老後資金2000万貯蓄しよう!格安スマホ乗り換えキャンペーン開催中

楽天ROOMでアンドロイドスマホケースまとめました

楽天ROOMを見てみる

楽天モバイルでワイモバイルやソフトバンクの端末(機種)を使えるか?

SIMフリー機

楽天モバイルでソフトバンクやワイモバイルの端末が使えるか?

ymobilenexus013

2年縛りが終わりそうな方が抱える疑問の一つです(我が家もソフトバンクユーザーでもあります)

基本的に格安SIMは、動作確認端末対応表にある端末を使う

ことがトラブルなく格安SIMを使うコツです。動作確認済端末対応表とは、格安SIMの会社の公式ホームページの大体下の方にリンクが掲載されています。

simpink196

まれに、対応表にはないものを格安SIMで使うことができた、という方もいるかもしれませんが、そもそも格安SIMで大手キャリアで使っていたスマホをそのまま使える・使えない?とは、どこで決まるものなのでしょう。

以下で簡単にご説明いたします。

スポンサーリンク

大手キャリアで使っていたスマホを格安SIMで使いたい~周波数が問題~

まず、格安スマホは、ドコモかソフトバンク、auのいずれかの回線をそのまま使っています。

また大手3社の通信方式は、総務省の資料より引用すると

事業者名通信方式
NTTドコモLTE,W-CDMA
KDDI(au)LTE,CDMA2000
ソフトバンク
(※Y!mobile含む)
LTE,W-CDMA

なっており、auだけがCDMA2000という方式を採用しています。

更に、その周波数がドコモ・ソフトバンク・auは異なっており、LTE(高速通信)が以下の通りで

syuhasudocomo22131

3G 回線は以下になっております。

syuhasuymobil22113

この周波数が、おもちの機種の周波数とあわなければ圏外になったり、電波が届きにくくなります

携帯電話会社で、セット販売されている機種はそれぞれの携帯電話会社の周波数に合わせて最適化されているので、対応していない格安SIMを差した場合に利用できる周波数が減ると言う現象が出ます。

では実際にワイモバイルの機種を例にとって考えてみましょう。

ワイモバイルのルミエールを楽天モバイルで使えるか?

ワイモバイルの機種をSIMロック解除して使えるかどうかというと、

スマホ端末には、それぞれ対応周波数が決まっており、例えばワイモバイルのHUAWEIルミエールを例にとると、

lumiel321312

スペック表には、対応周波数[4G]900MHz・1.7GHz・2.1GHz [3G]900MHz・2.1GHz となっております。例えば、これを楽天モバイルで使おうとすると

楽天モバイルの[4G]回線は、700MHz 800MHz 1,5GHz 1.7GHz 2,0GHzとなっています。バンド1(2,0GHz)の部分が重なっているので使えないことはなさそうですが、全ての周波数には対応していないのと、完全なる動作が確認できないのか楽天モバイル動作確認済み端末表には記載されていません。現時点(2016年3月19日)での楽天モバイル公式の回答としては非対応ということなのでしょう。

ちなみに現在、このバンド1という周波数が、ソフトバンク系の回線の主力の高速通信回線(SoftBank 4G LTE)です。またドコモに関しても同様です。なので、バンド1に対応しているSIMフリー端末であることはキャリア間を渡り歩く際に必須の条件と言えるでしょう(たいていの端末は対応しているものが多い)

ソフトバンクやワイモバイルの機種を楽天モバイルなどのドコモ系格安SIMで使えるのか?

結論として、ソフトバンクやワイモバイルの機種をSIMロック解除したあかつきに、ドコモ系の楽天モバイルや、FREETLなどの格安SIMで運用できるのか?

といいますと、楽天モバイルの回答は

au、ソフトバンクモバイルの端末は、通信方式の違いやSIMロックが解除できないことから利用できないケースが多く、弊社では動作確認を行っておりません。

今後はSIMロック解除できる端末も増えてきますから、ソフトバンクやワイモバイルの端末でSIMロック解除したものが楽天モバイルで使えるようになる可能性もありそうです。結局は『周波数』の対応次第なので。

けれど、それぞれの独自の周波数というものがありますので、公式的にはオススメするかどうかは不明です。ソフトバンク系からドコモ系格安SIMに乗り換えて、圏外になったり速度低下があれば、本末転倒な話ですからね。

Sjoerd Lammers street photography
Sjoerd Lammers street photography / Sjoerd Lammers street photography

私としては格安スマホに乗り換えるのであれば、

乗り換え先でSIMフリー端末を一緒に買うことがいちばん確実な方法

だと思っています。

動作確認済み対応表に乗っている機種であっても、格安SIMがその端末で使えるかどうかは『保証』されてはいません。あくまでも、自己責任のもと使うようになります。

手元に端末が余分に数台あるのであれば、1回線お試しということでデータSIM(通話機能なし)を解約金縛りがないところで1カ月だけ契約してお試しするのも方法としてはあります。

楽天モバイルでは通話SIMではなく、データSIMでの動作確認になってしまいますが・・・

楽天モバイル 

【FREETEL】

などは、データSIMの解約違約金しばりはないので1カ月様子見で契約してやめるのもありです。FREETELは通話SIMも解約違約金はないので、お試ししやすいですね。

はじめて格安スマホに乗り換えるのであれば、私のオススメは格安SIMの会社で扱っている機種とセット契約する方法です。

現在楽天モバイルではスーパーセール(開催期間:2016年3月26日(土)19:00~3月31日(木)01:59)で機種限定半額セールを開催しているので、こういったチャンスに機種も一緒に揃えられると、格安スマホへの移行がスムーズですよ。周波数とか面倒なことを考えなくてすみますので!

スーパーセール詳細⇒楽天モバイル 

お読みいただきまして誠にありがとうございました!

その他の格安スマホ口コミを見てみる

スポンサーリンク
SIMフリー機
スポンサーリンク
Sim-chanをフォローする
格安スマホSIMフリーでしょ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました