ワイモバイルのタイムセール!必見Y!mobile2万円キャッシュバック情報も

ワイモバイルで、どうやら夜のタイムセールを行っているようなのですが、

ymobiletimesale2222

というのが、ワイモバイルで、夜9時過ぎに検索をしたところグーグル1ページめのトップにワイモバイルのページが。そしてそこの説明には・・・

「タイムセール実施中 朝7時まで限定のキャッシュバックあり」

とあるではありませんか!!

でも、クリックして飛んでみると「またのご来店を心よりお待ちしております。タイムセールの他にもおトクなキャンペーンを実施しています。」とあります。

なーーんだ、やってないの????????まんまと見に行ってしまったのに残念。

どうやら不定期で開催しているようですね。

ワイモバイル公式ツイートをさかのぼって確認するに直近だと、8月だったのでしょうか?

不定期開催だけれど、土曜日に開催されることが多いとか。土曜の夜の9時前に気が付いたらワイモバイルに飛んでみると、タイムセールに出くわすことがあるかもしれないです。

またこのセールを逃しても、ワイモバイルでは、キャッシュバックやMNPキャンペーンなど随時行っていて、これを知るのと知らないのとでは、達成感が違う(笑)と、思いますので以下でまとめてみますね。

ワイモバイルでは、ネクサスやルミエールも出たばかりだし、

今一番ホットな格安系ケータイだと思います(^_^)b 上の写真のルミエールもauやドコモからの乗り換えで1万円キャッシュバックの対象なのデス。オクタコアマシンでかなーーりいいカンジなのでこのキャッシュバックは見逃せないですね?!

ではこのようなキャッシュバックのほかにワイモバイルにある、知る人ぞ知る必見情報!!を以下でお伝えいたしマス。こここからがこの記事の本番です(笑)

ワイモバイルのキャッシュバックキャンペーンなどまとめ

まず、イチバン満足度が高そうなプロモは、乗り換えの1万円キャッシュバックですね!これは期限アリです2015年11月3日(火)なので、お気を付け下さい。

■ドコモ、auからのりかえ10,000円キャッシュバック条件■
①対象端末=LUMIERE、Nexus 5X、Nexus 6、AQUOS CRYSTAL Y、DIGNO C、DIGNO T、SPRAY

②適用条件=端末代金を24回払いで指定いただいた場合に限ります。一括払いで購入いただいた場合は対象外

③1万円を郵便為替にてキャッシュバック

次にご紹介するのが地味にスゴイプロモ。

通信容量が2年間2倍になると言う太っ腹すぎるプロモ

以下公式サイトより引用

データ容量2倍キャンペーン
受付期間:2015年9月1日(火)~2015年11月30日(月)
MNPスマホ個人向け
他社からののりかえ(MNP)で、スマホプランS/M/Lを契約した個人のお客さまの、高速データ通信容量が2年間2倍となります。

これ2ヶ月の間違いじゃないですよね??

2年ってありえないぐらい出血大サービスだと思いますよ?!これも期限に注意してくださいね!このプロモだけでもワイモバイルにする価値あると思うぐらいです。

だって3GBの契約で6GB使える、しかも2年間ってマイネオの半年800円割引と同じインパクトです。

それで、上のプロモの変化球が、機種変でもあります。

■アップグレードキャンペーン■
①対象料金プランから新たにスマートフォンへ機種変更した場合にデータ通信量2倍

②2015年8月1日(土)~期限はまだ明記されてない!(10月25日現在)

③対象料金プラン=LTE電話プラン、スマートプラン、スマートプランライト、ケータイプラン、ケータイ定額プランで、変更後料金プランはスマホプラン S/M/L ・AQUOS PHONE efは対象外です。

④■対象製品 STREAM X , Dell Streak™ Pro GS01 , GS02 ,GS03 , Sony Ericsson mini S51SE , smart bar S42HW , Pocket WiFi S II S41HW , Pocket WiFi S S31HW , HTC Aria S31HT , Touch Diamond S21HT , Dual Diamond S22HT , EMONSTER S11HT , EMONSTER lite S12HT , H11HW , H12HW , H11LC , H31IA , H11T

その他に、これまた目眩がしそうなプロモが、

音声SIMにMNPで20,000円キャッシュバック

■他社からのりかえで20,000円キャッシュバック■
①ワイモバイルの音声SIMをMNPで契約の場合、20,000円分の郵便小為替でキャッシュバック
②ソフトバンクモバイル、ディズニーモバイル・オン・ソフトバンクからのMNPは対象外となります。

新たにワイモバイルと考えている方に一番おいしいプロモはこちらのキャンペーンでしょうね~

これらのキャンペーンって条件が被ってる部分もありますが、併用できるか否かはネットで見た感じではイマイチわかりません。このあたりは、実際に契約が現実味を帯びた場合には問い合わせてみる価値はありそうですね。使えるプロモは使いたいですもんね。

確か、以前私が記事に書いた近所のワイモバイル使っている節約の鬼な友人は、

208 [namahage]
208 [namahage] / eblaser

とにかくドコモからワイモバイルに乗り換えた際にプロモがすごくて驚いていたようです。彼女はプロモ狙いではなかったのですが、予期せずとも相当な恩恵を受けたようであれもコレもという話を聞きました。最近聞いた話なのでHOTです。

このほかにも実は、スマホ関係だけではなくケータイプラン対象機種を新規で契約し、同時に複数台契約すると、主回線のケータイプラン基本使用料が3年間無料、および新規事務手数料が無料という、なんだかよくわからないほどタダサービスなプランもあります。

その他にも・・・なんてここで紹介しつづけると、読んでいる方が混乱の極みになりそうなので、ここでの紹介は代表的な以上にしておきます。ここで書ききれなかったキャンペーンは公式サイトでチェックしてみてください→ワイモバイル

ちなみに速さはどうなのでしょうか。

とにかく格安スマホはつながらない的な噂が先行していますが、これはピーク時の評判によるものだと思います。どうしても通勤時間や昼休みは、場合によっては動画やゲームは厳しい状況になる格安SIMがありますが、ブログやホームページ閲覧に関してはまず問題はないものが大半です。

ワイモバイルは、スピード速いのか遅いのか。

私の友人たちにそれぞれ過去に見せていただいた、スピードテストを参考にしてみても

speedtestymobile7847

上の時間は14時ぐらいなので比較的空いてる時間ということもあり、右側がワイモバイルの端末ですが、ダウンロード速度が30.72とチョッ早です。

111ymobilemo25750

意外と夜の22時台も格安SIMだと低速になるものも無きにしも非ずですが、ワイモバイルは上々でした。10,79Mbpsあれば動画もスムーズに見られるはずです。

そういうわけで、ワイモバイルにはスマホプランというものがあるのですが、そのプランを契約すると他社携帯電話・PHS・固定電話(IP電話含む)への1回あたり10分以内の国内通話が月300回まで無料です。 (無料通話の対象外を除く)なので、大手キャリアからの乗り換えをしても、一番違和感なくすごせる格安通信会社だと思います。

個人的には、今日紹介したワイモバイルキャッシュバックキャンペーンの中では「音声SIMにMNPで20,000円キャッシュバック」が一番魅力的だと思います。

予告なくサービスが終わることがありますと書かれていたのでお気を付け下さいませ。

ワイモバイルって最近は端末が非常に豊富になったので、次回は公式サイトを参考にして、端末を機能ごとにクローズアップして記事を書いてみます!

キャッシュバックキャンペーンなどの詳細は→ワイモバイル

関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク