格安スマホかけ放題+通話定額11選を徹底比較!

格安スマホの通話かけ放題や通話定額

がぐっと増えたので、徹底比較をしてみました。比較表も作成しましたので参考にしてみてください。

格安スマホのかけ放題には現在3種類に分類されます。

①完全通話し放題
②制限時間・回数制限あり通話し放題
③通話定額(60分の通話時間をパックで買う)

今回選んだものの中では②の制限あり通話し放題を採用している格安スマホが一番多いです。

ちなみに、私は1年間を通して通話料金が毎月200円から300円程度で済んでいたので、かけ放題のプランは現在も使っておりません。

ですが、格安スマホに変えても電話かけ放題を使いたい方は多いようなので、まずはかけ放題・通話定額11選比較表を作成いたしましたのでご覧ください。計算式には機種代金は含んでおりません。

格安スマホ電話かけ放題・通話定額11選の比較表

5分かけ放題や10分かけ放題は、注意書きがない限り、国内通話は制約なくかけ放題です。

 かけ放題・通話定額
の種類
月額料金
楽天モバイル国内通話5分かけ放題850円
UQモバイル国内通話5分かけ放題データ容量2GB
つきで1980円
mineo
マイネオ
①国内通話5分かけ放題
①通話定額30
③通話定額60
①850円
①840円
③1680円
FREETEL国内通話1分かけ放題
国内通話5分かけ放題
1分かけ放題399円
5分かけ放題840円
OCN
モバイルONE
国内通話10分かけ放題850円
DTI国内通話5分かけ放題
780円
U-mobile
ユーモバイル
国内通話10分以内の電話
かけ放題
U-mobile SUPER
SUPER Talk S
2GBデータ込
2,980円
ワイモバイル
Y!mobile
国内通話
1回あたり10分以内
無料
データ通信1GB 込み
で2980円
BIGLOBE SIM①国内通話3分かけ放題
②通話定額
(トータル60分間の通話)
①650円
②650円
イオンモバイル国内通話5分かけ放題850円
NifMo国内通話かけ放題1300円

表にしますと、格安スマホのかけ放題や通話定額の状況がよくわかりました。

まずは5分かけ放題の格安スマホを比較してみます。

格安スマホかけ五分かけ放題比較

格安スマホで5分かけ放題があるのは、


①楽天モバイル
②mineo
③FREETEL
④イオンモバイル
⑤DTI SIM
⑥UQモバイル

となっております。

sumahosaya1

この中で、通話し放題を重視してプランを選ぶ場合、一番月額料金が安く運用可能なのは、FREETELです。

FREETEL
データ通信100MBまで月額990円+かけ放題5分840円
=1830円(機種代金除く)

UQモバイル
データ2G+回数無制限5分かけ放題
=1980円

楽天モバイル

データ通信ベーシック(低速)1250円+850円
=2450円

DTI SIM
1GB音声プラン1200円+780円
=1980円

イオンモバイル
500MB音声プラン1130円+850円
=1980円

マイネオ
500MB 090音声プラン1400円+850円
=2250円

FREETELのネットの利用料金は使った分だけ請求されますので、3GBぐらい使いますと1301円+通話放題ぶん840円=2141円請求されます。DTI SIMとどっこいどっこいですが、DTI SIMでは、格安スマホの端末の販売は現在行っておりません。FREETELではオリジナルの格安スマホを販売しています。

かけ放題のプランがある格安スマホの選び方その1は


とにかく安く上げたい場合⇒【FREETEL】DTI SIM

かけ放題を安く、機種もセットで購入したい場合⇒【FREETEL】

日本製の端末や話題の端末をセットで購入してかけ放題したい場合⇒楽天モバイル

ちなみに電話回線の種類ですが、フリーテルはIP電話ではなく通常の電話回線です。

格安スマホ10分かけ放題比較

10分かけ放題がある格安スマホ代表格はワイモバイルとユーモバイル。

前述の比較表を確認してみると・・・

U-mobile
1回につき10分以内の国内音声通話が回数制限なく無料
2GBのデータ通信含む
=2980円

ワイモバイル
1回につき10分以内の国内音声通話が回数制限なく無料
1GBのデータ通信含む
=2980円

OCNモバイルONE
国内通話10分かけ放題
850円+1600円(160MB/日(月4.8GB相当のデータ容量プラン)
=2450円

これは・・・・値段だけで言いますと、OCNモバイルONEが一番安く運用可能ですね、10分かけ放題だと。

otoku1

ではワイモバイルは割高なのか?と言いますとそうではなく、ワイモバイルはデータ通信の速度が非常に速いです、(過去記事参照)また、スーパー誰とでも定額というオプションを付けると、国内通話が制限時間なしでかけ放題にすることも可能なのがワイモバイル。

