格安スマホ乗り換えキャンペーン開催中

楽天ROOMでアンドロイドスマホケースまとめました

楽天ROOMを見てみる

格安スマホ家族割UQモバイルのキャンペーン割引でゲットしよ!

UQモバイル

家族割がある格安スマホ、遂に出ました・・・UQモバイル!!

あるようでなかった家族割。他社では、1契約でSIMを複数契約し容量を分け合うというのが主流でしたが、UQモバイルはわかりやすく、

2回線目以降を割引する家族割です。

ま。わかりやすいですよね、直接基本料金から割り引かれるってサービス(๑˃̵ᴗ˂̵)و

この記事では、UQモバイルの家族割とUQモバイルのメリット・特徴などをご紹介いたします。

まずは最初にUQモバイルキャンペーンをご紹介します。

スポンサーリンク

UQモバイルキャンペーン

UQモバイルではキャンペーンを開催しています。

端末代金最大21600円引き!

どの程度のものが安くなっているのかというと私も使っているファーウェイのnova

41018円が、21600円引きで19418円などかなりオトクです!nova結構高かったので、悔しい。私は高値掴みしてしまいました・・・( ;∀;)

その他ZenFone3も21600円引きで

21384円になるなどかなりやっすくなっていますので今乗り換えの方はラッキーですよ。

今見たら、丁度めちゃめちゃ安くなっていましたw
最大21600円値引き、期間限定キャンペーンはこのページから申し込む⇒UQモバイル

UQモバイル 高校生や中学生も喜んで使える格安スマホ

UQモバイルの家族割かなりオススメですよ、その理由をちょっと長いですが以下でご説明します。

UQモバイルのCMってとってもインパクトありましたよね~、あの3姉妹のコマーシャルで一気にお茶の間の市民権を得た格安スマホとしてのUQモバイルですが、

そのユーザー数拡大は、まさにTo the moon!! しています♪

もっちろん、私もUQモバイルのSIM使っています。メインのスマホがZenFone3なのですが、そこに楽天モバイルとUQモバイルのSIMをダブルで指しています。

私のUQのSIMの使い方は、主にインターネットなのですが、速度もまずまずで快適なんですよ。

さて、そんなUQモバイルが力を入れているのが、メインユーザーである30-40代の男性だけではなく、家族全体で使える格安スマホとしての役割です。

私の過去記事でも書きましたが、中高生はiPhone好きが多く、女の子はほぼ!過半数がiPhoneでアンドロイドを使っている子はあまりいないのです。我が家のJKもiPhone信者で私が知ってる彼女の友人たちもアンドロイドは・・・いないです(泣)

ただ我が家は二番目の子が自由人でアンドロイド(ファーウェイ信者)使っていますが、これは特異な例でしょう。長くなりましたが、格安スマホに家族でマルっと変えたい場合に問題なのはアンドロイド端末しかない会社ばかりな点です。

でもUQモバイルではiPhoneのセット端末を選べます!

格安スマホ?アンドロイドなんてダサい(私はアンドロイド派ですよ)iPhoneがいい!という世間知らずなカワイ子ちゃんにもUQモバイルは納得のいく格安スマホなのです。

UQモバイルの注文はどのページオトク?→UQモバイル

中学生・高校生のいるご家庭はとてもお金がかかると思います、しかもその先はもっと重い経済が親の双肩にのしかかってきます。通信費で散財している場合ではない、と私は思って格安スマホにしています。

では、家族割なUQモバイルで乗り換えるとどのくらい安くなるの?

UQモバイル 家族割で家族丸ごと乗り換えて2年間で35万円浮かせちゃおう!

ぶっちゃけ、格安スマホはどこの会社にしてもそこで独自のサービスを行っていて、ここを選んだら損!とかこっちの会社の方が断然有利っていうことはないです(正直すぎてスミマセンw)

元々が、かなり低価格なサービスなので。決め手はやはりわかりやすさだと思うんですね。

UQモバイルは家族でマルっと乗り換える時に、iPhoneがあったり、家族割があったりと言った点が気に入れば乗り換えるとかなり満足度が高いです。

割引率は、しつこいようですがもともと低価格なので2回線目以降500円割引(子回線は9回線までいけるので祖父母まで一緒に乗り換えるのもアリですね)

