FREETEL極KIWAMIにマイネオmineoのSIMをアクセスポイントAPN設定!

FREETEL極KIWAMIにマイネオmineoのSIMをAPN設定しました。すんなりマイネオSIM認識されましたよ。

freetelkiwami22006

フリーテルの極KIWAMIはSIMスロットが二つありますが、SIM1がマイクロSIMでSIM2がnano simです。

ちなみにSIM2は上の方で、こちら側にはSDカードも入っちゃったりします。

FREETELKIWAMI44483333

スロット、何も入っていない状態であれば軽くピンを刺せばすっと出てきます。

freetelkiwami3333309

マイクロSIMを入れるので、下の方にあるSIM1にプッスリ。

freetelkiwami0121111

こちらの上にSIMカードをのせますが、はまっているようなはまっていないような微妙な装着感で、本体に挿入しようとするとズリってずれちゃう(私が下手なんですけどね)

何回か繰り返して、本当にこれでいいのだろうかという疑念を抱きつつSIM1スロットをフリーテルの極に押し込みました。不安になり、またピンを刺してスロットを出そうとしたのですが、からの時と違ってあんまりすんなり出てきません。また冷や汗。でも確認できて、勇気を出してもう一度SIM1スロットを本体に装着。

freetelkiwami2220013

さて、このSIMはマイネオのSIMなので、FREETEL端末にはアクセスポイントの設定を、新規に入れてあげなくてはいけません。

以下でその顛末を簡単にご紹介しますね。

マイネオのSIMをフリーテルのKIWAMIに入れてみた。

まずは電源を立ち上げると、かっこいいオープニングの後に、初期設定を促されます。

FREETELKIWAMI11 Collage

まずはWI-Fiの設定。これは勝手にKIWAMIが家のWi-Fiを拾ってきましたので、その暗号キー【パスワード】を入力します。

そうするとアップデートが始まりました。タップ&ゴーで前使っていた端末のデータをバックアップするか聞いてきますのでするならここで指示通りに行います。

これが次だったと思うのですが、グーグルアカウントの設定。Gmailの設定ももれなくできちゃいます。

kiwamiuser Collage

こちらも指示通りに一つ一つ入力して完成させ、
お次は、設定→もっと見る→モバイルネットワークのAPN設定を行います。

kiwamimobile444ollage

SIMのアクセスポイント、今回はマイネオなので、マイネオの説明書読んで入力。入力後保存すると完成。

kiwami Collage33422

端末へのメッセージ通知やグーグルの各サービスの許可などについて入力。

kiwami333Collage

これで大体終わりです。

kiwamifreetel0016

スペックなどの詳細は公式サイトで・・・【FREETEL】

お読みいただきまして、本当にありがとうございました~!!いつもありがとうございます!

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ

関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク