通話料込みの格安スマホになったUQモバイルと他社MVNOとの比較

通話料を込みの格安スマホにUQモバイルが進化していました!

ちょっと見ない間に、FREETELと同じような、端末代金&通話料金込みで2980円と太っ腹プランを掲げていましたよ!

UQmobilepink2213

端末代金・データ通信料金・通話料金こみのプランは、以前よりUQモバイル以外の会社で提供されていました。記憶に新しいところから上げていくと、

【FREETEL】の0円スタートプラン(プレミアムバリュープラン)

ワイモバイル

楽天モバイル

トーンモバイル

などの格安スマホ会社でコミコミプラン可能です。

これらの他社MVNOとUQモバイルのプランの比較をしてみましょう。

UQモバイルと他社MVNOのコミコミプランとの違いは通話時間

わかりやすいように表にしてみました。コミコミプランは各社微妙に内容が違います。またコミコミプランと私が勝手に名付けましたが、各社でそのような名称があるわけではなく、

通話料金・データ通信料金・端末代金を月額料金に入れた場合の比較表になります。楽天モバイルはデータ通信量が1GBのプランはないので除外しました。

MVNOと
機種名
データ量/通話時間コミコミ月額料金
UQモバイル
ArrowsM02
1GB/30分2980円
FREETEL
REI
1GB/15分2990円
トーンモバイル
TONEm15
1GB/IP電話60分2742円
ワイモバイル
LUMIERE
1GB/1回あたり
10分以内・月300回
2,138円/月(1年目)
3218円/月(2年目より)

価格はそれほど大差はないですね。通話に関してだけ、ワイモバイルは1回につき10分以内の国内音声通話が回数制限なく無料で、他のMVNOは1か月のトータル時間の制限です。

1回につきの時間制限がない格安スマホで一番通話時間が長いのは⇒トーンモバイル

通話時間が長い2位はUQモバイル

通話時間と価格で比較して選ぶのであればトーンモバイルになるのでしょうが、端末の選択肢がTONEしかありません。UQモバイルの場合は格安スマホで圧倒的な人気端末である富士通ArrowsM02や

kyocera3

キョ―セラのKC-01の2種類から選択できます。

UQモバイルの回線の種類と速度は?

UQモバイルは、他のMVNOがドコモ回線なのに対して、『KDDI auと同じ』になります。

また、速度ですが同じau回線のmineoよりもUQモバイルのほうが速いようです、私は現在au回線はマイネオしか持っていないので、ITmedia Mobile の記事を参考にさせてもらうと、ダウンロード速度の数値は以下のような結果だったそうです。

平日午前(8時50分~)53.18Mbps
午後(12時20分~)1.83Mbps
夕方(18時~)29.01Mbps

ランチタイムこそ1Mbpsになっておりますが(この程度あれば動画は視聴可能です)ピーク時間にしてはかなり速度が速いです。

格安スマホの速度は回線の混雑具合に左右されることを考えると、UQモバイルはまだ回線に余裕があるのだなと感じます(実際周りにUQモバイルのユーザーがいないことを考えると納得できます)

UQモバイルのサポートはどうですか?

UQモバイルのサポートも進化していましたよ。優良なオプションが多いのですが、シニアの方やスマホが初めての方もそういったサービスを利用すると格安スマホ生活をスムーズにすることができると思います。

内容としては・・・・

月額料金:380円/月⇒故障したときに訪問して代替機を提供や、自然故障の保証など

サポート料金2000円~⇒キューアンドエー訪問サポート for UQ mobile

などのオプションがありますので、年代を問わず使うことができます。

UQモバイルはデータ容量の繰り越しはあります

UQモバイルには家族でデータシェアはできませんが、使い切れなかったデータは翌月繰り越しできます。

datauq

丁度コミコミプランも2年契約でスタートすると、2年間はデータ通信量が2倍になるのでデータ通信量が余った場合は翌月繰り越しできるので無駄にならないですよ。

またデータ容量の繰り越し以外に、データ通信量を節約するために、高速通信と低速通信の切り替えを行えるので、

datatabo2232

SNSのチェックなどは、低速通信にして行えばデータ容量を消費しません。

なるべく節約できるように工夫がされているUQモバイルです。

UQモバイルはどんな人が使うとよいのか?

UQモバイルを使うことが向いている方は

UQモバイルの動作確認端末表に掲載されているauの端末を持っている方

・速度が速い格安スマホを求めている方

・通話料金・データ通信料金・端末料金のトータルを抑えたい方

このどれかに当てはまる場合、UQモバイルは良い選択肢の一つだと思います。

特に端末も買おうと思っている方は、月額料金をかなり抑えられますのでおススメですよ。富士通の格安スマホは常に格安スマホ人気ランキングでもTOPに入る端末です。

参考にしてみてくださいね。

公式サイト⇒UQモバイル

関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク