ZenTour大感謝祭に参加!ASUSは禅の心を持つエンジニアカンパニー!

ZenTour大感謝祭に参加! 

しましたー!この記事は禅の心を持つ「エンジニアカンパニー」であるASUSのご紹介♡

ASUS
格安スマホを広く世に知らしめたZenFoneシリーズを開発製造した企業。ASUSは、1989年に創立され、2015年にはマザーボードの世界出荷台数が累計5億枚を超える偉業を成し遂げている。 グローバルなシェアを獲得した秘密は、経験豊富で技術力確かな3,800人以上ものエンジニアによるトップレベルの研究開発チームが存在したからこそ。

念のため、ASUSとはなんぞやってことが上の説明なのですが、

日本ではスマホのメーカーとしてここ2年ほどで周知されましたよね。

私も禅禅禅勢からZenFone使っています!!

それでは、ZenTour大感謝祭 IN TOKYOのイベント内容を以下でご紹介いたします( *´艸`)

ZenTour大感謝祭ってどんなイベント?

ZenTour大感謝祭は秋葉原で開催された、ZenFoneファンやASUSファンの集いです。今回私は、こんなイベントがあることを初めて気づいて応募してみたのですが、ASUSはファンをとても大切に思っていてこういったイベントを新製品発表などとあわせてこれまでにも開催しているようです。

内容的には、現行の人気商品のタッチアンドトライ、セミナー、抽選会がありました。

抽選会では豪華賞品ありで白熱、私はありがたくカイロでした、なんで冷え性って知ってるの(笑)

タッチアンドトライの時には、説明してくれるスタッフが少ないという事もなく多くの方がいましたので質問しやすくて大満足でした。

そして、何よりも嬉しかったのが・・

ZenTour大感謝祭でのファンを大切にするおもてなし

はい、今回ASUSすごい!と思ったことが、ファン心をくすぐるホスピタリティです。

とりあえず、めっちゃ張り切って一番に並んでた私は(でも一番だと一番端っこの席になるので要注意)はじめてなもので、これからどうしたものかと座っていたら、

ASUSUの社員である英語名ナイトさん(ASUSで入社してまず最初にする仕事は、自らの英語名を考えることだとか)が話しかけてきました。思いがけない言葉に何度も聞き返しちゃいました。

「いつも読んでいます、紹介ありがとうございます」

それがリップサービスだとはわかってはいても、ZenTourに始めてきてキョドってるサイト運営者に、これほどまで心を打つ言葉がありますでしょうか?!いやない!本当にこちらこそ、ありがとうございますの言葉しかありません。

さすが禅の心を持つASUS・・・禅禅禅勢から(しつこい)好きだったけど、やっぱり間違いないと確信しました。

で、こちらのナイトさんとタクさん(もし名前違ってたらスミマセン)がセミナーをしてくださったんですね。

自分が毎日使っているスマホを作ってる会社がおぼろげながらわかりました。

ZenTour大感謝祭セミナーで知る禅の心をもつASUS

どこの会社の説明も直接聞くと惚れこんでしまいますが、ASUSも例外ではなくもともと好きだったのが輪をかけてファンになりました。

冒頭でもご紹介しましたが、ASUSはエンジニアの数がとても多く、全社員の三分の一がエンジニアなのです。

創業時にエンジニア3人が集まってはじまったASUSは、今もなおその時の精神を忘れずに「モノづくり」ということへのこだわりを常に持っています。

スライドの写真にありましたが、ユーザーファーストなポリシーを持ち、製品づくりにおいて最も大事にしていることは、使う人が何を考え、感じ、そして行動するのかを理解することがスタートとなりその下地があるからこそ、ヒット商品を連発しているんですね。

ZenTour大感謝祭セミナーで紹介された数々のNO1商品!

ASUSのヒット商品の代表的なものは・・・


2in1タブレット市場でも

アンドロイドタブレット(ZenPad)でも国内シェアが圧倒的。

加えて

SIMフリースマートフォン、我らがZenFoneでは

BCNアワードを2年連続受賞(この日受賞だったそうです)しています。


以下、公式BCN AWARDページより引用

「BCN AWARD」は、全国の量販店のPOSデータを日次で収集・集計した「BCNランキング」に基づき、パソコン関連・デジタル家電関連製品の年間(1月~12月)販売台数第1位のベンダーを表彰する賞。

なんだかんだいって、私が使っている初代ZenFoneであるゼンフォン5は、私がこの2年近く使っていて一度も不具合が出たことがなく、ハード的にも丈夫で、

毎日利用していたからこそオススメできるメーカーです(*’∀’人)

違う機種買おうにも、壊れないし丈夫だし、文句ないので今に至る。

でも、今回イベントでZenFone3を頂きましたので、今後はこっちも使う予定。

私がどのSIMを使うかは、また今度。ASUSの商品も盛りだくさん聞いてきたので次回まとめます。

☆ZenFone3を買うのにおすすめの格安SIM会社☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る