速度が速い格安SIM/遅い格安スマホは?【2017年最新】

速度が速い格安SIM。速度が遅い格安スマホに満足できない方はこのMVNO!!

2017年リアルタイムで人気格安SIMの速度がわかるSIMWがアツい!

格安SIMを使って3年目になりますが、格安スマホの速度は大変向上しました。格安sim遅すぎるのは過去の話!

世間での格安SIMの評判も照らし合わせて速度が比較的速い格安SIMをご紹介します。

まず結果を発表する前に、格安SIMの速度に関する注意ですが

・時間や場所によって速度は変わる
・契約者数やMVNOの帯域によっても変わる

ので、ここで紹介してあるからと言って必ずしも同じ結果が毎回得られるわけではないものだということです、あくまでも参考にする程度で、流動的な評価であることをご了承ください。

では、最近はどこのMVNOの速度が速いのでしょうか?

格安SIMの速い、遅い時間帯はSIMWを使えばリアルタイムでわかる!

この記事を書いてから、しばらくして素晴らしい格安SIMのリアルタイム計測サイトを見つけました。

このSIMWさえあれば、一目で今の状況がわかりますね。

これを見ると2017年9月で言うとFREETELあんまり早くなくなりましたね。iijmioがLINEモバイルと同様に検討しています。楽天モバイルは夜強いですね。

LINEモバイルが結構速い!iijmioやワイモバイルは速い常連組格安SIM

まず、私も使っているLINEモバイルの速度が結構速いのです!

我が家では子供のスマホでLINEモバイルを使っております。 理由はLINEのパケット料金が無料になるからです。

ラインモバイルは、LINEなどのサービスのついでに格安スマホを販売しているイメージだったので、予想外に速度が速めだったことに私も驚きを隠せませんでした。

以下はある日の速度@ラインモバイルです。

ダウンロード速度というものが、ネット閲覧の速度でこの数値が高いほど快適性が保たれます。

これはほぼ昼時に計測したものですが、これだけ速度が出ていれば動画視聴も問題がないです、そしてこれだけ速度を出せるところも格安スマホではあまりないかもしれないです。

IIJmioとOCNモバイルワンの老舗が健闘

格安SIMを出始から使っている人が、たいてい契約しているのがIIjmioとOCNモバイルワンです。

先ほどのSIMWで見ても、IIjmioはほぼLINEモバイルと互角のスピード曲線ですし、OCNもIIJmio程とは言いませんが、三番手ぐらいですかね?

電話し放題もあるワイモバイルが一番速い

SIMWの速度調査ではワイモバイルは中に入っていなかったのですが、私が今まで計測した限りですと、ワイモバイルがさらに速度が速い格安スマホです。

こちらのサイトでも何度も紹介していますが

ymobilefreetelspeed1

お昼の時間帯でもFREETELよりも若干早いですし、その他の時間も

ymobilespeeed

もれなく速いのです。昨年夏ごろに計測したころも速かったのですが、そのうち落ち着いてきて遅くなるかな?と思いましたが、一向に速度は衰えないですね。速いです。

フリーテルとの決定的な違いは、ワイモバイルには1回につき10分以内の国内音声通話が回数制限なく無料という通話料無料サービスが付帯していることです。

ワイモバイル
スマホプラン
スマホプランSスマホプランMスマホプランL
月額料金2,980円
➡1980円(12か月)

家族割引サービス適用で2回線目以降
月額
基本使用料1,480円〜
3,980円
➡2980円(12か月)

家族割引サービス適用で2回線目以降
月額
基本使用料2,480円〜
5,980円
➡4980円(12か月)

家族割引サービス適用で2回線目以降
月額
基本使用料4,480円〜
1ヶ月の通話料10分通話回数制限なし10分通話回数制限なし10分通話回数制限なし
高速データ
通信容量
1GB➡2GB
(2年間)
3GB➡6GB
(2年間)
7GB➡14GB
(2年間)
その他Yahoo!プレミアムの特典が使い放題Yahoo!プレミアムの特典が使い放題Yahoo!プレミアムの特典が使い放題

価格帯としては上のような料金、電話をあまり使わない方にとっては少し高いかもしれませんが、電話を使うのであればとても良いサービスだと思います。しかも速度がとても速いですからね~

ちなみにフリーテルの料金はといいますと、

freetel0937824556

ワイモバイルと同じ1GB通話付きで比較すると、FREETELのSIMは1,199円、ワイモバイルは2,980円なのでだいぶ違います。FREETELには無料通話パックはついていないので、この部分をどう判断するかですね。ほとんど電話しないのであればFREETELを選んだほうがオトクです。

電話を電話料金気にせず使いたいときにすぐかけたい派であれば、Y!mobileにしたほうが電話代の心配がありません。電話代は大体どこも20円/30秒となっております。電話かけると格安SIMは高くつくんですよね。

ということで・・・・結論。

速度が速い格安スマホは

ワイモバイル(通話料無料だけどちょっと高い、でも速い!)

IIJmio(LINEモバイルとほぼ同様の速さと安定性)

LINEモバイル (LINEサービスのデータ通信料が無料!)

格安スマホのキャンペーンやキャッシュバックでオトクに契約したい

私は格安スマホのキャンペーンがないころに契約したので、何のおトクもなかったのですが、今は各社熾烈な競争でキャンペーンを展開しています。

当サイトでは、見つけたキャンペーンをキャンペーンページでご紹介していますのでこちらをご覧いただいて、格安スマホを選ぶこともできますので参考にしてみてください。

ブックマークをよろしくお願いいたします(*”▽”)

格安スマホキャンペーン比較厳選8社!【2017年11月】どこを選ぶと節約?
この記事は格安スマホキャンペーンを行っている厳選7社【2017年11月版】をピックアップして格安スマホのキャッシュバックやスマホセットキャン...

IIJmioを買える公式サイトリンク

↓公式サイトリンク↓
IIJmio

数々のリサーチ機関によりIIJmioのサービスは評価がトップクラス。

アーリーアダプターと呼ばれる、いわゆる情報強者の方たちの間で契約している人が多いIIJmio。

私の家族も永らくIIJmioを契約していますが、速度・料金共に大満足しています。

格安SIMとしての歴史が長いという事は、ユーザーの評価が高いので続いているわけで(そうではないと潰れてしまいます)速度にこだわる場合は、LINEモバイルやワイモバイルのほかに、このIIJmioは強力な候補となります。

iPhone8やiPhone8Plusにも対応しています!
端末代金+通話し放題+インターネット通信こみのプランが人気

IIJmio

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 田中守 より:

    Ymobailは格安スマホではないですよ。

    • Sim-chan より:

      田中様

      コメントありがとうございます。格安スマホとワイモバイル公式サイトで表記されていますので当記事の中でもそのように表現いたしております。

トップへ戻る