老後資金2000万貯蓄しよう!格安スマホ乗り換えキャンペーン開催中

楽天ROOMでアンドロイドスマホケースまとめました

楽天ROOMを見てみる

楽天モバイルのコミコミプランが実は高い?巷の評判を検証してみた

格安SIMプラン紹介

楽天モバイルにも色々な評判が飛び交うコミコミプランがあります。

これって、実は一括で端末払ったり、分割で払うより高いのではないか?ネットでいくつかの評価を見て、疑問がわき、実際に自分で計算してみました。

サービスが複雑になると、計算するのが面倒になり「まぁセットになっているのなら安いのだろう・・」と思ってしまいます。(私がそう)

普通のプランとコミコミプランを比較するのに、若干条件が違うのですが、計算してみると何となくこのコミコミプランを契約する方のイメージが掴めました。

では実際に以下で、楽天モバイルコミコミプランが向いている方と、試算結果をご紹介いたしますね。

スポンサーリンク

楽天モバイルのコミコミプランはどんな人が選ぶとよいの?

総費用の比較は後ほどご紹介いたします。

まず結果から言うと、コミコミプランはセットにして割引をするという考えのものではなく、

初心者の方がわかりやすく契約をするためのプラン

と言えます。

格安スマホって何?高速通信容量って?電話はどのSIMだとかけられるの?

そんな疑問を持つ方向けのプランです。

例えば、上の写真にある「コミコミプランS」ですが、月にネットを高速データ通信で2GBまで閲覧できて、国内通話は1回につき5分ならかけ放題で、端末もついている。

価格はさておき、このコミコミプランの良いところは

深く考えなくても大手キャリアより安くスマホを使うことが簡単にできる

というところ。

格安スマホは基本的にコミコミプランではないと、

自分でSIMカードの種類を選び、端末を選び、かけ放題などのオプションを選び設定・・

など、知ってる人には簡単でも初心者の方には?と感じることが多々あると思います。

その点、コミコミプランは支払い総額はわかりやすく、1年目は1880円2年目は2980円、3年目は2446円で

オプションをつけずともこれで電話とネットを使える

自分であれこれと考えなくても、プランさえ選べば簡単に契約できるところが利点です。

一方、多少格安スマホを理解している方は、普通に自分でプランを組んだ方がオトクです。

楽天モバイルで機種を買うのであればセールを狙ってですね。

楽天モバイルおすすめ端末【2019年】スーパーセール後の祭り!
楽天モバイルのおすすめ端末の記事です! 2019年7月11日(木)9:59まで、最新スマホ大幅値引きを行っています。 機種は何が安くなっているでしょう。 楽天モバイルスーパーセール終了後の新生活セール ただいまの楽天...

では、実際に楽天モバイルの一般プランで分割で買う場合と、一括で買う場合、そしてコミコミプランで購入する場合を比較計算してみます。

楽天モバイルのコミコミプランを計算して一括で購入する一般プランとどちらが高い?

コミコミプランは全部で3種類あります。インターネットの高速通信ができる容量は2パターンありまして、2GBのものと4GBのプラン、更に機種によってプランが分かれています。

まず最初に大きなLプランをご紹介します。

楽天モバイルコミコミプランL の計算結果

国内で人気がある国産端末の富士通arrows m03のコミコミLプランで計算してみました。

Lプランのコミコミは、インターネットをできる容量が4GBと多めで、比較対象の3,1GBと条件が違うことを踏まえてみてみましょう。

 一括払い
(端末21,384円)
3,1GB
分割払い
3,1GB
コミコミプラン
4GB
1年目2450円3341円2980円
2年目2450円3341円3980円
3年目2450円2450円2613円
3年合計109,584円109,584円114,876円

3年間の総額で見ると、格安スマホでもこれだけかかるんですねぇ(笑)そう考えると、大手キャリアの3年総額などすごい高額になりそうです・・やっぱり格安スマホが節約には一番です

なんて話は余談ですが、コミコミプランだと、5292円、3年総額が一般のプランよりも高くなります。

とはいっても、

コミコミLプランは毎月1GB近く、比較したプランよりもインターネット高速通信の容量が多いのでそれを3年分5292円で使うと考えたら少しオトクと言えるでしょう。

ちなみに楽天モバイルの通常30GBプランは月額6,150円です。

では、次に容量が小さなSプランを計算してみます。

楽天モバイルコミコミプランS の計算結果

ここでは、ZenFoneGOという、初心者向けの格安スマホエントリーモデルで計算してみました。

 一括払い
(端末21,384円)
3,1GB
分割払い
3,1GB
コミコミプラン
2GB
1年目2450円3341円1880円
2年目2450円3341円2980円
3年目2450円2450円2446円
3年合計109,584円109,584円87,672円

コミコミプランが明らかに安いです、21,912円ですね差額は。

ただ、容量がコミコミプランはSサイズなので、2GBと、一般プランと比較すると1GBほど少ないです。

2GBだと少し少ないかな・・という気はしますが、主婦の方などであまり外でスマホのインターネットを見る時間が少ない方には十分と言えます。外出先で動画を見る方ゲームを頻繁にする方は2GBでは足りません。

そう考えると、節約したい、インターネットの閲覧時間(容量)にはこだわらないという方には、かえってこのコミコミプランのSプランの方が総額では満足度が高いかもしれないですね。3年間で2万円浮く、たった2万円?されど2万円です。

楽天モバイルコミコミプランのデメリットと欠点とは?

意外と計算してみると、オトク度は少なくても利用状況によっては適していることがわかりました。

ただ、この楽天モバイルコミコミプランにはデメリットと欠点があります。

この点はご留意ください。

  • コミコミプランの最低利用期間は開通月を1カ月目として24カ月目までとなります。24カ月目以内に楽天モバイルを解約の場合、または楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイルを解約の場合、契約解除手数料12,000円が発生します。
  • また、コミコミプランを使って、データ容量が多すぎた、少なすぎた・・というときに、通常プランへ変更可能ですが、変更した際も、最低利用期間はコミコミプランの開通月を1カ月目として24カ月目までとなり、期間内に楽天モバイル、もしくは楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイルを解約の場合、契約解除手数料12,000円が発生となっています。

    通常のプランであれば通話SIMの契約から12か月までは契約解除料は9800円、以降は0円なので、期間・料金共にコミコミプランは縛りが長いと言えます。

    結局楽天モバイルのコミコミプランは高いのか?

    Mプランに関しては、データ容量はSプランと一緒なので、ここでは割愛いたします。

    結論として、コミコミプランが高いのか?という評判はどうだったのか。格安スマホをとりあえず理解している私からすると、プランによっては高くなる可能性もあるという事です。

    このコミコミプランのポイントは、機種によってトータルの価格が変わるので、オトク度も変わります。


    コミコミプランの3年間の総額と通常プランの3年間総額を比較します

    かけ放題(850円)+3,1GBプラン(1600円)+端末代金(一括払い価格を24で割3年目は0円)

    上の計算が月々の通常プラン価格になるので、コミコミの総額と比較するときにざっくりとした目安になります。

    なので、選ぶ前にはしっかりと計算をするのがベストです。

    とは言いましても、3年間で見るとそれほどの差額とは言えないので、格安スマホの乗り換えが面倒に思える方はコミコミプランを選ぶというのも一つの手なのではないでしょうか。

    価格が安いという事ではなく、プランが3種類でそこからチョイスすればよい手軽さがこのコミコミプランの売りなのです。

    一円でも安くしたい、セールでゲットしたいという私のような節約志向の方は、楽天モバイル公式サイトをよく読んでセール価格の端末を選び、ご自分で通常プランを組めばお安く契約することもできます。

    なお、楽天モバイルを通常契約したユーザーの口コミも書いていますので参考にしてみてくださいね。

    お読みいただきまして、ありがとうございました。

    スポンサーリンク
    格安SIMプラン紹介
    スポンサーリンク
    Sim-chanをフォローする
    格安スマホSIMフリーでしょ。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました