格安スマホ 3 台で 1 万円切る理由!実際の料金は?

格安スマホ 3 台で 1 万円切る理由!実際の料金は?と疑問に思う方へこの記事では真実をお答えいたします。

uqmobile2246

スマホと言えば、格安スマホではないかぎり毎月7000円ぐらいから10000円台と一台の維持費がタイヘン高額であることが常識となっています。

なので、実際周りにもスマホは必要ないガラケーでいいよという方も、多いです。でも・・・

格安スマホは3台契約しても1万円以下、むしろ5000円以下にすることも可能なんですよ!

yublue111

格安スマホを持っていればわかる事実ですが、大手キャリアさんを長く使っている方にしたら、こんな戯言信じられないかと思います。でも本当なんですよ。まずは、今月の私の家の請求額をご覧ください。

格安スマホ 3 台で 1 万円切る理由!実際の料金は?

我が家は今、スマホが何台かありますが動かしているのは

3台どころか4台ありました。4人家族だとこんな感じでしょうね。大手キャリアだと請求料金は2万越えでしょうか。もっと?

kiwamifreetel2222217

格安スマホで実際の3台(+1台)の請求料金は

  • 楽天モバイル→2,269円(通話つき)
  • FREETEL→タダ期間
  • マイネオ→975円
  • LINEモバイル→503円

格安スマホ3台で1万円切る実際の請求額は3,747円

FREETELはキャンペーンで無料期間があったのでまだそれがきいています。ありがたやありがたや!

どうしてそんなに安いのでしょうか?その理由を以下で説明します。

格安スマホ 3 台で 1 万円切る理由のカラクリとは?

我が家の格安スマホ3台の請求料金が3747円だった理由は、通話SIM(格安SIMに電話回線契約が付いているタイプ)は楽天モバイルのみだからです。また機種は一括払い購入です。

マイネオとLINEモバイルは通話SIMではなく、データ通信のみのSIMを契約しています。マイネオの方は夫の仕事の関係でまだ続けている大手キャリアの電話があるのでmineoに電話回線機能の付いた通話SIMは契約しませんでした

linemobile418

LINEモバイルは子供が外出するときに持たせていますが、LINE通話とトークだけ(どちらも無料)で私とのやり取りもすむため通話SIMを契約していません。大人の仕事用としてはこの使い方はおすすめしませんが(する人もいないと思いますが)子供がちょっと使うぐらいであればこれで事足ります。

P9lite2221

そうすると、格安スマホ3台で3000円台、もしくはもっと低く抑えることもできます。外では無料Wi-Fiスポットでしかネットを使わないようにすれば可能。

ただこれにはもう一つ条件があって、基本格安スマホの本体を一括払いで購入するということ。そうすれば月額請求量はぐっと下がります。

では以下で、イニシャルコストをおさえつつ、格安スマホ3台で10,000円きる秘策のモデルケースを考えてみます。

格安スマホ3台で10,000円きるよりも安いモデルケースは?

格安スマホ3台で10,000円きるよりも安いモデルケースを考えてみます。まず、

  • 格安スマホは1万円前後のものを狙うか
  • キャンペーンの値引きに乗じるか

の二択になります。

まずは、1万円前後の安いスマホを考えてみましょう。

1万円前後の格安スマホを一括払いで買うときにオススメなMVNOは?

1万円前後のスマホを常時置いてあるところでお勧めなMVNO(格安スマホの会社)は

ですね。なぜここの3社なのか。

ゴリ推ししている?と思う場合は、是非グーグルさんで検索してみてください。

しばらく検索して調べていただければ納得いただけるはずです。1万円前後のスマホを扱っていてサービスが多彩(電話かけ放題など)なのはこの3社です。

ZTEbLADEE01_5474

楽天モバイルとLINEモバイルでは2016年現在ですと、ZTEの1万円前半の格安スマホがあります。これを選べば端末代金は分割で400円台になるはずです、それに通話SIM契約をプラス(1600円)しても2000円ちょいです。

高速通信ではないデータSIMのみでよければ、端末代金と合わせて1000円以下で持つことも可能です。

ちなみにFREETELは、自社端末を販売していて1万円台のものがあるのでここもおすすめ。

こういった激安スマホを契約すれば、全てに通話機能をつけても、3台で1万円をきることができて6000円~7000円に納めることができます。新品のスマホつきで。

huaweip9lite4328

こういった、元から安い端末を狙うか、キャンペーンの値引き幅で選ぶかという選択肢があります。

次は格安スマホのキャンペーンでお勧めなMVNOの紹介です。

格安スマホ3台で10,000円きるためにはキャンペーンプロモがおすすめ

まず、わかりやすいキャッシュバックで有名な

  • NifMo(ニフモ)
  • こちらは、最大15000円のキャッシュバックなどあります。

    また、楽天スーパーセールや、季節ごとの値引きプロモーションでドンドン安くなってしまう格安スマホで有名なのが、私も契約している

  • 楽天モバイル
  • です。

    楽天モバイルは、機種の割引だけではなく楽天のクレジットカードへ申し込むと大量ポイントつくのでそれをスマホの値引きにも使えるのでWでおとくなのです。

    rakutencard131

    申し込みページはこちらからのページのみ→キャンペーンページ内 カードキャンペーンリンク

    はじめて格安スマホを買う場合に、最大限初期投資を押さえたい場合は、

    楽天カード入会して、楽天モバイルのセール端末を契約すること

    です。クレジットカードが嫌だという方も、口座振替を楽天モバイルは可能なのでその点もポイント。格安スマホで口座振替対応しているところは、非常に稀です。クレジットカード払いが基本の世界なので。

    FREETEL REI33223071

    もちろんFREETELやLINEモバイルも同様に安い端末があるのでオススメです。ちなみにFREETELやLINEモバイルはSNSのデータ通信を無料で使えるサービスもあります。(SNSを使うこと自体は無料ですが、データ通信料金が普通はかかる)

    結論 格安スマホ 3 台で 1 万円切る方法はどれ選ぶ?

    結論として、格安スマホ 3 台で 1 万円切る場合に選ぶ基準は

    ということが、格安スマホを常にチェックしている私の結論です。

    (^^)/参考にしてみてくださいね!

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    トップへ戻る