ワイモバイルの端末を機能別にランキング!参考に格安スマホ選びをする

ワイモバイルの端末を機能別にランキングする、とっても素敵なページを公式サイトで見つけて見入ってしまいました。

最近ワイモバイルでは、Nexus 5Xの発売などしていて、非常に目が離せない通信会社です。

今伸び盛りの格安スマホファーウェイのLUMIEREなどの取扱いもいち早くはじめています。

問題は、どの端末が性能的に他と違うのか。一見してはわかりませんよね。でも私のようなちょっとわからないう人にも分かりやすく作ったページがありました。(ワイモバイル人気スマートフォン機能別比較ランキング

私もよく端末別で比較の表を作成しますが、こちらはさすがに公式サイトで丁寧に作り込まれた比較コンテンツなので見て損はないですよ~!

でもそんな細かくは比較するつもりないよ!ワイモバイル内の端末比較ランキング1位のものだけ知りたいわ!という、意識早い系の人のために、1位だけの濃縮されたランキング結果をこちらで引用してシェアいたします。

2番手3番手なんて興味ない。頂点だけを目指す貴殿の納得のいく端末は果たしてどれか?!

私も実際にはこの記事を書きながら、1位を確認していく作業になるので読んでいる方と驚きを共有できる気持ちです。

ではいってみましょう、Top of the ワイモバイルの世界へ!!

大画面スマホランキング1位の端末

やっぱり画面は大きいが正義!!そういってはばからない貴殿にはワイモバイル大画面選手権第1位のNexus 6が該当端末になります。

カメラもいい感じですよね、100万画素です。バッテリー容量は3,220mAhで基本システムアンドロイドは5.0で処理族度をつかさどるCPUはAPQ8084 2.7GHz(クアッドコア)

Google Nexus 6 _ 30
Google Nexus 6 _ 30 / TechStage

ディスプレイ解像度 1,440×2,560ドット(QHD)です。

コンパクトスマホランキング1位

大きければ、事足りるわけではない、むしろ小さな方が使いやすいと言う方も多いらしいです。そんな方には

Spray

女性の小さな手のひらでも、収まりやすいコンパクトなサイズ約W66×H128×D11mmで、画面は4.5インチで、Android™ 4.4、CPU MSM8926 1.2GHz(クアッドコア)バッテリー容量 2,100mAhです。

なんとバッテリーがバッテリー2個&専用チャージャー付きらしいです!!通常使用分の他に、予備のバッテリーサイズが1つ標準装備なので専用チャージャーで充電しておけば、フル充電の状態ですぐに入れ替えることができるので便利ですね。

軽いスマホランキング1位

ワイモバイル内で一番軽いスマホは、STREAM S

薄さ6.8mmのスリムボディ。重さも110gと軽量設計ながら、ディスプレイサイズ 4.7インチ、CPU KIRIN910 1.6GHz(クアッドコア)バッテリー容量は2,000mAhです。カメラ機能が充実していて、F値2.0の明るいレンズにより暗い室内や夜景でも美しい写真が撮影可能で、約4cmのマクロ接写もできるとか。使えますね。

バッテリーの持ちの良さランキング1位

ワイモバイル内で、 連続待ち受け時間が一番の端末はDIGNO C

バッテリー容量 2,300mAhで、充電時間約180分Android™ 4.4で、CPU MSM8916 1.2GHz(クアッドコア)ディスプレイサイズは5インチです。1位のDIGNO Cは連続待ち受け時間(4Gネットワーク接続時)が約640時間だそうです。

ちょっとした防水機能があり、キッチンなどで比較的安心して使える使用のようです。また、米国国防総省の調達基準MIL-STD-810Gにおける耐落下衝撃規格*3に準拠しているので堅牢そうです。多少の防塵性能もあるようですからアウトドアにも適しているかもしれないです。

カメラ機能が良いスマホランキング1位

やっぱりスマホと言えばカメラ機能が一番気になる!!という方多いと思います、私もイチバンはそこが気になる人です。ワイモバイル内でカメラ機能が一番秀でていたのは、AQUOS CRYSTAL Y

シャープですね、安心できます。

AQUOS CRYSTAL Yのカメラは1310万画素。

カメラ機能だけではなく、バッテリー容量 2,610mAhと余裕を感じさせ、ディスプレイサイズも5.5インチと私的には丁度良さそうな大きくもなく小さくもない絶妙なボディという印象です。解像度1,080×1,920ドットです。

以上が、おもなワイモバイル内でのランキングだったのですが、あれあれ~~~Nexus5XやファーウェイのルミエールLUMIEREが1位にランクインしてないなんて?!ちょっと衝撃の事実でしたが、思うにこの2機種は今回あげた機能別の比較の1位にはならないけど、全ての機能が安定して高いものだと思うので、ちょっと払ってもいいなら(ネクサス5Xは格安スマホって価格でもないですしね)最新の機種がアンドロイドも最新だしいいかな~なんて。ルミエールすごい気になりますねぇ。比較的安めですが、あのファーウェイの端末ですしね。

価格が安ければ安いほど端末を選ぶ動機になるのであればDIGNOなどでしょうか。

前回書いた記事にもあるように、年内様々なキャッシュバックを行っているので、ワイモバイルは必見です。

キャッシュバックなど現在の最新情報は公式サイトでチェックしてください(ワイモバイル

関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク