トーンモバイル使ってみたm15とm17!メリット・デメリット

トーンモバイルを使ってみた口コミです!TONEモバイルのメリットデメリットをお伝えいたします。トーンモバイルさんより2台のスマホを借りました。そしてこの後、新たに新機種のTONE m17も使いましたよ!

tonem15dr

新機種m17についての口コミはこちら
TONE m17の口コミレビュー

新機種m17出ました!おサイフケータイやワンセグ対応、防水防塵で無敵!⇒月額1000円 無料で何でもサポート はじめてにやさしいスマホ【TONE】

実際に使ってみて、率直な感想を書きますね、TONEモバイルのメリット・デメリットはどこなのか。

結論から言うと、今までゲームや動画をあまり見ないであろう、シニア高齢者や子供におすすめしてきましたが、使ってみてわかったこと。それは・・

誰が使っても使いやすい、普通に動画(高速通信使用)も見ることができた

ということです。

tonemobile4432

なので、シニアの方が乗り換えるときに、家族も一緒にみんなでトーンモバイルにしても他のスマホと変わらず使えますよ!ってこと。

では、順を追ってTONEモバイルを使ってみた感想をご紹介しますね。

トーンモバイルを使ってみた~外観~

トーンモバイルは、安いだけにルックスがいかにも安っぽいスマホなのでは・・と思う方もいるかもしれませんが、白色家電・はたまた無印良品的なシンプルさでチープ感はゼロ。

tonmobile3hdr

厚みは薄いとは言えませんが、野暮ったくはないです。

tonemobike211

tonemobile44321111

tonemobile4432567

では、画面回りをみていきましょう。

トーンモバイルを使ってみた~画面~

初期画面は、ごく普通にアンドロイドの画面ですが、下の画像、真ん中にある簡単モード的な画面もあるのでシニアや子供は切り替えると使いやすいはずです。

tone422collage

直感的に使用できる工夫はされていると感じました。初期画面にoneと書いてあるアイコンがあるのですが、それを開くと

tonega06

ギャラリーやファイル、ノートなどよく使うけど「どこだっけ?」と探しがちなアイコンがまとまっているので便利だと感じました。スマホによっては、一体どこにあるんだ・・って探しちゃいますよね。

tone2016-12-11-12-56-32

写真の印刷もこちらから手軽に発注できますし、音楽配信プログラムもある。こちらで何かアプリを用意しなくても全部インの手軽さです。スマホが初めての方にも操作しやすいと思いますよ。

トーンモバイルを使ってみた~TONEモバイルで動画YouTubeを見る~

トーンモバイルは、高速通信はオプションなので、高速通信がない場合は動画はほぼ見ることはできません。私も試してみましたがダメでした。

その代わり、『⾼速チケットオプション』を300円で追加すると、YouTubeも普通に視聴できます。平日の昼時に、トーンモバイルの公式動画を見てみました。

toneyousp-collage

画質240P 480Pぐらいであれば、止まることなくスムーズにみることができました。最初240Pぐらいで見ていましたが、低画質とは感じませんでしたね。720Pだと、時たま止まってしまったのでそれ以下で見るようですね。

でも驚いたのは、平日のランチ時間でも動画が視聴できたことです。

もちろん場所によって結果は異なりますが、1000円そこそこで使えるスマホ、しかもなんとなく初心者向けという事で甘く見ていましたが、どうして想像以上の結果でした。

今もトーンモバイルで動画視聴しながら書いています。全然止まらないし快適です。

では実際の速度はどうでしょうか。計測してみました。

トーンモバイルを使ってみたデメリットはここ~TONEモバイルの速度をスピードテスト~

TONEモバイルの速度をスピードテストをしてみました。一部ですが、また別な時間でも後日計測してみます。ダウンロード速度がネットの閲覧時の快適性にかかわる数値です。

tone332ollage

上の結果だけ見ると、ダウンロード速度が全て1Mbpsとあるので、かなり低いように思えたのですが、動画もLTE(高速通信)をオンにしておけば、全く問題なく見ることができました。画質をあげてしまうと止まることがありますが、高画質でみないことを割り切れば(十分見れますよ)この速度でも問題ないようです。

他の格安スマホだと、これぐらいの速度だと動画はきついことが多いのですが不思議です。

ちなみに、高速通信ではないプランの場合、ウェブサイトの閲覧ですがこの程度はスムーズにみることが可能です。

kamakurameguri500

上記は私が現在作成しているサイト(鎌倉めぐり湘南グルメ・ランチまとめ)で、写真が多用されていますがトーンモバイルで高速通信利用しないで閲覧してもフリーズしてしまうことはなかったです。