10分かけ放題を選ぶ基準は以下を参照にしてください。

①インターネット通信の速度を重要視するなら⇒ワイモバイル

②とにかく月額料金を安く上げたいのであれば⇒U-mobile

格安スマホの通話定額パック

格安スマホの通話定額パックは、答えから言ってしまうとBIGLOBE SIMの通話パック60が一番コストパフォーマンス高いです。

①BIGLOBE SIM 
国内通話最大60分の通話=650円

②mineo
マイネオ 通話定額30分/通話定額60分
30分を購入=840円/60分を購入=1680円

例えば1GBのプランをBIGLOBE SIMで契約した場合、

1400円+650円=2050円

マイネオの場合1GBプラン契約で

1500円+1680円=3180円

となりますね。

この2社はどちらが速度速いということもないので、その辺も気にする必要はあまりなさそうです。しいて言うのであれば、auの端末を持っていて、格安SIM運用したい場合はau回線があるマイネオの一択になりますね。

それ以外の選択肢であれば、通話定額の中から格安スマホを選ぶのであればBIGLOBE SIMが自然と選ばれそうです。私は通話し放題使っていないので、マイネオを使っていますが・・


公式サイト⇒mineo

公式サイト⇒BIGLOBE SIM
  

格安スマホで長電話したい!通話し放題無制限

今回紹介した格安スマホ通話し放題・通話定額10選の中で唯一『通話制限時間なし』の定額制をうたうMVNOはNifMoとイオンモバイルです。

ニフモNifMo
データ通信1GB代金月額640円+音声プラン代金月額700円+NifMoかけ放題電話1300円

=2640円

イオンモバイル
データ通信1GB代金月額480円+050かけ放題1500円

=1900円

となります。NifMoもイオンモバイルも、IP電話です。

格安スマホの月額料金からすると、少し高い印象ですが、完全なかけ放題を望んでいる方にはリーズナブルになると思います。特にイオンモバイルは、かけ放題と考えると非常に安いです。

私のように現在かけ放題を必要とする生活をしていない方には、高いだけですけど。

kakehoudai1

かけ放題、長電話を頻繁にする方は完全通話定額はよい選択肢の一つです。速度も去年と変化していなければ、格安スマホの中では早い方です。(過去記事参照ニフモ  イオンモバイル


最安値の完全国内かけ放題プラン⇒イオンモバイル

ネット速度が早めのかけ放題プラン⇒NifMo

格安スマホかけ放題+通話定額11選を徹底比較まとめ

長くなりましたが、いかがでしたでしょうか?電話をかける頻度で、かけ放題にするのか、通話定額を選ぶのかを決めます。

私は通話し放題を使っていないとの話をしましたが、以下のような通話料金です。

2015ryoukin2222222

格安スマホの電話は30秒20円ですが、通常アプリをスマホに入れると半額の10円になりますので5分話したとしても100円です、そして5分の電話をかけることって殆ど私の場合はないのですよ。そうするとかけ放題は必要ないですね・・

ちなみに上の明細表は楽天モバイルです。

でも実家の親と話すときは、やっぱりかけ放題欲しいなぁとは思います。


①長電話を前提とする場合⇒イオンモバイル か ワイモバイル

②1回当たりの通話時間制限がない格安スマホは⇒BIGLOBE SIM

③ほんの少しのかけ放題と最安値を求めるなら⇒【FREETEL】

④日本製の端末や話題の端末をセットで購入してかけ放題したい場合⇒

楽天モバイル

 

参考にしてみてくださいね(^^)/

関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク