格安スマホプラン選び方!データ通信SIM通話機能なしオススメMVNO

この記事は「格安スマホの契約時に選ぶプランの種類~データ通信SIM通話機能なし」について書いてあります。

データ通信SIM通話機能なしって何?

と言いますと

一般的な通話回線機能がないSIM(カード)
のことになります。

格安スマホのプランは大きく分けると3種類に分類されます。

そこから細かくまた分類されますが、最初のこの3分類が一番大事です。

i_suuji24メールとネットだけでいいのか(通話機能なし・端末別)
→データ通信SIMのプラン 

i_suuji36電話とネット・メールもするのか(通話機能あり・端末別)
→通話機能付きSIMのプラン

i_suuji48スマホ端末と格安SIM契約をセットにするのか。(データ・通話・端末のセットなど)
→スマホとSIMの端末セットプラン

はい、まずこの部分でざっくり格安SIMの会社を振り分けられます。

また、会社によってはデータ通信のみのSIMの販売のみだったり、端末のセットも販売していたりとあります。

wnico_0263

うっかり価格だけ見て、ここ安いから!と1000円以下の格安SIMを選んで、通話機能がなかったなんてことに愕然としないためにも見極めは大事。

ですが、今格安SIMの各社で出しているプランをトータルすると、恐ろしいことに100以上ありますのでココから適切なプランを探すのはかなり骨の折れる作業です。

なので、四六時中格安SIMのことばかり考えている格安SIM狂の私が、データ通信SIM(通話機能なし)で代表的な格安SIMのMVNOをチョイスしてご紹介しますので参考にしてみてくださーい!通話機能あり、端末セットはまた後日♡

通話なし格安SIMプラン。データ通信でネットとメールだけしたい派

はい、若い人ほどこの通話なしプランの需要は高いと思います。シニア、高齢者や主婦の方、お勤めされている方にはおススメしません。

緊急で連絡を取るのに通話は必要でしょうから。

ちなみに通話なしプランが全く通話できないわけではなく「データ通話」はできます。若い人ならご存知でしょうがLINEなどの

アプリなどを使えば「データ通話」というものができますが、緊急番号110 119などへは電話できません。

その点を割り切って、データ通信の通話のみでよければ

以下のおすすめ格安スマホがありますよ、

ということでsim-chanのイチオシMVNOは・・・

■通話なしプランおすすめ■

・月額料金500円~!データ容量ミニマムサイズ1GB
LINEモバイル ほぼ最安値。

・月額料金299円~
フリーテルの使っただけプラン 100MB で299円から

・中高生で動画やゲームをたくさんする場合速度制限なし大容量プラン20GB 30GB
楽天モバイル

高速データ通信時の通信制限はないSIM
エキサイトモバイル

です。大前提として格安SIMは、端末にSIMカードを購入者がセットして使わなければいけないので、上記のfreetel (フリーテル)とLINEモバイルの端末セット以外の格安SIMを契約した場合その作業はSIMが届いたらご自分でしなければいけないです。

もしその作業をしたくないのであれば、SIMカードを設定してくれた端末(セット購入になります)を配送する、LINEモバイルか、フリーテルで決めるよりほかありません。

ですが、お父さんや、彼氏、友達で携帯端末に少しでも詳しいor説明書をみて家電の設定ができる方は恐らく初期設定済みのものを買わなくても大丈夫かと思います。

大体の機種が上の写真のように、機種サイドからSIMを入れますから、そんなに難しくないです。

SIMを自分でセットできる場合、初期設定なしのSIMを選べます、その場合・・

i_suuji18 毎月ネットサーフィンとメールチェック程度の使用なのか

i_suuji30 動画視聴やゲームを楽しみたいのか

この2つの属性で、おのずと選ぶものが決まります。

i_suuji18 のライトユーザーであれば LINEモバイル

i_suuji30 のネットヘビーユーザーであれば端末激安セールも行っている 楽天モバイル

ライトユーザーでも、機種を安く買える楽天モバイルはオススメです、私のメインスマホは楽天モバイル 通話SIM 3.1GBパックを使っています、2015年から契約していますよ~(*’∀’人)

これでキマリだと思います。

いかがですか?sim-chanが自宅で保管している格安SIM比較表を精読して選びましたのでオススメです。

結論:選ぶときには条件をシンプルに考えるのがコツ!

端末も一緒にセットで購入すると、色々な割引があるところが多いです。もちろんSIMカードだけ購入して、手持ちのスマホに差し替えて格安スマホとすることもできます。

手持ちのスマホを使う場合は、格安SIMの会社の公式サイトに掲載されている動作確認済み端末表に手持ちの機種が掲載されているか確認をしましょう。

そして、sim-chanからのアドバイスとしては、

格安スマホはセットで購入するとキャッシュバックなどあるところが多いので、

オススメは格安SIMと格安スマホをセットで購入することかなと思います。

その場合、UQモバイルの端末大幅値引きや

常時激安セールを行っている楽天モバイル

楽天モバイル半額セールおすすめ端末【2017年版秋】はどれか比較
【2017年秋】楽天モバイルの機種でお勧めの端末はどれか性能を比較してみました。楽天モバイルで取り扱いの新製品スマホについてもピックアップ!...

データ容量増量などのサービスも多いLINEモバイルなど

ラインモバイル口コミ!格安スマホに初期設定後、速度を評価その結果・・・
ラインモバイルの口コミ記事。 格安スマホへのLINEモバイル格安SIMの...

YouTubeに的を絞って考えると、YouTubeがカウントフリーなBiglobe Simですね。

格安スマホYouTube見放題プランエンタメフリーby BiglobeSim
格安スマホでもYouTubeを見放題、したい! 通信量制限されないで見る方法があります。 それは、月額480円(税別)か...

この辺でスマホとSIMを購入することがオススメですね。UQモバイルも、楽天モバイルもLINEモバイルも私すべて使っていますが、快適ですよ。

通話機能つきSIMプランは?

最近の流れだと、通話機能がついている格安SIMが主流になってきているようです。

私の周りは少なくとも、通話機能付きの格安SIMに大手キャリアから乗り換えていますね

通話機能付き格安SIMについては以下の記事に書きました。

格安スマホプラン選び方!【厳選3社】おすすめ音声通話プラン
この記事は、格安スマホプランの選び方、初めての方は特にこの格安スマホプランがおすすめですよという案件【厳選3社】をご紹介しています。 ...

その他の格安スマホ情報は以下でチェックしてみてください

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る