低速でもウェブサイト閲覧できるから、TONEモバイルは動画を見ない場合、本当に安くすみます。

もちろん動画を見たれば300円で1GBチャージできますから問題ないです。デメリットと言えば、高速通信使う場合にオプションだということですね。

トーンモバイルを使ってみた~サウンドは?~

トーンモバイルのサウンドは思ったよりも良かったです、P9LITEよりは音がシャカってる感じはしますがそれでもスマホでこのぐらいのサウンドを再現できるのはすごいと思います。

tonemusic332

トーンモバイルの中にサザンの曲があったので思わず聞いてしまいました。よほどのこだわりがなければ、音のよしあしはわからないぐらいにトーンモバイルのサウンドいいね!との感想を持ちました。

トーンモバイルを使ってみた~自動修復機能やサポートは?~

自動修復機能を期待していたのですが、壊れた状態をうまく再現できず形だけやってみました。購入したときについてくる箱にスマホが調子悪い時置くと、自動修復してくれるというもの。

tonemobile332dr

機内モードにして、ネットが繋がらない状態にしてみましたが、そうするとNFC機能(端末が他の端末と接触したときにデータ交換を許可する機能)が働かなくなってしまい、この箱に乗せてもうまく自動修復しないんですよね・・・

なので、どういった状態の場合にうまく自動修復してくれるかわかりませんが、スマホ本体を置くと以下のようにチェックしてくれます。

tone11collage

この自動修復機能で埒があかないときには、上の写真のようにサポートセンターへの接続を促されます。

この点は、称賛に値しますね。何か故障したときに、最近のメーカーはサポート先をわかりづらくしていることが多いので、このようにすぐ連絡をできるという体制は初心者が使うのに好ましいです。

トーンモバイルを使ってみた~050無料通話~

050のIP電話アプリが入っていたので使ってみました。

tone050image

050のアプリが入っているスマホはお互い無料で通話できます。

音声は至ってクリア。非常に鮮明に音が聞こえます。全然これで事足りますね。

トーンモバイルを使ってみた~カメラ機能~

カメラも機能的に全く期待をしていなかったのですが、背面1300万画素全面500万画素なんですよね。

hdr899tone

メモリは2GB記憶容量は16GB+外部マイクロSDカードで32GBです、写真を撮影してみました。暗めの所でしたが

tone99001

明るさなどを自動で調節してくれて、ブレなどもなく撮影できました。

tone8826

1300万画素あるということは、富士通/ arrows M03などの人気機種とほぼ同格のスペックです。

トーンモバイルというと、本当に初心者向けというイメージなのですが、本体はかなり性能が良いのです。こうして使ってみて良い意味で裏切られました。

トーンモバイルのメリットは本当に月額料金が安いことと子供への安全性、シニアの見守り

最後はトーンモバイルのメリットをご紹介。

一つのメリットは安いという事、最大限の安さの恩恵を受けることができるのは、ゲームや動画を殆ど視聴しない人です。

tonemobile
(上の写真左側はASUS ZenFone5)

高速通信しなければ1000円そこそこで月額維持できます(端末代金は別)

もちろん、学生でいつも動画を見たい方は、オプション300円で1GB(31日に2回(2GB)までチャージすることが可能)プラスできます。

二つ目のメリットは子供への配慮

tone1399076

内閣府に認定された「全国子ども会連合会」より、家族向けサービス「TONEファミリー」の子どもに持たせても安心の各機能が、一般スマートフォンで初となる、「子ども会推奨マーク制度」推奨商品の認定を受けています。アプリ一つ一つの利用時間や利用範囲のコントロール、危ない使い方をしないか、使いすぎてスマホ依存にならないような仕組みなどが評価されています。

ラストに推しておきたいのはシニアの方のスマホデビュー。画面上の使いやすさや先に説明いたしました遠隔サポートを含む機能、そして見守りのスマホとしての機能。

nockimage331

以前の記事でもご紹介しましたがトーンモバイルのノック機能

これは、画面上をノックするとノックした相手のドアがなるんですね。メールよりもライトな、元気?というような合図。朝起きた?とかそんなときにも使えますね。

トーンモバイルは、スマホなのですが人とのつながりを大事にしているスマホ

を目指しているんだと思います。

スマホによって人とのつながりが薄くなるのではなく、その逆を目指す。今の時代にマッチした格安スマホです。



トーンモバイルの料金例

トーンモバイルの料金例を示して話を終わります。

■シニアの方の月額料金実例■

毎月のお支払 
 
=1,602円


内訳
基本プラン(月額)   1,000円
ユニバーサルサービス料   2円
通話料          100円
安心オプション      500円

 

これは、一例ですがこのような形に納めることも可能です。

トーンモバイルでは、

  • 月額無料キャンペーンや親子割キャンペーン、Tポイントキャンペーン
  • など随時行っています。

    tonemobile4432

    色々な格安スマホを使ってきた私が、トーンモバイルを使ってみた感想は「想像以上にできるスマホ!」ということでした!

    動画視聴がメインな方はやめたほうが良いですが、それ以外の方は安くてトーンモバイル使いやすいですよ。ジャイロセンサーも搭載しています。




    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    トップへ戻る