格安スマホ主婦や女性に人気のSIMは?イオンモバイルと楽天モバイル比較

格安スマホを女性や主婦層に広まるためにはどんなことが必要なのか?また実際使われている格安SIMはどこのSIMが女性の格安スマホとして人気なのか?そんな情報を座談会形式で学ぶことができる『あこがれの』MMD研究所主催の勉強会に足を運んで聞いてきました!

MMDlabo11

いつも、素晴らしい引用元として私のサイトでも資料活用されていたMMD研究所・・・!

ITmediaやRBBTODAYなどの錚々たるメディアの方や鈴木です。の鈴木さんに紛れて末席にてお話を聞いていた私。末席だったので今日使う写真は全て斜め45度から無理やり撮影した写真で失礼いたします。

しかしながら、同じ女性として主婦やキラキラ女子にもオススメの格安スマホをMMD研究所の情報を元に今日はじっくりご紹介したい次第です。

私自身、女性で主婦でキラキラしてないけど正真正銘ガツガツしてるけど女です。格安SIMってよくわかんな~いという女性の気持ちもわかりますので、親身になって女性向けの格安SIMと思えるところをご紹介します。

では以下でご覧ください、女性に人気の格安スマホとは?!

女性に人気の格安スマホはイオンモバイル楽天モバイルなど主婦層にも知名度が高いMVNO

そんなことより、早く答えだけ出してよ!と言うせっかちな 何事にもスピーディーな方のために女性(主婦など)に人気の格安スマホについて発表しますと

112rakutenmobilee443321

あらよっと。上のグラフを見て下さい、青が男性、ピンクが女性。格安SIMはどこも大半は男性ユーザーが圧倒的に多いのですが、楽天モバイルと、イオンモバイルは女性の比率が圧倒的に高い、イオンモバイルは男性と女性の比率がひっくり返っています。

なぜこのような結果が出たか、MMD研究所では次のように推論していました。

『知名度が高い』

まずはこれにつきると。OCNやBIGLOBEがいくらプロバイダで有名だと言っても、女性はプロバイダよりも買い物に詳しいもの。楽天市場もイオンも女性の大好きで切ってもきることができない『買い物』というアツイ行為と密接な関係にあるのです。

dia 034
dia 034 / rogerblake2

かくいう私も楽天市場は毎月利用していてダイヤモンド会員です。人間のリピート行為には信頼があるからこそ実現するもの。私も無意識的に毎月良く使っている楽天市場に対して信頼をしていたのでしょう、はじめて格安スマホを選んだ時には楽天モバイルを即決しました。

その結果は今までも書いてきたとおり、大変満足できる格安SIMでした。名前をよく知ってると言うだけで契約したけれど、私にとって楽天モバイルは当たりでした。

さて、その楽天モバイルよりも女性の比率が高いイオンモバイルと両社はどのように違うのでしょうか?楽天モバイルとイオンモバイルを比較してみました。

イオンモバイルと楽天モバイルの比較

それでは楽天モバイルとイオンモバイルのサービスについて比較してみます。以下の表をご覧ください。

 イオンモバイル楽天モバイル
通話SIMプラン4GB 1,580円3,1GB 1,600円
電話かけ放題プランなしあり 5分以内/1回
国内通話かけ放題
端末保障350円500円
余ったデータ
翌月繰り越し
ありあり
留守電
転送電話
なしあり(転送電話は無料)
契約期間
縛り
なし通話SIM12か月
データSIM縛りなし
容量追加なしあり
ポイントサービスなし楽天ポイント

容量が同じプランがなくて、完全に同じ条件での比較ができなくて申し訳ございません。私が契約している一般的なプランで楽天モバイルは3,1GB、イオンモバイルの条件は4GBのそれぞれ通話SIMで想定して作りました。

ぱっと見ますと、イオンモバイルは価格の面では優勢となっております。ただ細かくサービスを見ていくと、楽天モバイルは、MVNOとして先輩であるだけにきめ細やかなサービスが充実しているのでより楽天モバイルはユーザーの要望を深堀できるプランが用意されています。

私が1年間格安スマホを使ってみてわかったことは、

電話はかけないと思っていても、意外とかけることがある

ということ。徹頭徹尾電話をかけない生活をしている女性であればイオンモバイルがお得でしょう。ですが、ちょっとした時に今まで電話を短時間でも気兼ねなく使っていた人であれば格安スマホで電話をかけたときの金額(20円/30秒)を見ると面食らうと思います。その点楽天モバイルは『かけ放題』プランもあります。

では結論へ向かいます。

女性の格安スマホは楽天とイオンどちらを選べばよいのか。

楽天モバイルもイオンモバイルも女性向けの2強の格安SIMの会社です。2つを選択する時に注意することは

・電話をかける頻度
・留守電や転送電話サービスなどの有無
・契約の縛り
・とにかく安さ
・端末の種類

この当たりです。自分のライフスタイルがどのようなものなのか。ちなみに、イオンモバイルも楽天モバイルもドコモの回線を使っていますので音声の品質や、電波のエリアなどはドコモと同じです。

1docomoaria783221
画像は楽天モバイル より引用

女性ですと、格安スマホは音声も悪く、エリアも狭いと思っている方が多いのですが格安スマホは大手キャリアの回線を使っている会社なので品質が最悪な別の回線ではないです、ここ知らない方が多いのですが・・。

結論。以下でチョイスしてみて下さいね。女性も格安スマホに変えたら平均7500円ほどかかると言われている

siharraiheikin333
(緑色のグラフが大手キャリアの月額料金)

スマホ月額が2000円台になり毎月5000円近く浮くようになります。

これまで携帯会社に献上してきた6万円と言う年間利用額がまるっと自分の自由になりますよ。是非喜びあふれるSIMフリーの世界へ・・・!

・電話かけ放題・端末豊富・楽天市場ユーザー⇒楽天モバイル

・通話機能は殆ど必要ない、契約期間縛りがない・安さ重視⇒業界最安級の格安スマホ「イオンモバイル」

お読みいただきまして、誠にありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る