HUAWEIファーウェイMateBook口コミサーフェスと比較!

この記事はファーウェイのおしゃれすぎるタブレットPC MateBook口コミとサーフェスの比較記事です。

matebookstart1

青山ロイヤルガーデンカフェのコラボイベントで説明を聞いてきましたが

何これ、サーフェスより遥かに安くてSurfaceに匹敵するぐらいのクオリティ!私、出かけるときはサーフェス持って行きますが、サーフェスは 価格が高め。

matebook8893322

その点、ファーウェイのメイトブックはサーフェスの半額くらいで買えますが

デザイン的にも、性能的にも素晴らしく今タブレット買うならコレで決まりじゃない?と言う感じ。

おしゃれさを追求するなら、HUAWEIのMatebookかなー

allmatebook1

学生さんで、カフェでPC広げたい方も満足できそうなスタイリッシュさ。赤文字系の雑誌とコラボするだけあり、ファッション雑誌に掲載されていても違和感ゼロ。

Stay organised and stylish on the go, with the #HuaweiMatebook. Double tap if you could do with one of these.

Huawei Mobileさん(@huaweimobile)が投稿した写真 –

常々思っていましたが、ファーウェイのスマホもカッコイイ。

huaweip9mate2

安めのプロダクトなのに、洗練されたイメージを大事にしていて、デザインにこだわりを感じるメーカー。

高くてイイものは当たり前。

手に届きやすいプライスで価値を提供するファーウェイに目が離せません!

では、早速ファーウェイのMateBookのご紹介をいたします。

HUAWEIのMateBookとサーフェスPRO4の比較基本性能

外観ばかり、しょっぱなに褒め倒しましたが基本性能はどうでしょう?せっかくですので私の持っているSurfaceと比較してみましょう。

whitemwtebook

 HUAWEI
MateBook
Surface pro4
CPU第6世代 Intel Core m3第 6 世代 Intel® Core
i5
RAM/ROM4GB/128GB4GB/128GB
ソフトウェアWindows10 home
64-bit
Windows 10 Pro 64-bit
サイズ高さ194.1mm
幅278.8mm
厚さ6.9mm
重さ約 640g
約292.1 mm x
201.4 mm x 8.4 mm
重さ約 786 g
価格価格75,384円
(キーボード込み)
価格本体¥134,784 税込
キーボード¥22,118 税込
合計156,902円

私の持っているSurfacePro4との比較ですと上のような違いがあり、基本システムのグレードとCPU処理速度が上になるのがサーフェスです。

メモリRAM/記憶装置ROMは同格、ディスプレイはサーフェスが12.3インチ、Matebookが12インチとなっていて、薄さと軽さはサーフェスが上です。

価格差はざっと81,518円ファーウェイのMateBookが安いです。 

Treat them to the new style of business. Christmas is all wrapped up, thanks to the #HuaweiMatebook

Huawei Mobileさん(@huaweimobile)が投稿した写真 –


(ブラックもイケてますが、なんといってもホワイトがかっこよすぎ)
CPUが上ということで、サーフェスのほうがサクサク動くようなイメージを持つかもしれませんが、実際に8万円近く安いMatebookを使いましたけど、キビキビ動きましたよ。

そして、HUAWEIのMateBookには、サーフェスには存在しない指紋認証があります

matebooksimon17

これもスマホメーカーならではですね。起動性に優れています。

ファーウェイMateBook口コミ!キーボードはセンス良くおさまりが良い

ファーウェイの開封の儀ならぬ、閉封の儀 をご覧ください。人生、終わり良ければすべて良しそれはタブレットも同じw

matebookhazusu1

キーボードと合体。

1matebook33265035_hdr

カバーはツートンカラーのものもあります。

matebook332065026_hdr

フリップを内側に倒す

matebooktoji12

まるで薄い書類ケースのようになってしまいました!

matebooktojita

ちなみにキーボードカバーですが

matebook332062911_hdr

スタンドにしている時には2段階の高さ調節ができます。

このキーボードカバーはすごくセンスがいい!質感とか、シンプルで素敵だなーと思いました。変なゴムっぽいカバーとか、中途半端にディスプレイ部分だけのカバーではなく、ぐるっと本体をカバーリングできるのです。

ブラウンのMateBookのキーボードカバー超かっこいい!!この絵・・・煽られます・・・

取り扱い→ファーウェイ・オンラインストア

ファーウェイMateBookのMateDockが便利

メイトブックが薄い理由は、外部接続のコネクタをUSB3.0 Type Cにしたこと。でもそれでは今までのUSBはどうやって接続すればいいの?って時に使うのが別売のMateDock

matebookhabubag0

ん??何コレ?レザーのキーチェーンカバー??開いてみると・・・・

matebook65645_hdr

ペンが入っていて、よくわからないバッテリーのようなものが。

matebook2_065335_hdr

じゃーん!!これはUSB 3.0 AコネクタやHDMI、VGA、Gigabit Ethernet ポートなど様々な接続口がオールインワン状態のドックです。コレをMateBookのUSB3.0 Type Cに接続するわけ。

普段は薄っぺらい洒落たMateBookを持ち歩き、家で使うときは必要に応じてこのMateDockを使えばいいということなのです。

ペンも別売でありますが、ちょこっと書き味を見てみました。

適正な感度のファーウェイMateBookのペン

ペンを使って絵や字を書くことって期待した通りに行かないことがあります。

matebokok1

ちょっと手が触れただけで意図しない線が引かれることもなく、ほどほどな感度で線を引きやすかったです。また気になる線のブレですが、MateBookは殆ど感じなかったです。

matebookpen044_hdr

ボタンがペンがいくつかついているのですが、レーザーポインターとページアップ・ダウンボタンなのです。タブレットに書くだけではなく、プレゼンなどにも使えます。バッテリーは1回のUSBチャージで100時間の連続使用が可能。小さくても頼もしいペンです。

HUAWEI MateBookのまとめ おすすめなの?

結局このHUAWEI MateBookは数ある2in1PCタブレットの中で見てオススメなのか?

matebook3327_065004_hdr

12月になって大手家電量販店に何度か行きましたが、このMateBook以上に欲しくなるようなスペックや外観のものは「私個人」から見た感想だとありませんでした。

mimaxf

この価格でこの性能、なにより洗練されたルックスの2in1PC

今、2in1PCタブレットに迷っているのであれば、このファーウェイのMateBookは外せない選択肢の一つだなーと感じたタッチアンドトライでした!

商品詳細公式は→ファーウェイ・オンラインストア

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る