安スマホあり→Y!mobile

使う人によってはワイモバイルではなくビッグローブモバイルを激オシします。

BIGLOBEモバイルはエンタメフリーオプションという中学生高校生ならマストのプランがあり、

YouTube Google Play Music Apple Music AbemaTV Spotify AWA radiko.jp Amazon Music U-NEXTの通信量を気にせずにパケット消費フリー

ギガが減らない中学生高校生にピッタリのプランもあります。YouTubeで音楽流しっぱなしでも月額480円(税別)~のエンタメフリーオプションつければ大丈夫

10代20代に圧倒的な支持を得ているのがビッグローブモバイル

いますぐキャッシュバック内容を確認する
BIGLOBEモバイル

iPhoneを最安で運用できるのはワイモバイル!

iPhoneを格安に運用するには、現時点で

  • ワイモバイルのiPhoneSE32GBがNO1
  • BIGLOBEモバイルのiPhoneSE 32GBのセット
  • UQモバイルのiPhoneSE 32GBのセット
  • 動画を見るのかどうかで決めると良いかもですね。動画見るならBIGLOBEです。

    改めてiPhoneデビューをしたい、女子高校生や女子中学生にぴったりの格安SIMといえます。

    長々と書きましたが、今日本は財政的にピンチとなっています。少子高齢化で、爆発的に医療費と介護費が膨らみ毎年110兆円ほどになっているようです。

    これから確実に言えるのは、ますます生産する人はいなくなり社会保障給付を受ける人が増える事実です。増税しなければやっていけないでしょうし、もしかしたら財政破たんという事もあるかもしれません。

    庶民ができることは、減らせる経費を減らすこと。iPhoneが好きでも、なるべく安いところを使って、余剰金は人生の大事な部分に費やすことが、先の見えない現代に重要なことかもしれません。

    ※iPhoneではなくて、アンドロイドスマホでよければ、iPhoneのプランよりずっと安くなりますので、さらに節約したい方はアンドロイドスマホがお勧めです。

    参考⇒アンドロイドスマホ機種ランキング

    ワイモバイルは学割も家族割もあるのでおススメですね。

    動画は見ない、とにかく最安値が良ければワイモバイルですね。iPhoneSEを分割払いで買うならここがベストなチョイス
    激安iPhone SEの価格を見てみる⇒Y!mobile

    >人気の端末が290円(税別)/月~<

    【BIGLOBEモバイル】特典総額 最大16,400円(~2018年9月30日)

    iPhone SEとiPhone6Sを用意している格安SIMの中で、とてもコストパフォーマンスの良いプランがあるBIGLOBEモバイル。

    アンドロイドのスマホも豊富で、とにかくキャッシュバック額が大きいことが特徴

    スマホとセットで格安SIMを契約するのに、負担が少ない会社です。

    また中学生や高校生にオススメな理由は【エンタメフリーオプション】と呼ばれる、YouTubeなどが見放題でギガが減らないオプションがあること。学生さんが使う沢山のサービスのパケットがフリーになるこのオプションは節約度がとても高いです。

    キャッシュバック詳細は
    BIGLOBEモバイル公式サイトリンク

    分割でiPhone運用の経費を下げたい場合は

    UQモバイルのiPhoneセット最新情報をチェック

    iPhoneをアップルストアで買って格安SIMを使いたい場合

    SIMフリーのiPhoneをアップルストアで買って格安SIMを使いたい場合は以下を読んでくださいね。

    iPhoneに対応している格安SIMについての記事です。

    iPhoneXを安く使う方法【iPhone8/7/SEも】おすすめ格安SIM4選
    iPhoneXやiPhone8格安で使いたい! この記事はiPhoneXやiPhone8(iPhone7&iPhone SE)...
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    トップへ戻る