となっています。複雑な、何が得しているかわからないものよりも、ストレートで響きやすいサービスです。上の写真は家族で使った場合ですが、MプランSプランというのは高速通信(インターネットを高速で使う)容量でプラン分けしてます。おうちにいるママはあまり使わないからSプラン、お兄ちゃんはYouTUbe見まくるので大容量のLプランといった風にご家庭に合わせて選べます。

以下は公式サイトより引用

単純に基本料金を比較したときに、2万5千円使っていた場合、ケースによっては月々8240円になり単純計算で

1年目 16,580円/節約、月×12ヶ月 + 2年目 12,580円/月節約×12ヶ月=349,920円節約

というようなイメージを持つことも可能です。(14カ月目以降は12,580円/月節約)

1万円の節約って大きいですよ、何かにプチ投資もできますね。1万円あれば流行りの暗号通貨?未来に向けて投資もできます。

さて、節約額もそうですが、実際に使える回線かという話をしますね。

UQモバイル インターネット速度遅いのか?

UQモバイルは格安スマホのくくりにしてしまっていますが、auが母体のスマホです。auに間借りしている安いスマホ。

気になる速度ですが・・・実は格安スマホの中でもかなりの優等生です。

上の写真は、私が実際に計測したのですが、ダウンロード速度がインターネット閲覧スピードの評価指標になりますが、この一連の計測では5Mbpsを下回ることはなく、概ね2桁台のスピードを保ちダウンロード速度の面では非の打ちどころはありません。

もちろん計測した場所にもこの結果は左右されますので、参考程度に見といてくださいね。ちなみに計測したところは湘南地区です。

では、特徴はなんとなくわかったから、どの機種がいいのかってことをサラッと。

UQモバイル 端末割引キャンペーンでゲットせよ!

元から安くて家族割もあるUQモバイルは、何を思ったのかさらに値引き攻勢で仕掛けてきます。このあたり私のメインの楽天モバイルといい勝負ですね。

初期費用を抑えたければ割引を利用すべし!

最新機種は大幅割引していませんが、つい何か月か前の発売スマホが大幅に値引きされているので要チェックです。

HUAWEIやZenFoneシリーズが最大2万円値引きなんてのがあります

端末大幅値引きはこちらのページ!→UQ mobile

ちょっと前のスマホでも性能はとても良いので機種代金を低くしたい方は、割引対象端末で十分だと感じます。

では、最新機種の場合どれが一番人気があるのか?

UQモバイル 一番人気があるスマホはどれ?

ということで、ついこないだまで実はUQモバイルの人気プランはiPhone SEのセットだったんですよー。ほんとみんなiPhone好きよね。

でも、いまiPhoneの人気を抜かすであろうと期待されているのが

P10LITEなんですね!これHUAWEI(ファーウェイ)の機種。

私も使ってみましたが、ナックルセンサーと呼ばれる、関節で操作するショートカットが秀逸で

縦に長ーいレシピサイトのスクリーンショットもナックルセンサーで下までビローンって撮影できたり、様々な未来的操作が可能です。詳しくは→P10LITEの記事

何がいいって、大体の機能をおさえて

2万円そこそこって魅力あります。格安スマホが一番コストパフォーマンスが良く、使っていて不便を感じないのはやはり1万円台半ばから2万円台半ばの機種だと思いますよ。選ぶのであればそのランクが一番オススメ。P10LITEは指紋認証もありますしね。

大幅な値引きはなくてもいい!最新がスキ!という方はこのP10LITEも選択肢に入るのでは・・と思います。

UQモバイルどこで購入すればよい?オトク度で決めよう

申し込み先が、本店と代理店とあります。iPhone購入の場合は本店ではないと申し込めないですが、アンドロイドでよければ代理店がサービスオトクです。

iPhone購入希望、P10LITEプランやその他の格安スマホのキャンペーンページは→UQモバイル

ここだけの話、iPhoneではなくてアンドロイド希望ならこっちの代理店で申し込むと値引き凄いです➡UQ mobile

UQモバイルで人気がある機種のランキングは以下のページをご覧ください

スポンサーリンク
UQモバイル格安スマホ口コミ
スポンサーリンク
Sim-chanをフォローする
格安スマホSIMフリーでしょ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました