ソフトバンクSIMロック解除iPhoneを無料でする方法。どうすればいい?

ソフトバンクのスマホやiPhoneをSIMロック解除する方法ってどうやるの?無料でできるの?

そう思いまして具体的なSIMロック解除方法を調べてみましたソフトバンク編。

iPhone6412

ちなみにiPhoneだけではなく、2015年5月以降に発売された他の機種でもSIMロック解除ができるようになります。対象の機種はと言いますと、以下はソフトバンクの公式サイトを参考に致しました。

ソフトバンクSIMロック解除対象機種
iPhoneiPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone SE、iPhone 6s、iPhone 6s Plus
iPad10.5インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro、9.7インチiPad、9.7インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro(第1世代)、iPad mini 4
スマートフォンXperia™ XZs、AQUOS R、HTC U11、AQUOS ea、DIGNO® G、Xperia™ XZ、STAR WARS mobile、AQUOS Xx3 mini、シンプルスマホ3、DIGNO® F、Xperia™ X Performance、AQUOS Xx3、AQUOS Xx2 mini、AQUOS Xx2、Nexus 6P、Xperia™ Z5、AQUOS CRYSTAL 2、AQUOS Xx、Xperia™ Z4、Galaxy S6 edge
ケータイAQUOS ケータイ2、DIGNO® ケータイ、かんたん携帯9、AQUOS ケータイ、かんたん携帯8、COLOR LIFE 5 WATERPROOF、シンプルスタイル(プリペイド携帯電話)Libero2
タブレットLenovo TAB3、MediaPad T2 Pro、Lenovo TAB2
モバイルデータ通信Pocket WiFi 601HW、Pocket WiFi 501HW
プロジェクターモバイルシアター

結構ありますねぇ。ちなみに、これ以前の機種ですと2015年4月迄に発売された機種で、スマートフォンBLADE Q+、301F、201HW、009Z、008ZなどもSIMロック解除の対象になります。2015年4月迄に発売されたソフトバンクのSIMロック解除対象機種は、ソフトバンクショップのみでSIMロック解除の手続きを行えます。店頭対応になりますので、SIMロック解除手数料 3,000円がかかります。

それに対して、先ほど表に記載いたしました2015年5月以降に発売された機種に関しましては、店頭以外で手続きすると、SIMロック解除の手数料が無料になります。

本日は、ソフトバンクでSIMロック解除を無料でする具体的な方法と、iPhone6sと6splusで格安SIMを使う方法をご紹介いたします。

※注意事項

SIMロック解除は購入日より181日目以降に可能となり、購入日より180日以内の場合、解除の手続きはできません。なお、2015年4月迄に発売された機種においては、購入日よりSIMロック解除が可能

ちょっと面倒なSIMロック解除を無料でする方法

店頭に行けば、SIMロック解除手数料3,000円払うだけでぜんぶやってもらえるので、そこを支払ってもいい方はそれもアリだと思います。若干、無料でSIMロック解除をする方法は手間です。

■無料でSIMロック解除流れ■
①端末の製造番号を確認する。
②My SoftBankにログインして、SIMロック解除コードを発行する。
③他社SIMを端末に入れて電源を立ち上げ、指示通りにSIMロック解除を行う。

①でも製造番号ってどうやって調べるのか、iPhoneの場合はホーム画面より『設定』アイコンを選んで

iphone6sllage

『一般』項目の中の『情報』を開くと、IMEI 35~で始まる番号がありますが、こちらです。

iPhone以外の端末で製造番号を調べる場合、電話をかける方法と同じように端末に対して*#06#と入力しますとIMEI番号製造番号が表示されます。※一部携帯電話は除く。

sim44554112525_BF

もしくは、電池カバー/電池パックを取り外すして、本体に貼ってある製品シールによる確認方法できます。やはり同じように製造番号35~始まる数字です。

35で始まる製造番号を確認したら、先ほどのMy SoftBnakページ(My SoftBank→ 契約の確認・変更→ SIMロック解除手続き)の製造番号入力欄に入力して、表示されたページに記載されている①SIMロック解除コードを発行される製造番号(IMEI番号)と機種名を確認し②「解除コードを発行する」を選んで解除コードをゲットします。

無料でSIMロック解除する方法は、My SoftBnak(会員ページ)にログインして行えます。

SOFTBANK3322

当然ですが、会員ページMy SoftBankにログインしたぐらいで秘法である『SIMロック解除』という文字は出てきません。おそらくここだろうと踏んだのが、『料金プラン/オプションの確認・変更』で、こちらをチョイスします。

sim-chanのSIMフリー情報をかぎわける野生の感で当たりを掴めました。『料金プラン/オプションの確認・変更』のページのサイドメニューの下の方に『SIMロック解除対象機種の手続き』という項目があります。ビンゴ。

SOFTBANK3332

さて、こちらの『SIMロック解除対象機種の手続き』の項目を開きますと、

SOFTBANK9223

突如として製造番号(IMEI番号)を入力する場所が出てきます。流れ的に親切ではないですね、このページに説明ないですし。

実は、こちらのページから、先ほど調べた製造番号を入力して送信すると『SIMロック解除コード(キー)』を発行するページへ遷移します。

この『SIMロック解除コード(キー)』を使うことによって、My SoftBankからSIMロック解除を行えます。

③その後は、公式サイトより引用

1.他社で発行したUSIMカードを機種に挿入し電源をONにする
2.SIMロック解除コード入力画面が表示されるのを確認
3.SIMロック解除コードを入力し「ロック解除」を選択
4.SIMロック解除完了

となるわけです!どうですか?できそうであればぜひチャレンジしてみて下さい!

これで、SIMロック解除の手続き料金は発生しません、無料です。

iPhoneに格安SIMを入れる場合すること

特に難しいことはないのですが、まずはSIMカードをiPhone本体に挿入します。

SIMiphone6sbmobile88

アクティベートを行うのですが、電源をオンにすると画面に設定項目が出てきますので、粛々と入力をしていきます。

iPhone6ss Collage

上の写真は、使う言語を選択したり、キーボードの入力方法を選んでいるところ。Wi-Fi設定の画面もありますので必ず設定してください。

一連の設定が終わってからすることは、格安SIMの『iOSの対応確認』です。手元のiOSのバージョンが新しいのに、そのバージョンに格安SIMが動作対応未確認だと、万が一不具合があった時に面倒なことになります。

ちなみに2016年現在iOS9.2に対応している格安SIMは(少し前の機種だと対応してない場合もあるので、対応端末表を各社で確認お願いいたします)

■iOS9.2に対応している格安SIM■

日本通信 b-mobile←使った分だけSIM

BIGLOBE SIM←格安通話パックあり オススメ

楽天モバイル←泣く子も黙る楽天。激安人気端末aser/liquidZ220あり。

格安スマホmineo←複数回線割や家族割、パケットシェアは離れて暮らす家族や親しい友人とシェア可能

IIJmio←ICT総研のMVNO格安SIM 新幹線通信速度実測調査の成績がTOP

などのMVNOがiOS9,2への動作検証を行ったと公式サイトに記載されています。どの格安SIMでも『動作確認端末一覧』というページがありますので、そこでiOSの対応状況は確認できますよ。

爆速のスピードを誇る【FREETEL】では、iPhone 6s【docomo版】と、iPhone 6s【SIMフリー版】がiOS9,2に対応していると記載されていました。

やはりこういったことへの対応状況の速さというのは、格安SIMを検討する際の決め手にはなると思います。

iPhone6S664427

iPhoneに格安SIMを入れる場合は参考にしてみて下さいね。

ちなみに私が書いた、格安SIMのそれぞれの口コミ記事は、日本通信Biglobe楽天モバイルマイネオIIjmio

iPhoneで格安SIM使うにはAPNの設定

さて、iOSが対応していると確認できましたら、使う予定の格安SIMの公式サイトへ行って『APN』のプロファイルというものをインストールします。

大前提として、先ほどのアクティベート時にWi-Fi設定をiPhoneにはしておいてください。アクティベートの途中で必ずWi-Fi設定画面が出てきますので。

APNの設定は格安SIMの会社にアクセスして行います。以下の写真は日本通信(口コミはコチラ)ですね。

bmobilesetteoage

特に難しいことはありませんよ、以下のようなプロファイルをダウンロードするページを各社持っていますのでそこからインストールしてください。

2bmobilesettei4Collage

インストールすれば、使えるようになります、あとは購入した時についている手続きの説明に沿って電話番号やクレジットカードの項目を入力をしていきます。契約者の情報をすべて入力完了すると通信が可能になりますよ!

それでは、2016年3月よりSIMロック解除されたiPhoneを是非手に入れてみて下さい。縛りが解けると安さにビックリしますよ。

ソフトバンクから実際に格安スマホのSIMに乗り換えた人の口コミ

ソフトバンクから実際に格安スマホに乗り換えた人の口コミ記事を紹介します。

ソフトバンクからBIGLOBE モバイルへ乗り換えた友人の口コミ記事

ビッグローブSIM【BIGLOBEモバイル】ソフトバンクスマホで使った口コミ!
お友達がビッグローブの格安SIM、BIGLOBE モバイルを契約して、ソフトバンクスマホに入れて使っている口コミを聞かせてもらいました! ...

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えたときのMNP(ナンバーポータビリティ)の口コミ記事

ソフトバンクから楽天モバイル乗り換えしたよ【MNPは違約金に注意】
ソフトバンクからMNPして楽天モバイルに乗り換えて契約したよ! この記事はソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えてMNP(ナンバーポー...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る