auのピタットプランは機種代金を入れると1980円では使えない

auがスマホを1980円で使える格安スマホ並みの【ピタットプラン】を発表しました!

1980円で本当に大手キャリアのスマホを使えるのであれば、それは安いですね。

大手キャリアのメリットはお店がそこら中にあってサポートがしっかりしていること。それが本当に1980円で利用できるのであれば、これは契約する価値がありますね(*”▽”)

調べてみました。

auのピタットプランのシュミレーションをGalaxy S8 SCV36でしてみた

auのピタットプランの取材レポを色々読みましたが、いまいちどのくらいで実際にスマホを使えるのかわからなかったのでau公式サイトのシュミレーターでシュミレーションしました。

通話プランは通話した分だけ払う「シンプルプラン」を選択。

結果は1年目4573円(2年目は価格が上がります)

  • auピタットプラン(シンプル)2,980円/月~
  • 割引:auスマートバリュー
  • キャンペーン:ビッグニュースキャンペーン
  • 選択した製品:Galaxy S8 SCV36

当たり前ですが、機種代金を含めた場合は1980円ではスマホを使えません。

そして、使った分だけなので4537円で済む人は稀で、おそらく6000円代になることもわかりました、理由は以下を読み進めてください。

auピタットプランは機種代金の大幅値引きはなくキャンペーン割引も最大1年間

今回選んだ機種はGalaxy S8 SCV36

スペック的にはディスプレイ約5.8インチ/カメラメイン:約1,220万画素(デュアルピクセル)サブ:約800万画素/バッテリー3,000mAh/RAM/ROM:4GB/64GB

となっていて、格安スマホのP10LITEよりもRAM/ROMの性能が良いクラスのスマホです。価格は支払総額 98,160円(税込)

アップグレードプログラムEX(390円/月)というプランに入会すると、割引のような縛りが発生しておオトクかどうかは人の考え方に寄りますが、実質半額で機種が使えるプランもあります。

アップグレードプログラムEXで機種代金を割賦契約(48回)いただくと、24カ月間ご利用後に新たな機種に変更した際に、それまでご利用いただいたスマホの分割支払金残額(最大24カ月分)が無料となります。

このプログラムは3年縛りですね。
あと、目玉であるビッグニュースキャンペーンは

最大1年間1000円割引と期間限定の割引であることも注意です

2年目はこの割引がなくなるので、+1000円月額料金が上がります。

auピタットプランを選んで良かったと言えるのか?メリットは?

auピタットプランでGalaxy S8 SCV36を契約した場合2年目からは5573円~の利用料金となります。

メリットとしては

  • auのキャリアメールが使える
  • お店が沢山あるので困った時に駆け込める
  • Jアラート・地震速報にアプリを入れなくても対応

格安スマホにはない長所なので、ここを重要視するのであれば

5573円は安いかもしれないですね。

あ!言い忘れましたがこのシュミレーションのプランは

1GBまでしか使わない前提で計算しています

2GB超えて使うとプラス2000円、3GB超えると1GBの時よりプラス3000円月額料金が高くなります。

2GB-3GBという使用量が一般的だと思いますが、そうすると現実的な月額料金のラインは

2GB~3GB以下使うと仮定して6573円/月(2年目より7573円)

1GBまでしか使わないと決めると、まず、動画はほとんど見ることもできないです。毎日の通学や通勤時間昼休みだけしか使わなくても1GBではあっというまに高速通信上限に達しますね。

私のように常にWi-Fiの飛んでるところにいるとか、殆ど外でネットを閲覧しないSNSぐらい・・という方は1GBでも大丈夫です。

auのピタットプランで2,5GBぐらい使うと月額利用料金は6000円台~

というわけで、1980円で契約できるのであれば私も契約しようと考えたauピタットプランですが、2GBは使うとなると、Galaxy S8 SCV36の場合1年目から6573円かかります(>_<)

以下の条件(格安スマホの場合)で満足できる

  • 店舗サポートは必要ない
  • Jアラート・地震速報はアプリで対応
  • メールはGメールやプロバイダメールでよい

ユーザーにはちょっと高いですね・・・

大手キャリアと格安スマホは使い分けるべき

今回のシュミレーションを通して、再確認したことは

サポート・サービスを求めるのであれば5000円以上払って大手キャリア、それ以下で済ませる場合にはサービスとサポートを減らして格安スマホ

という考えは変わらないという事です。至れり尽くせりのサービスを受けるには、やはりコストは必要。

ちなみにですが私の持っている楽天モバイルのP10LITEを購入して3,1GBプランを契約した場合

機種代金分割で毎月2849円、二年目から値段が上がることもなく、機種代金支払い終われば

月額1600円

となっています。

・・・やっぱり、スマホを安く使うということだけ考えたら大手キャリアは格安スマホの専門にはかなわないですね。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る