UQモバイルコミコミプラン【最安値なの?】楽天モバイル/ワイモバイルと比較!

UQモバイルこみこみプランは最安値なのでしょうか?

CMの反響もあって人気のUQモバイルコミコミプラン。同じく有名な楽天モバイルとワイモバイルと料金やオトク度を比較してみました!

契約するならやっぱり安くてオトク度が高いところが良いですね。では早速料金プランをざっと比較してみましょう。

UQモバイルコミコミプランと楽天モバイル、ワイモバイルを比較して最安値はどこ?

UQモバイルコミコミプランと楽天モバイル、ワイモバイルの同プランを比較した表を作成しましたのでご覧ください。たまたま今回P10LITEという海外製のスマホがどの会社にもありましたので、それをコミコミプランで買った場合の比較です。

 UQモバイル楽天モバイルワイモバイル
料金1年目
2,138円
2年目3年目
3,218円
初期費用
3,240円
1年目
2138円
2年目
3218円
(楽天会員価格)
初期費用
3,665円
1年目
2570円
2年目3年目
3218円

初期費用
11,642円
データ容量2GB
(26カ月目以降1GB)
ずっと2GB2GB
(26カ月目以降1GB)
通話時間おしゃべりプラン
国内5分以内かけ放題何度でも

ぴったりプラン
月最大60分
5分以内の国内通話かけ放題何度でも10分以内の国内通話かけ放題
機種P10LITEP10LITEP10LITE

まず結論として、合計額だけで見たらUQモバイルが最安値ですね。月額料金は楽天モバイルと変わりませんが、初期費用がUQモバイル若干安いです。

ただ悩ましいことに、それぞれの会社で秀でた利点があります。

  • UQモバイル利点→通話が月間60分というプランがある/家族割で2台目以降ずっと500円オフ
  • UQモバイル欠点→データ容量が26か月目1GBになってしまう。
  • 楽天モバイル利点→ずっとデータ容量同じ/長期契約で1万円~2万円のキャッシュバックがある
  • 楽天モバイル欠点→初期費用がUQよりも少しだけ高い
  • ワイモバイル利点→国内通話が10分かけ放題/速度が速い
  • ワイモバイル欠点→月額料金初期費用ともに若干高い

10分かけ放題が必要な人はワイモバイル、それが必要なければ(5分以内通話でOKなら)UQモバイルか楽天モバイル。家族みんなで契約するならUQモバイル、高額キャッシュバックとデータ容量2GBを取るなら楽天モバイル

ということですね。

UQモバイルのコミコミプランの機種を見てみる
UQモバイルリンク

余談ですが、OCNモバイルONEは縛りがUQモバイルよりも短く、なおかつキャッシュバック率も高いので実はコスパがいいことをこっそりここに書いておきます、興味ある方はこちらの記事→OCNモバイルONE

UQモバイルコミコミプランとワイモバイルのiPhoneプラン比較してどちらが安い?

UQモバイルコミコミプランとワイモバイルのスマホプランですが、人気のiPhone SEの場合どちらが安いか比較してみました。

機種はiPhone SE 32GBです。

 UQモバイルワイモバイル
料金初期費用
3,240円
月額料金
1年目
2,138円
2年目3年目
3,218円
初期費用
10,584円
月額料金
1年目
2,138円
2年目3年目
3,218円
データ容量2GB
(26カ月目以降1GB)
2GB
(26カ月目以降1GB)
通話おしゃべりプラン
国内5分以内かけ放題何度でも
ぴったりプラン
月最大60分
10分以内の国内通話かけ放題

ワイモバイルがダントツ安かったのですが、UQモバイルが値下げしてきて、現在

UQモバイルがiPhone SE新品取り扱い格安SIMの会社では最安値クラスになりましたね。

UQモバイルのiPhone激安コミコミプラン見てみる
UQモバイルリンク

※学生の場合は、データ容量がずーっと2倍(機種変まで)で、学割があるワイモバイルの方がオススメです。
iPhoneの月額料金が同じで学割ある→ワイモバイル

コミコミプランがあるUQモバイルの特徴

  • 大元の回線はau回線
  • au端末を持っている場合そのままUQモバイルで使える可能性がある
  • 同じau系のマイネオと比較すると若干速度が速いUQモバイル速度をチェック
  • データ無制限プランがある(500kbps)

といったところでしょうか。ちなみに付け加えておきますと、データ無制限ですが

ネットワーク混雑回避のために、直近3日間(0~24時までを1日とし、当日を含む直近3日間の通信量)に6GB以上のご利用があったお客様の通信速度を制限させていただく場合があります。制限速度は混雑状況に応じて変動します。

となっているようです。

以下でその他のUQモバイルの特徴をご紹介しますね。

UQモバイルは速度が速いというのは本当なの?

UQモバイルが格安SIMにしては、速度が速いということはUQモバイルについて検索し始めた方が大体知っていることのような気がします。

実際に私も使っていますが

UQモバイルの速度は速いです!

実測したデータをご覧ください。

UQモバイルの速度を実測してみました!

UQモバイルを湘南地区でランダムな時間に計測したデータです。

上の写真で数字が1行につき3つずつ並んでいますが一番左端の行がダウンロード速度というもので、インターネット閲覧の速度になりますが、UQモバイルはいずれの時間も私が計測したときには5Mbpsを下回ることがなく、これは凄いなという感想を持ちました。これならサイト閲覧やSNSはもちろん、動画もスムーズに見ることができるのです。

これでキマリ!速度が速いUQモバイルキャンペーンを確認
UQモバイルリンク

MMD研究所でのリサーチ結果もご紹介します。

MMDLABO008
(上のグラフは以前MMD研究所に行ったとき見たSIMのサービス別シェア)

MMD研究所はスマホ、タブレットなどの消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です、私も何度か勉強会に参加しています。

UQモバイルの節約モード(送受信最大300Kbps)でデータ消費ゼロを目指す!

これが面白いなーと思ったのが、

SNSや音楽など、どれだけ使っても「データ消費ゼロ」

です。

uq23000

ぴったりプラン契約でターボOFF(送受信最大300Kbps)設定時にこのサービスが可能になります。動画も低画質で見られるようなことが書いてありましたが、そこはあまり期待できないと思います。ただSNSが使い放題にできるのであれば、よくSNSを使う方にはとても良いサービスですよね。

UQモバイルのセール情報チェック!
UQモバイル公式サイト

UQモバイルで購入できる端末種類が多すぎる件!iPhoneだけではないのだ。

なんといってもZenFone4などの人気機種が豊富なだけではなく、dignoのような初心者向け防水防塵端末も取り揃えている点がオススメしやすい格安携帯会社です。あと割引がかなり凄いんですよね~

UQモバイルの端末一例
この他にiPhone6SやiPhoneSE.
 商品のスペック詳細は公式サイトで
公式サイトリンク→公式サイトはこちら
 
arrows M04 PREMIUM
丈夫で洗える
見やすく、サクサク使いやすい
安心の日本製スマホ
HUAWEI P10LITE
イチオシコスパ端末
5.2インチ
約1200万画素
急速充電
BLADE V770
1300万画素カメラ
サウンドクオリティと
5.2フルHDディスプレイ
DIGNO V
TOP3に入る人気端末
初心者向け
5.0インチ
約1300万画素
防水・防塵
DIGNO W
泡で洗える、
耐衝撃を備えた耐久設計
大人気ASUS
ZenFone4
背面デュアルレンズカメラ& 広角カメラ
HUAWEI nova
高機能・大容量バッテリー
指紋認証
人気のファーウェイ機種
arrows_m03arrows M03
富士通の人気端末

AQUOS L2
5.0インチ
約1310万画素
防水・防塵
ZenFone 4 Selfie Pro
5.5インチ
約1600万画素

この他DIGNO® A、HUAWEI nova 2、AQUOS senseなどもあります。

端末は最大2万円引きをUQモバイルでは行っていました(期間限定)こういう時に買わないとですね!定価よりも。

UQモバイル公式サイトリンク先

↓公式サイトリンク↓
UQモバイル

iPhone6SやiPhoneSEのセット販売もあり、家族割や端末値引きのセールも数多くあるユーザーのニーズに答える格安スマホの会社。

ASUSのZenFoneの取り扱い種類も多く、超初心者向けのDIGNOなどの機種も揃えマニアから初心者まで満足ができます。

また速度の速さも定評があり、au回線を使っていることからauの端末をスムーズに乗り換えすることができます。

もう一度UQモバイルの速度を確認する
UQモバイルの速度実測してみた
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る