ポケモンGOデータ通信料はDTISIMで無料に心配はバッテリー消費量

この記事はDTI SIMという格安SIMを扱うMVNOで、

ポケモンGOで消費するデータ通信料を一年無料にする

件についてのまとめです。実際にポケモンGOに必要なデータ通信量はどのくらいか、またバッテリーの消費量なども調べてモバイルバッテリーのおすすめなど書いてみました。

dtisimno1

DTI SIMのノーカウントサービスはポケモンGOアプリのみ一年間データ通信量を無料にするサービスで、ポケモンGOが配信後にリリースされます。

予約受付→DTI SIM事前予約格安スマホ関連記事を見る

これは便利。

ですが、ポケモンGOって、1時間プレイしてどれぐらいデータ容量を消費するのでしょうか?

念のため調べてみました。

ポケモンGOのデータ通信量は意外と少ない。ただしバッテリー消費量は多め

ポケモンGOをダウンロードして遊ぶことは無料でできますが、プレイしている間、契約しているスマホのデータ容量を消費しています。データ容量を使い切ってしまうと、速度制限がかかり非常に不便な事態になります。

pokemongo122

ポケモンGOは果たして、どのくらい通信量を必要とするのでしょう?

海外のサイトMobipickerを参照すると、

The Pokemon Go consumed just about 10MB of data for our entire 54 minutes of game play ・・

54分間プレイして10MBのデータ消費量だった

とのことなので、毎日1時間プレイし続け1か月で300MBぐらいということは、それほどには消費しないのですね。ただプレイヤーのハマり具合でまた変わってくると思いますが。

pokemon1 Collage

CNETにはポケモンGOのバッテリー消費について記載されていました。iPhone6Sを使ってテストしたようです。

Pokemon Go = 15 percent battery usage for 30 minutes of play
Facebook = 5 percent battery for 30 minutes

ポケモンGOは30分で15%のバッテリー消費、ちなみにフェイスブックは5%のバッテリー消費なのですね。

1時間ポケモンをプレイしたら30%の電力消費

なので、かなり食いしん坊なアプリではあります。

ポケモンGOはDTI SIMでデータ通信無料に・後はバッテリー消費問題

ポケモンGOをするために、格安SIMに手を出して格安スマホ生活に移行すると考えている方は、せっかくなのでDTI SIMのノーカウントSIMを使ったほうが、データ消費量をおさえられますのでオススメです→DTI SIM

dtisim78333

DTI SIMは過去記事にも書きましたが、インターネット黎明期よりあるプロバイダの格安スマホです。基本はSIMカードのみの販売ですが、iPhoneとSIMのレンタルセットも販売しております。

そして最大のポイントは、半年データ通信料金無料キャンペーンを開催しています→「DTI SIM」データ3GBプラン

データ通信量もそうですが、ポケモンGOをプレイする場合、バッテリーの消費量に気を配る、モバイルバッテリーを

mobilebt1

用意したほうがよいかもしれないです。もしメインの端末でポケモンGOをプレイするのであれば、必須になるかも。ゲームでいつもより早くバッテリーが減っていくはずなので。

モバイルバッテリーは安全性を考えて日本製電池を使ったバッテリー

ポケモンGOのためにモバイルバッテリーを買ったのではありませんが、丁度最近新規にモバイルバッテリーを迎い入れたばかりでした。

cheero111

結構調べて(とはいっても最後はAmazonランキング大賞を取っていたことが決め手でw)、王道のcheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー ホワイトを購入。

mobilebt1

こんなに小型なのに13400mAhあるので、充電も数回できます。

【充電回数の目安】
iPhone 5s … 約 5 回
iPhone 6 … 約 4 回
iPhone 6 Plus … 約 2.7 回
iPad mini 3 … 約 1.2 回
iPad Air 2 … 約 1.0 回
GALAXY S5 … 約 2.8 回
Xperia Z3 … 約 2.5 回

小さいのでバッグにも入れて邪魔にならないし、可愛いし気に入っています。

バッテリー取り扱い⇒cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー ホワイト

おすすめモバイルバッテリーは発熱時・過充電停止機能が大事

モバイルバッテリーを調べているときに、爆発とか発火などの事故をいくつか見かけて、心配性の私は少しでもその不安を和らげてくれるようなバッテリーを探していました。

条件としては

1)過充電(電圧/電流)時 自動停止機能
2)過放電(電圧/電流)時 自動停止機能
3)短絡化(ショート)時 自動停止機能
4)発熱時  自動停止機能
5)デバイス充電完了時 自動停止機能

・・・・で、できれば日本製電池を使っててほしい。それで10000mAh以上のバッテリー。

そうしましたら、made in chinaですが、電池は日本製で先にあげました条件をクリアしていたのがcheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー ホワイトでした。

安心はもとより、ミニマムなサイズ、92 × 80 × 23 mm/245 g充電時間約 8 時間(2A USBアダプター使用時)/約500回というバッテリーを見つけ、しかも安かったので即決。

mbcheero32

2つのUSBポートでタブレット端末とスマートフォンを同時に急速充電できるので、一粒で二度おいしいです。

いつもポーチに入れていますよ。とりあえず、ポケモンGOのバッテリー問題はこのcheero Power Plus 3 13400mAh があれば安心です。

見かけはこっちのほうが可愛くて迷ったのですが

1000円だけ高かったのと、発送に時間がかかるようだったのでやめました。時間と1000円の余裕があったら、cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARDもオススメですね。

モバイルバッテリー→cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー ホワイト

ポケモンGOのデータ通信料無料格安SIM→DTI SIM

ポケモンGOが動かない機種もあります、ポケモンGOが遊べる機種の条件は以下を確認してみてくださいね

ポケモンGOの動作条件!格安スマホ対応機種は?
この記事はポケモンGOを格安スマホでプレイできるか?動作条件は?格安スマホでポケモンGOをするならどんな機種が対応するの?といった件について...



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る