おしゃれなスマホNuAnsNeoウィンドウズ10!ユーモバイルで手数料無料

おしゃれなスマホNuAnsNeo(ウィンドウズ10モバイル)

の予約が昨日からU-mobileで開始しました~~!!

500NuAns0154

え?何このツートンカラー、しかもこのチョイス~!めっっっちゃオシャレなスマホです!

NuANsNEOニュアンスネオはSIMフリー機です、そう格安SIMを使えちゃうWindows10mobile端末です、おしゃれな格安スマホにしたいと思っている方はこのNuAnsNEOに格安SIMをさせば完成です!

北欧系のインテリアショップに置いてあるかのような雑貨を思わせるNuAns NEOのデザイン。以前の記事でもご紹介いたしましたが、実はこのNuAns NEOはiPhoneのアクセサリなどを販売しているトリニティ社が満を持して発表したウインドウズ10モバイル搭載のスマホです。

woodNUANSneo1

木目の外装を施したスマホは今まで見たことがありません、もちろんケースであればこれまでも販売されていましたが、このような外装そのものが木目、ナチュラルウッドを利用したスマホがあるなんて驚きました。

それにしても美しいです!

こちらの天然木を使った素材は、『テナージュ』と呼ばれた日本生まれの天然素材で、天然木を利用して作られた素材になります。木の風合いを活かしながら強度や耐久性に富み、放熱や重量、加工精度にも対応できる素材なのだとか。

nuansneo221 Collage

暖かみのある、圧倒的な存在感。主張しすぎないのに他の端末には全くない優しいおしゃれな風合い!

現在発売されている端末の中でも、ダントツにおしゃれなスマホです。

NuAns0

カバーを着せ替えできるので、自分だけのオリジナルなNuAns NEOが完成します。

このNuAns NEOは、外装だけではなく中身・・スペックもかなりのもの!当たり前の道具として使うのに必要な機能が殆ど盛り込まれていて、それだけでもNuAns NEOを選ぶ価値がありそうです。かっこだけだったらなんだつまんないけどこの性能なら話題になること間違いなし!

それでは、NuAnsNEOのコンセプトや、性能を以下でご紹介しますね。

薄いことに価値を見出さず、使いやすさとスタイリッシュを両立

NuAnsNEOのコンセプトは『コアコンセプト』と呼ばれるもので、道具としてのスマートフォン本体を用意し、そこにユーザーが好みの外装を選ぶと言うスタイル。

とにかく薄くなることが天命のようなスマホの流れですが、このNuAnsNEOはあえての11.3mmという厚みを出すことによって、道具本来の持ちやすさと大容量バッテリー搭載(3,350mAh)を実現しております。

nUANSneo005

ソリッドなデザインが多いスマホですが、ニュアンスネオは手になじむラウンドシェイプボディが美しい!

薄いスマホを持っていても、殆どの人が個性を出すために、また使いやすくするためにケースやアクセサリーをつけています。NuAnsNEOでは、それ自体で個性が出せるようにカスタマイズする新しいスマホで、既製品でありながら『オーダーメイド』をスマホに施せるタイプの端末です。

NuAns09823221

その組み合わせのパターンはなんと、72通りにも及ぶのだとか。素材も先ほどあげた木目のタイプのみならず、ランドセルで有名な『クラリーノ』(耐水性あり、擦過に強い)や

neoclalino3322NE_TOP_NA-2TONE-TKK

天然のスエードのような、『ウルトラスエード』を使用して、スマホの外装の質感は他社には全くないクオリティを感じられます。

sweedeurtral33ONE_TOP_NA-2TONE-TSG

オリジナルのカバーだけではなく、今後サードパーティ製品も増えていくそうです。

1nuansneo2221Collage

また、カバーを世界で一つのものを作りたいと言う、コアなユーザーのために3D CADデータを公開するのだとか。

完全に自分色のスマホを作ることが可能と言うわけです!NuAnsNEOはユーザーのライフスタイルに溶け込む新しいスマホを市場に提供するのです。

ではスペックを見てみましょう。

NuAnsNEOニュアンスネオはパソコンの役割も果たすようになるかも

スペックですが、Windows 10mobileのスマホとしては一番乗りではなかったけれどContinuum(コンティニュアム※スマホをパソコンのように使う機能)の対応にも前向きに事が進んでいるようです。コンティニュアム対応しました

11NuAns01591111

現状【2015年12月現在】このコンティニュアムに対応しているWindows10mobileは日本にはなく、半導体チップがQualcommのSnapdragon 810/808搭載ウィンドウズ端末だけがマイクロソフト公式のコンティニュアム対応とされているようです。

現在NuAnsNEOはコンティニュアム正式対応しています。

ニュアンスネオはSnapdragon 617を搭載しており、現時点ではまだマイクロソフトの検証が終わっていないが、おそらく対応するのでは・・・という展望を今の時点で持っているようです。

 NuAns NEO スペック
OSWindows 10 Mobile
CPUSnapdragon 617(MSM8952)
8 × A53 / 1.5GHz オクタコア
ディスプレイ5.0インチ
1280 × 720pixel
カメラメインカメラ1,300万画素
ンカメラ 500万画素
バッテリー容量3,350mAh
メモリ/ストレージ2G RAM / 16GBフラッシュ
外部ストレージMicro SD(最大 128GB対応)

バッテリー容量が、これだけ多いのは昨今の薄型志向よりもバッテリーの大きさに左右されるバッテリー容量を優先し薄さにこだわりを持たなかったことが、これだけの大容量搭載を可能にしたのです。

余裕を持って二日間利用できる容量なのだとか。

NuAnsgray

ニューバランスとおそろい♡のようなこの外装ステキです~(*’∀’人)♥*+こんな風にコーディネートと合わせることも可能なスマホなのです。

他には、交通系ICカードをスマートに本体内へと収納できます。片方のケースを外せばすぐ入れられるので使いやすいですね。

NuAns000111

こんな端末があったらいいのに・・!を考えつくされて製品化されたNuAnsNEOは、ウィンドウズモバイルの中でもかなりの人気のようです。

NuAns00yellow

直接NuAns NEOのオンラインショップで買うのもよいですが、ユーモバイルだと2016年1月24日までの先行予約をすると『事務手数料3000円無料』と『NEO用「FILP」(一体型のカバー)プレゼント』という特典があるので、今買うならU-mobileだと思います。

12月にも増速処理をしたようなので、スピードも多少はアップしたのではないでしょうか、2カ月連続でしたね増速。

実は、このニュアンスネオ以外にも、新たに5機種投入されていて、Desire EYE、MateS、Blade V6、Arrows M02、Desire626もセット販売端末でありましたので、要チェックです

ユーモバイルの料金体系下の表は通話つきSIMの価格ですね。通話なしデータSIMの契約だと1GB790円からありますよ。公式サイトU-mobileでご確認ください。

umobilejiyugaoka22211_0179

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ

関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク