格安スマホモバイルsuica対応端末増!JRキャンペーンmobileスイカ10周年開催

モバイルsuicaを使える格安スマホが増えます!
格安スマホに変えたいけどモバイルsuicaに対応していないしな~と二の足踏んでいた方も格安スマホでのモバイルスイカの選択肢が増えますのでご安心を。

mobilesuica221-07-08-05-50

東日本旅客鉄道(JR東日本)が発表した情報によると、2015年12月中旬には

MVNO 対応のSIM フリー端末に対して、モバイルSuica のサービス
を開始します。
※サービス開始時点では以下の3 メーカー6 機種に対応する予定です。
- ソニーモバイルコミュニケーションズ 株式会社 … Xperia J1 Compact
- シャープ株式会社 … AQUOS SH-M02、AQUOS SH-RM02、SH-M02-EVA20
- 富士通株式会社 … arrows M02、arrows RM02

AQUOS SH-RM02やarrows RM02はそれぞれのM02とスペックが変わるわけではなく、単に楽天モバイル専用モデルとして楽天で販売されていて、その内容は楽天が提供する「楽天市場」などのアプリや「楽天WEB検索」ウィジェットをプリインストールし、楽天の様々なサービスを快適に利用できるというものらしいです。

また『SH-M02-EVA20』ってなに??って思ったらコレでした。

エヴァンゲリオン スマートフォン。あんまり持ってる方いなさそうですが。なぜここピンポイントでモバイルsuica対応なんでしょ。

ともかくこれにただ今楽天モバイルで、絶賛セール中の、エクスペリアj1コンパクトを加えて、モバイルsuica対応端末6機種と相成りました。

さて、今回JR東日本では、モバイルsuicaサービス開始10周年を記念してのキャンペーンを行っています。その内容は盛りだくさんなので以下でご紹介しますね。

モバイルsuica10周年記念キャンペーンで格安スマホ生活はじめてみよう!

私の持っている、ZenFone5はモバイルsuicaは対応していないです。iPhone6SもNFCと呼ばれる近距離通信技術を搭載はしていますが、おサイフケータイ機能として活用されているSONYの独自設計のフェリカとは異なるものなのでモバイルsuicaには対応しておりません。残念。

格安スマホでもモバイルsuicaの利便性を存分に味わいたい方は、今回発表のあった端末を狙うことが必須となります。

JRのキャンペーンですが、

①【期 間】 2016 年1 月28 日~4 月22 日
【内 容】 鉄道やお買い物などでモバイルSuica 利用で、一口5,000 円として、抽選で合計1,110 名に、Suica ポイント(1,000、10,000 円相当)またはSuica 限定グッズをプレゼント。

②【期 間】 2016 年1 月28 日~4 月22 日
【内 容】 モバイルSuica でSuica グリーン券購入者から抽選でSuica グリーン券をプレゼント。

③【期 間】 2016 年1 月28 日~2 月29 日
【内 容】 フェリカネットワークス(株)が運営する「ラッキータッチ」アプリ(Androidスマートフォン端末のみ対応)とタイアップし、アプリ内にモバイル Suica10周年キャンペーンコーナーを設置。鉄道や買い物で1 日の利用金額が合計300 円以上で抽選に参加可能、当選するとSuica ポイント(1、10、100、1,000 円相当のいずれか)をプレゼント。

④【期 間】 2016 年1 月28 日~4 月22 日
【内 容】 ビューカード以外のクレジットカードでモバイルSuica にすると、通常1,030 円(税込)の年会費が初年度無料。(ビューカードでモバイルSuica にすると、引き続き年会費当面無料)

⑤【内 容】 「Suica」LINE 公式アカウントで「友だち追加」すると、モバイルSuica10 周年をデザインしたオリジナルデザインの「着せかえ」をプレゼント。

①③のキャンペーンは気軽に参加できるのでお試しくださいませ。

さて格安スマホのモバイルsuica対応端末ですが、iPhone向けアクセサリ販売で知られているメーカーのトリニティより、今話題のWindows 10スマホをリリースしています。

このトリニティもモバイルsuica対応を『予告』しているとか。トリニティのウィンドウズホンのスペックを見つつ、今回発表された6機種とどの端末がモバイルsuica対応格安スマホとしてオススメか考えてみたいと思います。

モバイルsuica対応格安スマホはどれがおすすめ?

モバイルsuica対応の格安スマホ、まずは、富士通の堅牢なArrows M02とNuAns NEOを比較してみましょう。

 NuAns NEO富士通arrows M02
プラットフォームWindows 10 MobileAndroid 5.1 Lollipop
プロセッサーSnapdragon 617(MSM8952)
8 × A53 / 1.5GHz
オクタコア
Qualcomm®「MSM8916」
(1.2GHz駆動のクアッドコア)
液晶ディスプレイ5インチ約5.0インチ 有機
ELディスプレイ
解像度1280 × 720720×1280ドット
メインメモリ2GB RAM:2GB
記録装置16GBROM:16GB
Webカメラインカメラ: 500万画素
アウトカメラ: 1,300万画素
アウトカメラ:約810万画素
インカメラ:約240万画素
バッテリー容量3,350mAh2,330mAh

基本システムが、NuAns NEOはウィンドウズ10、そして富士通Arrowsはアンドロイドとなっており、使う人によってどちらを使うかはこのOSの違いが決めてにはなるだろうとは思いますが、基本スペックもかなり違います。

メインメモリ記録装置は同じですが、Nuans NEOのカメラのスペック、バッテリー容量は富士通Arrowsを上回り、CPUもNuAns NEOの方が、オクタコアとなっていて優位です。ディスプレイは同じ大きさですが、スペックだけを見るとNuAns NEOが上位です。実際触っていないので、このスペックが活かされた動作をするのかは謎ですが。

ちなみに、同じモバイルsuica対応のエクスペリアj1コンパクトとシャープのアクオスM02の比較は

 Xperia J1 compactAQUOS SH-M02
プラットフォームAndroid™ 4.4Android™ 5.0
プロセッサーQualcomm MSM8974
クアッドコア2.2GHz
Qualcomm MSM8926
クアッドコア 1.2GHz
カメラ背面約2070万画素
前面カメラ
約220万画素
インカメラ:約210万画素
アウトカメラ:約1,310万画素
液晶ディスプレイ約4.3インチ トリルミナス
ディスプレイ for mobile
約5インチTFT
解像度HD:1280×720720×1,280ドット HD
メインメモリ2GBRAM:2GB
記録装置16GBROM:32GB
バッテリー容量2300mAh2450mAh

まず画面の大きさが違うので、(エクスペリアが小ぶり)この時点で取捨選択が決まると思いますが、それ以外の機能として記録装置以外はカメラやCPUが若干エクスペリアの方が良さそうです、

バッテリーはアクオスに分がありますね。
スペック的に何を選ぶかで選択肢は変わってくるとは思いますが、総じて考えますと

NuAns NEO > 富士通Arrows M02 > エクスペリアJ1コンパクト > アクオスSH-M02

かなと。カメラ重視であれば、

エクスペリアJ1コンパクト > NuAns NEO > アクオスSH-M02 > 富士通Arrows M02

ですかね。

エクスペリアJ1コンパクトやアクオスSH-M02、富士通Arrows M02は楽天モバイルで扱っています。mineoでも富士通Arrows M02とアクオスSH-M02を扱っています、マイネオで2016年1月20日までに富士通Arrows M02を契約するとアマゾンギフト券3000円分もらえますよ。楽天モバイルでは楽天市場のポイントが契約期間中ずっと2倍、加入1ヶ月目の月額料金1カ月無料です。

今回モバイルsuica格安スマホ対決で見事総合点で1位だったNuAns NEOはどこで買えるかと言うと、

neotorinity2221

アマゾン
BALS(フランフラン?)
ロフトicon
トリニティオンラインストア

などのオシャレ系ショップで展開する模様。

実は格安SIMとセット販売する会社がありますが、U-mobileです。12月中旬までに予約すると特典もあるとか。

次回にユーモバイルとNuAns NEOを詳しくご紹介できたらと思います。

とても寒いので風邪などひかないようにお気を付け下さいね^^

お読みいただきまして、本当にありがとうございました~!!いつもありがとうございます!

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ

関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク