老後資金2000万貯蓄しよう!格安スマホ乗り換えキャンペーン開催中

楽天ROOMでアンドロイドスマホケースまとめました

楽天ROOMを見てみる

DIGNO W口コミレビュー!ママにおすすめ水洗いできる防水格安スマホ

SIMフリー機

ママにおすすめの水洗いできる防水格安スマホDIGNO Wのレビューです。UQモバイルでの取り扱いになります!

使ってみてわかりましたが、初心者の方やシニアの方、また主婦の方が使うのに優しい配慮がしてあります。

そしてDIGNO Wを扱う、UQモバイルは速度も安定していますので格安スマホに乗り換えたいママにもオススメです。

どうしてママにオススメできるかというと、その理由の一つにびっくりするような仕様があります。まずはその点からご紹介いたしますね。

スポンサーリンク

DIGNO W は水洗いできるスマホ

DIGNO Wの最大の特徴は、防水防塵機能です。

一見すると、ごく普通のスマホなのですが石鹸つけて洗えるのです。下の写真はスマホに入っていた説明ですが、ボディソープで泡立てて、水で洗い流せるという防水性。

ちゃんと水抜きして乾かすと、問題なく使えるのです。以下は公式の動画・・・本当に泡立ててモックモクになっていますダイジョウブ?



こんなにジャブジャブ洗っても大丈夫なのです。

子育て中のママは、子供と公園で遊んだり子供のご飯を作ったりと何かとスマホを汚してしまう瞬間ってあると思います。常に使うものが、汚いままだと気になりますよね。いくら手を洗っていても、よく使うスマホが汚れていたら・・

その点DIGNO Wは丸洗いできるスマホなので、常に清潔さを保てます♪

DIGNO Wはおサイフケータイ機能搭載格安スマホ

日本メーカーらしく、FeliCa対応で、おサイフケータイ機能を標準搭載している点もポイント。

格安スマホでFeliCa対応していておサイフケータイ機能があるものは、そう多くはありません。

おサイフケータイ機能が付属していると、電子マネーで色々な支払いがスマホでできますのでおサイフケータイ機能がついていると利便性がアップします。

DIGNO Wレビュー 丸みのある筐体がベーシックなデザイン

初心者向けのスマホというと、見た目もダサいものなのかと思いきや、丸みのある筐体でDIGNO Wはベーシックでシンプルな印象。白い外装カバーにシルバーの縁取りでチープさはありません。

手に持った感じは、背面が曲線で持ちやすいですね。

P9LITE PREMIUMと比較すると、厚みがあり丸みを帯びていることが際立ちます。厚みがあるので、堅牢性にも優れていて米国国防総省が制定したMIL-STD-810G Method 516.7:Shock-Procedure IVに準拠した規格を満たし、

落下の衝撃に強いこともポイント

ディスプレイサイズは5.0インチでP9LITE PREMIUMよりも小ぶりです。

ボタンは右側面に配置されています。

USBはmicro USBです。むき出しの状態ではなく蓋を開けて使います。

スピーカーが背面上部に配置

SIMを入れる場所はスマホ上部にやはり蓋がされています。

このSIMを入れる場所ですが、トレイが中に入っているので抜き出してSIMをセットして本体に再度挿入します。

DIGNO WのSIM挿入の方法

もしもDIGNO Wを購入した場合、SIMを本体に挿入しますが以下のように挿入します。SIM挿入口を開けると、赤いトレイが見えますがこれを引き出します。

当然、爪などは入りませんのでスマホと同梱されていたツマミを使って、赤いトレイを引き出します。赤いトレイに溝があり、そこにツマミの先をひっかけると手前に引っ張ることができますよ。

引き出したトレイに、SIMを装着し本体に差し込みます。

本体に挿入する際に、SIMがずれないようにご注意ください。

DIGNO Wが初心者におすすめの格安スマホな理由

格安スマホを今まで色々と使ってきた管理人ですが、格安スマホに共通して言えたことは

説明書が簡潔すぎる・・・ということ。大体がモノクロ印刷で字ばかりで簡単な機能を知りたいだけなのに、よくわからない説明書が多いです。その点、DIGNO Wの説明書は

大きなイラストと大きな文字で、簡単な操作も説明があるので初心者の方はとても使いやすいはずです。

またDIGNO Wの驚くべき優しさはそれだけではありません!主婦にうれしいこんな機能も・・・

DIGNO Wは濡れた手で触らなくても操作可能な機能がある

例えば、夕飯の支度時にレシピをスマホで確認しながら料理することもあるかもしれないです。スマホを立てるためのスタンドもペーパーですが同梱されていました。

台所仕事の時に、濡れた手でスマホを触らなくても手をかざすだけでスクロールなどの操作がDIGNO Wでは可能です。

クイックビューという機能なのですが、ちょっと練習してみました。生姜焼きのレシピを触れずしてスクロール!

スマホ右上のセンサーに手をかざすと、上の写真のように画面上部が緑色になりそのまま上に手をかざすとスクロールできます。使ってみて、これは助かるかも・・と感じましたよ。料理しているときに、スマホをいじると気を付けて手を拭いていてもやはり汚してしまうから、この機能は台所でお役立ちですね。

では、カメラ機能はどうでしょう?

DIGNO Wのカメラ機能

DIGNO Wのカメラ機能はそこそこです。メインカメラが約1300万画素CMOSで、セルフィーは500万画素です。以下は撮影した写真です。

マニュアルモードやオートモードなど選択できますが、程度としてはこれぐらいの写真ですね、スマホで撮りました感はあります。同じUQモバイルのスマホであればP9LITEプレミアムの方が画素数は同じでも写真の出来は美しかったです。

P9LITE PREMIUMはUQの独占モデル⇒UQモバイル

DIGNO Wは写真の位置情報を付属させたくない場合も、設定の所からすぐ変更できます。設定の画面も簡潔でわかりやすいですね。

DIGNO Wのディスプレイ

DIGNO Wのディスプレイは約5.0インチ HD TFT液晶です。どの角度から見ても、美しい映像を確認できます。

さて、初心者に優しい機能を満載したDIGNO Wですが、DIGNO Wをセット販売しているUQモバイルの評価はどうなのでしょう?

私が使っているUQモバイルの口コミを書きますね

UQモバイル口コミ 速度は安定していてどちらかというと速く、月額料金も安い評価は◎

私はUQモバイルのデータSIMの3GBプランを利用していて(電話がついていないタイプ)

なんと月々980円で利用しております。データSIMですが、LINE通話を利用しているので通話は可能です。

今回記事で使ったDIGNO WはUQモバイルよりレビュー用に借りていて、普段UQモバイルのSIMカードはZenFone3に入れて使っています。

さて、気になるUQモバイルの速度ですが、

安定しているだけではなく、速度は速い方でした 平日の湘南地区で計測。

ダウンロード速度がネット閲覧の速度の目安になりますが、お昼時もこの日は5Mbpsを切ることもなく、朝の通勤時間帯も10Mbps台、夜の混み合う時間帯も10Mbpsを超えていました。

初心者も非常に使いやすい説明書も付属して、ママにも嬉しい防水防塵耐衝撃性を備えたDIGNO WはUQモバイルで購入可能です。UQモバイルはDIGNO W以外にも人気のZenFoneシリーズもありますので種類多い中から気に入ったスマホを選ぶことができますよ。

スマホ本体とSIMのセット販売多数オススメ⇒UQモバイル



スポンサーリンク
SIMフリー機格安スマホ初心者
スポンサーリンク
Sim-chanをフォローする
格安スマホSIMフリーでしょ。

コメント

  1. […] 初心者の方や主婦の方が使いやすいDIGNO Wと呼ばれる機種もUQモバイルではオススメですよ。 […]

タイトルとURLをコピーしました