楽天モバイルとトーンモバイル比較~高齢者編~

高齢者におすすめの格安スマホはトーンモバイルだと、常々語ってきましたが、実は楽天モバイルも高齢者にスマホをもっと気軽に使ってもらおうよ!というサービスを開始しました。

rakutenmobilepro5

トーンモバイルのサポートサービスは、ほかの格安スマホにはない充実度でしたが、ここへきて楽天モバイルも有料ですが、かなり内容が濃く、このサービスであれば高齢者の方も格安スマホ生活ができるようになる優しいサービスを発表したのです。

ではトーンモバイルと楽天モバイルを比較するとのどちらが老人の方でも使いやすいサービスの格安スマホなのでしょうか?

結論から言うと

対面で開通・サポートを受けたい(有料)→楽天モバイル

対面ではなくても無料でできる限りのサポートを受けたい→トーンモバイル

ということになります。

細かく楽天モバイルとトーンモバイルの比較をしてみましょう。

楽天モバイルとトーンモバイルの料金の比較

まず、最初にトーンモバイルは高速通信はオプションをつけないとできません。それに対して、楽天モバイルは最初から高速通信のプランもあります。

高速通信をしなくてもよいかた(ゲームや動画鑑賞をしない)は、通信速度の低いプランでも価格が安くなるのでお勧めです。普段ネットを使い慣れている方は、高速通信にしたほうが良いです。

 楽天モバイルトーンモバイル
通信(通話基本料込)1,250円1,000円
高速通信プラン3,1GB
900円~
1GB
300円
訪問サービスあり
開通から使用方法まで
レクチャー
なし
店舗での対面サービスはあり
電話かけ放題
無料パック
5分かけ放題
850円
高速チケット1GBと
IP電話60分 500円

わかりづらい比較表ですが、両社の違いがわかるように部分を取り上げました。ずばり同じプランがあれば、プラン比較表ができるのですが、トーンモバイルが簡潔なプランなので、

tonemobiletsutayasumaho02

ほかの格安スマホと比較するときにオプションベースで比較しなければいけないので若干比較が難しくはあります。

例えば3,1GBプランが楽天モバイルにありますが、トーンモバイルも3GB高速オプションを付けた場合で価格を比較すると

楽天モバイル 
1,600円(通話基本料とデータ通信料)+850円(5分かけ放題無制限)
=2450円

トーンモバイル 
1000円(通話基本料とデータ通信料)+1100円(3GB高速オプションとIP電話60分
=2,100円

となります。微妙に電話の回数や通信容量が違いますが、概ね同じ内容にするとこのような料金比較になります。

350円ほどトーンモバイルのほうが安いですね。

トーンモバイルと楽天モバイルのサポート比較

まず、サポートですがトーンモバイルの場合は無料サポートの範囲が広いです。楽天モバイルは有料なのでサポートの手厚さがさらに増します。両社を比較するのに、一つずつ見てみましょう

楽天モバイルのサポートは有料だが誰でもスマホが使えるようになる

今回サポートオプションが充実した楽天モバイルからご紹介しますと、

・楽天モバイル販売している場所がない
・ネットで申し込み手続き全般するのが不安
・申し込んだ後、スマホの設定が分からない

rakutenhoumounn8

これらのお悩みを持つ方が気軽に楽天モバイルに乗り換えられるサポートが出張申込サポートです。

◎スマートフォン新規お申し込みのお手続き
◎スマートフォンの基本的な使い方のレッスン
◎他社からのお乗換え(MNP)のサポート
◎スマートフォンの利用に必要な情報の登録や初期設定◎楽天モバイル端末の初期設定
◎メンバーズステーション登録
◎Googleアカウント設定
◎お申し込み情報入力のサポート
◎お申し込みの電話回線の開通作業各種オプションのご説明ご案内

店舗にも行けない、ネットでも手続きや登録に不安を覚える方は、このサービスは有料にはなりますがとってもオススメだと思います。設定などの失敗やトラブルがないですからね。

サポート時間は120分になっていて料金は8300円になりますが、すべてを行ってもらえてなおかつ、日常使うものの操作説明をしてもらえるのであれば、個人レッスン料としても破格なのではないでしょうか。

展開地域は、最初は関東、東京千葉埼玉神奈川になります。順次拡大するそうですよ。

ではトーンモバイルのサポートはどんなものなのでしょうか

トーンモバイルのサポートは無料だけれど充実している

私がトーンモバイルのサポートで感動したことは、『無料の遠隔操作』のサポートがあること。私の知る限りでは、無料でここまでのサポートはありません。

・サポート対応ショップがある場合、対面でのサポート
  -オプション手続き
  -MNP手続き
  -故障対応
  -操作方法説明など

・土日祝日対応の電話サポート・遠隔サポート

開通の際には、あくまでも店舗来店か、Webでの申し込みになるので、近くに店舗がない場合は、Webでの申し込みになります。この点にハードルを感じる高齢者の方もいるかもしれません。

基本的にWebで申し込んでも、即使えるように設定はされてきますが、スマホの細かな使い方を分からないようであれば、電話でサポートを受けるしかないです。電話サポートでも問題がないという方は、トーンモバイルは安くて使いやすいのでオススメではないでしょうか。

1tonemobile3322

機種的には2機種ありますが、最新の機種(2016年現在最新機種はm15)を選んだほうがベターです、いざというとき高速通信が使えますので。

トーンモバイルと楽天モバイル比較してどちらがよいですか?

冒頭で述べたように、対面のサポートにこだわらないのであればトーンモバイルでもいいですし、最初の設定や申し込みを間違いなく行いたいのであれば楽天モバイルがオススメです。使い方も簡単な操作はレクチャーしてもらえますから。

後は

honor6plus0063

格安スマホの機種の選択肢が多いところがよいのか

この点ですね。

こだわりがなければ、トーンモバイルで決めても良いですし、たくさんの機種から選びたい場合は楽天モバイルがおすすめです。

・とにかく安さと無料サポートが良い方
月額1000円からの、はじめてのスマホ。【TONE】

・サポートは有料でも手厚く、機種は選びたい方
楽天モバイル

良い格安スマホがみつかりますように!



1000円で使えるとか525円とか・・ビックリな世の中ですね。

月額1000円で使えるTSUTAYAのスマホ 【TONE】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る