iPhoneで格安SIM使いたいアイフォンでMVNO!ドコモauソフトバンク

iPhoneで格安SIMを使ってみたいドコモやauソフトバンクユーザーの方へこの記事ではMVNOの説明をしています。

日本で圧倒的シェアを誇るスマホの王様iPhone閣下で格安SIMを使いたい・・・・そんな貴殿に送る記事となります。

iPhone買うぐらいの方であれば、資産が豊かな方であらせられると思いますが、そんな方でも、格安SIMでたまには通信料金下げてエコな運用をすると楽しいかもしれません。

でも実際にどうしたら、ドコモやauそして、ソフトバンクのiPhoneが使えるんだろう??そう思いますよね?!私もそう思いました。

手前みそですが、こちらで調べてみたのでシェアいたしますね~ ヽ(・ˇ∀ˇ・ゞ)

殆どの格安SIMに対応しているのは、携帯界覇者ドコモ。

まず格安SIM業界というのが、大手キャリアの通信網を借り受けているという事実が大前提にあるので、回線を提供しているキャリアのiPhoneが一番、手っ取り早く格安SIM化するに最適なのデス。

iPhone 6 vs iPhone 6 Plus vs iPhone 5S
iPhone 6 vs iPhone 6 Plus vs iPhone 5S / Janitors

現時点で一番多くの通信網を提供しているのはドコモ。私が使っている楽天モバイル
も、ドコモ回線を利用しています。(でも安っいの!)ちなみに二番手はKDDI系のauです。

大手キャリアiPhone格安SIM化楽々ランキング

rank01

堂々の第一位ドコモ!料金プランの見直しでも若干は安くなると思いますが、それでも格安SIM運用することにはかないません。

ドコモ版のiPhoneであれば、大体のMVNOで使えるのが魅力。

実は、iPhoneに限らず、ドコモのスマホは殆どの格安SIM(ドコモ系)を利用できます。ドコモiPhoneは、SIMロック解除なしで、格安SIMに差し替えれば使用できるようです。

注意すべきは、iPhoneのSIMカードって、nanoSIMだったと思うのですが、格安SIMを売ってる会社で、そのサイズが販売しているところを選ばなければいけないところ。

nanoSIMを提供している私のオススメ格安SIMは以下

i_suuji24 一番は、格安SIMでは、現時点殆どない通話かけ放題のサービス提供が予定あるMVNOのニフモ。このサービスが完成したら無敵になりそうな、ラスボス感。データ容量は3GBプランからあります。キャッシュバックなどもダントツの感があり 公式サイト→NifMo

i_suuji36 ここで紹介するのは初の、ユーモバイル。今なら半年スマホとセットで月額利用料無料です、安いうえに、さらに半年無料とか結構勢いがあります。プリペイドもある柔軟性が魅力。ネットだけなら月額利用料680円からあります。詳細は公式サイト→U-mobile

第二位に輝いたのはKDDI系列格安SIM

rank02

第二位に躍り出たのは、格安SIM界に実は回線を提供しているKDDIことau。

au版のiPhoneも、格安SIM運用をすることによって期待以上のコストカットをすることが可能です。

現在au端末で使える格安SIMの会社は2社と限定され、そちらで運用すれば1000円から2000円で月額料金が済みます。

以下ITmediaMobile SIM通より引用
4G LTE対応機種であればひとまず大丈夫です。・iPhone:2012年9月以降に発売された機種・Android:2012年11月以降の発売の機種引用終わり

注意すべきはiPhoneのOSをios8以上にアップデートを行うと、格安SIMが非対応で使えなくなります、ちょっと調べたら、iosのほうの問題らしいので、そのうち何とかなる可能性も???そこは未知数です。

それでは、auのiPhoneが対応している格安SIM2社ですが、一つはUQモバイルと、mineoマイネオになります。

両者の特徴ですが、以下になります。

i_suuji24UQモバイルは家電量販店で扱っていることが最大の魅力。ノジマ、ヨドバシ、ケーズ電機、ジョーシンの一部店舗で即時開通を行っています。またUQモバイルは、マイネオと違ってデータ無制限プランがあります。ネットで動画などを見る方は、断然こちらがオトクになります。公式サイト→UQモバイル

i_suuji36対して、マイネオはデータシェアプランが長所。家族で複数契約した場合データを分け合えます。また、プリペイドパックもありますので、お試しで入って本開通できるのも魅力。1GB容量で918円よりサービス展開 → mineo

※ソフトバンクiPhoneは格安SIMは現時点で使えません。

注意点だけ気をつけて、検討してくださいね。

調べていて知ったのですが、au 4G LTE端末を格安SIMに乗り換える際には、LTE高速通信について気をつけなければいけません。格安SIM2社、マイネオとUQモバイルは、現在auの4G-LTEのネットワークを利用して、営業しています。
iPhone 6
iPhone 6 / Jimmy Benson

なので、現在使っている端末が頻繁に3G通信の表示を出している場合、格安SIMに変更したときそのエリアではデータ通信ができないことになってしまいます。エリアの確認をしてから変更するとよいと思います。

また実際にSIMを設定してからAPNの設定を自分で行う必要があります。以下UQモバイルより引用

iOS端末をご利用の場合は、プロファイルをインストールすることでご利用いただけます。
動作確認端末一覧にてご利用可能かご確認の上、プロファイルをインストールしてください。

今日ご紹介したMVNOは
au iPhone対応格安SIMは、データ使い放題無制限のUQモバイル

そして、mineo

ドコモのiPhone対応格安SIMオススメはU-mobile

と、キャッシュバック大き過ぎるオススメのNifMo

ありがとうございました!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る