楽天モバイル口コミと評判は?格安スマホが【月額料金平均1800円台】

この記事は 楽天モバイルを2回線契約している管理人が、楽天モバイル口コミと評判を格安スマホ店舗取材 してイチオシする理由をまとめました!

契約して3年目の視点から、

についてもご紹介。

今週も格安スマホ目玉商品出ています!

セール最新情報は・・・楽天モバイル 

MVNOである楽天モバイルは本当に安い!私が使った格安スマホの請求料金ごらんください。

平均月額1800円台で通話・ネットを楽天モバイルで使っています!

楽天モバイルは楽天ポイント払いもできるので、利用料金を限りなくゼロに使づけることも!

ソフトバンクからMNPで乗り換えたけど、めっちゃ安くなって驚いた!

楽天モバイルの人気キャンペーン詳細⇒楽天モバイル

東京八重洲口の楽天モバイルで楽天モバイルの評判口コミを取材!

実際に東京八重洲口にある楽天モバイルで取材して評判が良いプランや機種を聞きました。

実際に来店する方はどのようにプランを選び、格安スマホを選んでいるのでしょうか?

楽天モバイル料金表で人気のデータ容量のプランどれを選べばよい?

店舗取材でズバリと聞いたところ、殆どの方が

スマホをセットで購入し通話SIM 3,1GBプランを選ぶ!

とのことでした。

実は楽天モバイルではプランが増えて現在以下のような形になっています。

上記の楽天モバイルのプランを解説すると、

  • 通話SIM⇒通常の電話回線とインターネットが付いたプラン
  • 050データSIM⇒050番号の通話とインターネットができるプラン
  • データSIM⇒インターネット通信のみ

でショップで契約する方は、スマホの機種と共に通話SIM3,1GBプラン、月額1600円を契約するのだとか。

050番号のSIMプランよりも通常のSIMプランが多い理由は、050 SIMプランは「110」や「119」といった緊急通報ができなかったり、非通知発信ができないなどの制約があるからのようです。

30GBや20GBのプランを選ぶ方は少数派だそうです。

SIMだけ買って、手持ちのスマホに入れて使う方が少ないのは、機種が大手キャリアと違って安いからついでに買う需要が高いとのことでした。

では、店舗でどのような格安スマホを皆さん選んでいるのでしょうか、実際の評判を聞きました。

私も契約している人気プランは→楽天モバイル 通話SIM 3.1GBパック 

店舗取材で知る楽天モバイル機種の実際の評判

実際に評判が良い機種は、ネットで見るとHUAWEIのnova liteだと思っていたのですが、違ったのです!その理由はセール価格のせい。

まず、今楽天モバイルではキャンペーン中で機種が安くなっているんですね

通常価格より、お得になっていると激安スマホではなく、2-3万円のミドルクラスの機種の人気が高まります。

特に、HUAWEIのhonor8が一番人気だったのですが、どうしてだと思います?私すっごい不思議でショップの方に聞いたら・・驚愕の回答が。

見た目です!!!

人は見た目が9割とかいう本がありましたが、スマホですら見た目ファースト!

2番手3番手のP9LITEとnova liteについては、

nova liteが新しいから、当然そちらの人気が高いと思いきや、P9LITEの方が人気だったのです!novaより前に出たのに!

これも答えは見た目がP9LITEの方がシャープでかっこいいと思う方が多いのだとか。主に、本体の仕上げなども人気を分けている理由のようです。

今ご紹介した3機種以外にも、ZenFone3やZenFoneGOも大変な人気のようです、詳しい性能もこちらの記事の下に書いています。

楽天モバイルや格安スマホの契約時に注意する点

店舗取材で改めて、思ったことが楽天モバイルや他の格安スマホの会社もそうなのですが

スマホが1年以内に故障した場合、機種メーカーが修理する可能性がある

点です。通常端末保証のオプションに入っている場合は楽天モバイルの交換端末があるのですが、機種メーカーの修理だとそれはないです。ではオプションを付けたほうが良いのか?

実際はつける方は少ないそうです、私もつけてはいません。理由は、SIMフリースマホは電化店で今は安く売っているので、万が一壊れたら新品のスマホを買いSIMを差し替えるという考えです。このあたりは契約者ご本人の判断で契約しなければいけませんね。

また、地震速報やJアラートなどの緊急速報は格安スマホの場合対応状況がまちまちなので、基本はヤフーの防災アプリなどを入れて対応させます。

楽天モバイルの地震速報対応機種は公式サイトで⇒楽天モバイル

楽天モバイル口コミ感想3年目のユーザーが満足する理由は?

私は複数の格安スマホを所持していますが、メインで3年継続して使っているのは楽天モバイルです。

満足している理由は速度もそこそこ、ポイントも使える貯まるという点、そして機種が最新のものを安く買える点です。

楽天モバイルの速度は遅いのですか?

話は変わりますが、楽天モバイルの速度って遅いの?!という巷のうわさや評判など気になりますよね。

ネットの閲覧速度はスピードテストのアプリなどで確認できます。私が神奈川で計測したのが以下のデータで、ダウンロード速度という数値が速度の遅さや速さを表しています。

112016rakutemobile

正直ピーク時間以外のスピードは20-30越えになっていて驚きました、増強されたのかな?

ただピーク時間通勤時間帯・昼休みはご覧のとおりスピードが落ちますのでその時間を重視する方は要注意。昼休みと夕方五時台は1Mbps以下ですね。

他社格安スマホでも同じ状況ですが、ピーク時間に動画・ゲームをしたい方は格安スマホはやめましょう。

私は、ネットとSNSさえ使えれば問題ないので、楽天モバイルの速度に満足。

また、直近3日間のネットの速度制限について、楽天モバイル太っ腹対応になりました。

楽天モバイルでは、2017年3月1日より、3.1GB/5GB/10GB/コミコミプランで過去3日間のデータ使用量の合計が既定量を超えた際に設定されていた、3日間の通信速度制限を撤廃いたします。

安くて通話もネットもできる。私は格安スマホがメインになって毎月かなりの節約になっています。

端末セールは期限あります!のでご注意を・・楽天モバイル

楽天モバイルの回線の品質は悪い?すぐ切れる?

格安スマホは電話がすぐ切れる?との誤解をされる方もいるかもしれません。

まず大前提として、

楽天モバイルは、ドコモ回線を使った格安SIMです。

なので回線の品質はドコモと同じです。すぐ切れたりするなどということはありません。

手持ちのiPhoneやドコモのスマホを楽天モバイルで使えるの?

また、手持ちのiPhoneやドコモのスマホを楽天モバイルのSIMカードで使えるのかと言いますと

※NTTドコモ端末の場合、SIMロック解除手続きなくご利用が可能です。

ドコモ端末の場合、格安SIMカードを刺せば、格安で使えるスマホになります。iPhoneも楽天モバイルで動作確認されている機種はそのまま格安SIMカード差し替えて使えます。

端末を楽天モバイルで購入する場合には、どこよりも初期費用が安くなります。

他社の安い(と思える)コミコミぷらんなどに手を出すより楽天モバイルのセールで端末買ったほうが確実にリーズナブルです。

多分計算すればわかるかと⇒楽天モバイル

楽天モバイルはどうして評価が良いのか。オールラウンドの魅力がある!

割引だけではなく、楽天モバイルの評判が良い理由は・・・

・時間・回数無制限のかけ放題プラン出ました最強!
・シニアだって大丈夫!遠隔操作サポートオプションあり!
・月額利用料金の楽天スーパーポイント支払い可能(私は限りなくゼロを目指す)
・格安スマホ端末が一番豊富な楽天モバイル
・電話かけ放題サービスがある(オプションで5分以内の国内通話何回でも無料
・楽天市場の商品はポイント+1倍、更に各種サービス利用で最大7倍!
・15GB容量の無料メールアドレス楽天メール(@rakuten.jp)がある!
・楽天モバイルでは人気機種がすぐ半額セール(当サイトの告知をお見逃しなく)
・大容量プランもある「20GBプラン」、「30GBプラン」
・2017年1月からデータシェアサービスを開始!
・全国約63,000カ所のWi-Fiスポットが利用できるオプション登場!

これらのサービスを全て兼ね備えた他の格安スマホを私は知りません。

2017年、「国内時間回数無制限の通話し放題」プランを楽天モバイルを打ち出したたことで、

大手キャリアドコモやauなどで使っていた同じようなサービスがほぼ網羅された楽天モバイル!

