楽天モバイルスーパーホーダイ唯一の欠点とは?

楽天モバイルスーパーホーダイ(使い放題の格安スマホ)が発表になりました。初めて契約するのであれば、必要なものがまとまっていてとても分かりやすいですが、一点だけ注意が必要です。

契約プラン(例えば2GB)の容量を使い切っても、極端な低速にはならず最大1Mbpsまで引き続き使い放題になり、電話は5分以内の国内通話であれば何度でもOK

月の途中でネットを使いすぎて速度制限にかかる人!このプランなら、速度制限後も最大1Mbpsでネットを使えるから、イライラ度が低くなりますね

月額1980円~と出ているので、安く感じますが内容を見てみました。

スーパーホーダイは速度制限が毎月かかる方や大手キャリアから乗り換る方にピッタリ

スマホを契約するときに、インターネットを見る際の高速通信容量を決めますが、3GBを契約し3GB分インターネットを閲覧して使ってしまうと、それ以降は低速通信(200kbps)に今までは速度を落とされました。

スーパーホーダイの場合、容量をオーバーして使った後も、最大1Mbpsでインターネットが使い放題です

いきなり200kbpsのノロノロにはならないので、超過してしまってもとりあえずは1Mbps近くあれば、インターネットもSNSも普通にできるはずです。

写真画像がやたら多くて重いサイトや高画質動画を見るのにはパワー不足かもしれませんが、そういった用途でなければマップ表示も問題ないでしょうし使えるプランです。

スーパーホーダイの料金体系は楽天モバイル旧プランと比較して安いか?

スーパーホーダイの内訳は、5分間話放題と高速通信容量〇GBで1Mbpsは使い放題というところ。

高速通信容量は、2GB.6GB.14GBの三種類になっています。2GBだと利用料金は1年目1980円2年目2980円です。

旧プランでこれと近い使い方をすると・・

3,1GBプラン 1,600円
5分話放題  850円

合計:2450円

になるので、旧プランの方が少々安く(あと1GB多い)なっています。

ただ、スーパーホーダイは1年目は1980円で、しかも楽天のダイヤモンド会員ならさらに割引で

毎月1480円

で、電話もネットも使い放題!だからオトク度はあると思う。しかも2年以上の長期契約だとボーナス的なものがあり、

端末割引か、SIMだけの契約の場合上に記載の割引金額同等の楽天ポイントがもらえます!

このプランは、1年、2年、3年と契約期間を選べて、自動更新はされないので安心です。


※契約期間内の契約解除をすると解除料金がかかります。

だから・・・1年目はこのプランにしたら安上がりになりますね。1年過ぎたら違うプランに変更してもいいし。

旧プランだと、3GBに通話ほうだいつけて2450円になるので、それ考えると1年目1980円(1480円)は安いと思いました。

ただ一つだけ注意事項があります。

スーパーホーダイの欠点?注意事項はこれだけ!

あまりいいこと書いても嘘くさいので、一点私がこのプランの弱いところというか、あえて欠点を探すと

通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbpsとなります。

ということ。

現在、平日の12時台は通常プランだと

これぐらい速度が出ています。スーパーホーダイだと300kbpsになるようなので、この時間に重いサイトや動画を閲覧することは・・・できないですね。

ただ時間を問わず頻繁に動画を見るような人だと、そもそも3GBの上限などあっという間に突破してしまうことを考えると、スーパーホーダイのプランにしておいて、超過したときの予防策をはっておくのも手です。

今までどのくらい1か月で使っていたのかな・・?ということで決めると良さそう。

スーパーホーダイはどんな人が契約すればよい?

まとめですがスーパーホーダイがオトクに使えるタイプは

  • 楽天ダイヤモンド会員
  • いつも高速通信容量が超過してしまい速度制限がかかる方
  • 乗り換えで機種も新しくする方

これらの人であれば、今回のサービスの美味しい部分を享受できますね。

丁度端末大セールも始まりますので要チェックです!
楽天モバイル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る