格安スマホは通常購入ではなく、限定セールで買うのが鉄板です。→楽天モバイル

楽天モバイルの私の通話料明細

楽天モバイルの通話料金は、20円/30秒です。1分話すと40円になりますが『楽天でんわ』というアプリから電話をかけると半額の10円/30秒となりますので、1カ月にそれほど通話をしない私のような方であれば、月額通話料金は100~300円の間で収まります。

以下は私の直近の2017年度楽天モバイルの通話料金です。

2月は51円でした・・・安いねぇ。電話かけないからこんなものです。

電話を沢山かける方は、

・5分かけ放題
・完全国内かけ放題時間回数無制限

があるので、大手キャリアと同じように使えますよ。

楽天モバイルのかけ放題プラン詳細→楽天モバイル

楽天モバイル評判通り安い月額明細表

オプションをつけると結局高いのではと思われるかもしれませんがそんなことはありません。月額料金合計を見ていただければわかると思います。

私が契約したプランは端末セットのもので、『楽天モバイル 通話SIM 3.1GBパック』というSIMを選びました。

高速通信ができて、電話ができる(110,119も可能)SIMの中で、一番安いものです。月額1600円。

(050データSIMでも通話できます、その場合3,1GBで月額1020円~/通話機能なしですと、月額525円からあります)

ある月の請求内訳を見てみましょう

サービス内容/詳細金額
楽天モバイル ユニバーサルサービス料2円
楽天モバイル 通話料・SMS利用料金64円
楽天モバイル 3.1GBパックプラン(マイクロSIM)1,600円

2+64+1600=月額1666円!

たった1666円で通話もネットも使っているのです。

端末は契約時に一括で購入しています。

1rakutenmobile1517031

端末代金を分割にしたとしても、格安スマホは安いの選べば数百円プラスになるぐらいです。

感想としては・・・ 安い!

の一言です。

これまでの請求金額は以下が明細です。一番近い日付は1600円台。時々ブレがあるのは電話を多くかけたときですね。

おおむね2000円未満の月額料金

通話ですが、かけ放題プランオプションであります。

私は現在、かけ放題はつけないで楽天モバイル 通話SIM 3.1GBパックプラン一本です。

楽天モバイルはデータ容量繰越しできます

契約するデータプラン(高速通信を1カ月にする上限)迷われる方がいるかもしれないので、参考までに

1data333221-collage

私の1カ月のデータ使用量(インターネットを使った量)は少ないです、0,99GBでした。

この場合翌月にデータ余った分を繰越できます

動画やゲームをする方→20GB/30GBプラン
インターネット/SNS/LINE/メール⇒3,1GB/5GB

楽天モバイルでプラン診断あります、カンタンにシュミレーションできますよ。

シュミレーションはこちら→楽天モバイル

楽天モバイルデータシェアを家族で友達と可能

余ったデータ容量を家族や友人と分け合えるオプションも可能です。

最大5回線までデータ容量をシェアできます。

ルールは高速通信容量(データ通信量)の前月繰越分を、翌月に分け合います。ご本人やご家族に限らず、「楽天モバイル」の契約者なら誰とでも設定可能という柔軟さが魅力です。

(2017年7月までデータシェア無料です!通常月額100円)

楽天モバイルの契約の流れ

11sim33221過去記事のおさらいも含めてここで、乗り換えの確認ですが、

i_suuji18まず現在契約中の携帯電話会社をやめることで違約金が発生するかどうかを確認します。(違約金払ってもよい方はこの項目はなしで)「契約更新月」を確認します。(詳しい方法は過去記事)仮に違約金が発生する場合でも、端末の残債がなければ乗り換えた方が月額通信料金は今よりも下がります。

i_suuji30現在使用している電話番号を変えたくない場合は、ナンバーポータビリティの申請を契約中の携帯電話会社にして「MNP予約番号」を取得します。詳細はコチラ(電話番号が変わってもよければこの作業も必要なし)

i_suuji42「MNP予約番号」をゲットできたら、本人確認書類と、自分名義のクレジットカードを手元に用意する。楽天モバイルにアクセスして、プランを選択。プランは以下の図のように、大まかに分けると端末アリか端末ナシのプランの二つに分かれ、そこからまた自分の目的に合ったものを選びます。注意することは、通話機能が必要であれば、通話SIM(下の作図で言うと赤い矢印のところ)を選択します。

1rakutenmobile1122

i_suuji54申し込みをすると、翌日くらいに本人確認書類のアップロードを求められるので、そのとおりにする。本人確認書類データ受領から手続き完了メールが来るまで大体1日。その3日後くらいに配送完了メールが私の場合は届きました。

mvnorakutenmobile444_0045
i_suuji66SIMカードが届いたら、自分で端末にセッティングします。端末セットを購入した場合は、説明書が付いていますので、にらめっこして完成させてください。その他こまごまとした設定がありますが、SIMカードと一緒に解説がありますからそこも、熟読して設定お願いいたします。これらが終わると、スマホとして使えるようになります。

ということで、書いてあるのを読むと、もしかしたら面倒くさそうと思うかもしれないですが、ものぐさでルーズな私でもできましたので、通常の方であれば問題なくクリアできるとおもいます。

契約は、楽天モバイルのウェブ読んでただクリックするだけでいいですしね。

電話として利用するなら、楽天モバイル 通話SIM 3.1GBパックが、一番お勧めです。sim-chanも契約中ですし。

楽天モバイルはかけ放題プランをつけたほうが良いのか?

私が3年以上楽天モバイルを使ってみて外で電話をかけることが多ければ

kakehorakuten

5分かけ放題オプションは付けた方がよい

と思います。+850円になってしまいますが、3,1GBプランですと

1600円+2円+850円=2452円

になります。これで5分以内の電話は国内かけ放題です。

通常、楽天でんわアプリを使うと1分20円なので毎月42,5分以上電話をかけるのであれば5分かけ放題を契約した方がよいです。

42,5分も毎月通話しない方は掛け損になるので契約しない方が良いです。

かけ放題プラン多数楽天モバイル

楽天モバイルの割引キャンペーン情報

MMD研究所による「2016年3月格安SIMサービスの利用動向調査」を確認しますと

iPhonese221111

iPhone利用者における格安SIMサービスシェア1位

なのです!

また、そのほかのランキングでも軒並み人気1位でしてMMD研究所の利用調査によると以下のような結果になっています。

kekarakuten20164

人気がある格安スマホ楽天モバイルで現在開催中のキャンペーンは、冒頭でもご紹介しました、対象端末購入割引や半額セールです

rakuten13nenm

全てWeb申し込み限定キャンペーンなのでご注意ください。

申し込み先は→楽天モバイル

格安スマホ楽天モバイルの機種の選び方どの端末が評判よい?

格安スマホが初めての方は、中国製や台湾製のスマホは大丈夫なのだろうか?

11mateshuawei220374

やっぱり格安スマホでも日本製を買ったほうが良いのではないのだろうかといった疑問があるかと思います。ですが、台湾のASUSの格安スマホなどは評判が良く人気があります。私も使っています。

ここでは簡単に価格比較で楽天モバイルの中にある低価格の格安スマホを選ぶ方法をご紹介いたします。

楽天モバイル1万円台~2万円台の評判が良い格安スマホ価格ランキング

格安スマホにしたい方は、初期費用も抑えたいという節約家の方が多いです。こちらでは楽天モバイルで取り扱いしている税抜き1万円台~2万円台の格安スマホを価格でランキングします。

すべて海外製のものですが、世界的に有名なメーカーASUSやHUAWEIなので高スペック使いやすく安心です。P10LITEは使っていますが、安くて性能も良いので気に入っています。

 価格・スペック 
OS:Android™ 7.0
CPU:HUAWEI Kirin658(オクタコア)
画面:5.2インチ IPS液晶
RAM/ROM:3GB・32GB
カメラ:イン800万画素
アウト 1,200万画素
電池:3,000mAh(急速充電対応 9V/2A対応)
HUAWEI P10LITE
シムちゃんも買いました!メモリ良しアンドロイド7、オクタコアと三拍子そろったカワイイスマホ!急速充電対応で忙しい方にもピッタリです。
価格:税込み1万円台
OS:Android™ 6.0
CPU:MediaTek MT6737M
(クアッドコアCPU)
画面:5.2インチ 1280 × 720(HD)
RAM/ROM:2GB・16GB
カメラ:イン500万画素
アウト 1,300万画素
電池:4,100mAh
ASUS ZenFone 3 Max
熱烈なファンが多いASUSのZenFoneシリーズの超安端末!
安くて税込み1万円台で指紋認証を備えて、ここまでくると驚異です。とにかく値段を抑えたい方だけではなく、カメラ1300万画素バッテリーはなんと4100mAhなので(しかもリバースチャージでタブレットや他のスマホを充電できます・・)迷ってたら買いのスマホです。
価格:2万円台
OS:Android™ 7.0
CPU:Kirin655 オクタコア
(4×2.1GHz+4×1.7GHz)
画面:5.2インチ,
FHD(1920×1080ドット), IPS
RAM/ROM:3GB・16GB
カメラ:イン800万画素
アウト 1,200万画素
電池:3,000mAh
HUAWEI nova lite
格安スマホ界で大人気のファーウェイのコスパ端末!
2万円台で指紋認証も備えアンドロイドは7,0、カメラも1200万画素で満足のいくスマホ。エントリー機として申し分ない機種です。
1blade-e01ll価格:1万円台
OS:Android™ 5.1
CPU:MT6735P クアッドコア 1.0GHz
画面: 5.0インチ, HD (1,280×720ドット), IPS
RAM/ROM:1GB/8GB
電池:2,200mAh
カメラ:メイン800万画素
フロント500万画素

ZTE BladeE01
一番初期費用が安い格安スマホはこちら。楽天モバイルの方たちも驚いたコストパフォーマンス。安いけれど、チープ感もなくエントリー機としてオススメ。
zenfone-go価格:税抜き1万円台
OS:Android™ 5.1.1
CPU:Qualcomm® snapdragon™ 400/1.4GHz
画面:5.5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト)/1,280×720ドット
RAM/ROM:2GB/16GB
カメラ:アウト約800万画素
イン約500万画素
電池:3,010mAh
ZenFoneGO
コストパフォーマンスに優れた端末。人気のZenFoneシリーズ。5,5インチの大画面に、3,010mAhの大容量バッテリーで電池持ちもパワフル。キッズモードもあるのでお子様にも安心。
90p9lite
価格:税抜き2万円台
OS:Android 6.0
CPU:Huawei Kirin 650 オクタコア
画面:5.2インチ,FHD 1080x1920ドットIPS
RAM/ROM:2GB/16GB
カメラ:インカメラ800万画素 メインカメラ: 1,300万画素
電池:3,000 mAh
P9LITE
2015年に発売されるや否や、ロングラン端末となり人気を博したP8LITEの後継機。なんと2万円台で指紋認証を搭載し、カメラ機能も充実で2016年度一番話題の格安端末!タフなバッテリーも魅力的。

安い端末でお勧めは以下の2機種かなと私は思います。

  • リバースチャージの電池と指紋認証の激安端末は⇒ZenFone3Max
  • アンドロイドが7.0の指紋認証急速充電スマホは⇒P10 lite

格安スマホに乗り換えると、ぐっと生活費の負担が軽くなります。

選んだ人から始まる、通信費に悩まされない新しい生活。

この記事を読んでくださった方が、楽しく安い格安スマホの生活をスタートできるように願っております♡

端末割引やキャンペーン詳細は→ 楽天モバイル





関連記事広告

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. たろう より:

    故障で修理に出したのですが、二ヶ月たっても何の連絡もなく代替え機もないため大変困っています

    • Sim-chan より:

      たろうさま

      2か月間も携帯がない状態なのですか?それは大変ですね。

      メーカーと連絡をお取りしてはいかがでしょうか?

      ご存知かもしれませんが、故障の連絡先はZenFoneだとASUSです。

      ZenFone5の連絡先は→https://mobile.rakuten.co.jp/product/zenfone5/
      ZenFone2の連絡先は→https://mobile.rakuten.co.jp/product/zenfone2/
      です。

      故障対応についての楽天モバイルQ&A

      こちらではこれ以上の情報はわかりかねるので、関係先に
      早くお尋ねしたほうが良いと思います!

  2. 石井雅夫 より:

    5分間無料払ってますが、無料になってなく、問い合わせしたら、設定してないからと、そんな説明聞いてないし三ヶ月分返却して貰いたいです。
    あと。設定できずなので、ショップで設定してくれるのですかね?

    • Sim-chan より:

      石井雅夫さま

      コメントありがとうございます。

      楽天の五分間無料のオプションは、「楽天でんわ」というアプリケーションを入れて、電話をするときはその楽天でんわのアプリから電話をかけます。(もしくは音声通話の発信時に「003768」をつける)

      店頭でお申し込みでしたでしょうか。ネットで申し込む場合は、公式サイトにその旨(楽天電話アプリの件)が詳しく説明してあります。

      設定は恐らく購入されたショップで見ていただけると思います。ショップスタッフさんにご相談をしてみてください。すぐ設定できますよ。