JCOM MOBILEの格安スマホは高齢者にメリットあり!

本日は、ケーブルテレビでお馴染みのJCOM MOBILEのご紹介です!実は高齢者ではじめて格安スマホに乗り換える方もJCOMだとメリットがかなりあります。

jcom201612

sim-chanあまり興味がなかったのでこちらで取り上げませんでした(笑)というのも昔電波地域の悪いところに住んでいて泣く泣く高いJCOMに何年か契約していたことがあり、JCOMと聞くと、つらい思い出だったのでw

ですが、実際はJCOMを契約している方も我が家の近隣で多く、こちらのサイトも実はJCOMで検索をしてたどり着く方も多いのです。

公式サイトJ:COMモバイルを確認すると、

lgscreen1121

ローンチ直後のサービスよりもわかりやすくなっていて、これはJCOMユーザー、特に高齢者の格安スマホ乗り換えに一役かいそうだと思いました。

JCOMモバイルのサービス内容

JCOMモバイルも、価格的には他社の格安スマホと大差ありません。

lgscreen4433

上はキャンペーン時のコミコミプランの内容ですが、音声・データ・通信料コミで1980円プランは、FREETEL楽天モバイルなどと同じぐらいです。

もちろん、SIMだけの販売もありまして、お手持ちのiPhoneにさして使うこともできます。

iphone32simchange1

データSIMは、料金(通信データ量 3GBプラン)

  • 音声+データ通信 月額1,600円(税抜)
  • データ通信のみ 月額900円(税抜)

となっています、これを購入すればお手持ちのiPhoneにさして、上の月額料金~使えます。

JCOMモバイルの取り扱い端末について

JCOMモバイルの取り扱い端末は現在(2016年12月)3種類のようです。

jcomobile1121

上の写真左から、LG X Screen、富士通arrows m02、二つ折りスマホLG Wine smartです。

珍しいのは、LG Wine Smartですね、テンキーがついていて、一見ガラケー風見た目&使い心地でこのスタイルがいい!という方に適したスマホです。性能的には、以下のようになります。

 LG Wine Smart
二つ折り
富士通arrows M02LG X screen
プラットフォームAndroid™ 5.1.1Android 5.1 LollipopAndroidTM6.0.1
プロセッサー1.1GHz クアッドコアQualcomm®
MSM8916 
1.2GHz駆動
クアッドコア
1.2GHz クアッドコア
液晶ディスプレイ3.2”HVGA TFT液晶約5.0インチ 有機
ELディスプレイ
メインディスプレイ
4.93" HD
サブディスプレイ
1.76"
解像度(320×480)720×1280ドットサブ(520×80)
メイン (1280×720)
メインメモリRAM:1GBRAM:2GB
RAM:2GB
記録装置ROM:4GBROM:16GBROM:16GB
Webカメラメイン:300万画素
サブ:30万画素
アウトカメラ
約810万画素 
インカメラ
約240万画素
外側約1,300万画素
内側約800万画素
バッテリー容量1,650mAh(着脱式)2,330mAh2,300mAh

この中だと、性能が良い順に

1番 LG X Screen 2番 富士通arrowsm02 3番 LG Wine Smartとなります。

物理ボタン、テンキーが付いている二つ折りのスマホがよければWine Smartになるのでしょうが、性能にこだわり海外製のスマホでよければ、LG X Screenを選ぶ、そして国産スマホが良い方は富士通の一択になりますね。

端末の料金詳細は⇒J:COMモバイル

JCOMモバイルはどれぐらい通信費が安くなるのか

JCOMモバイルに乗り換えると通信費がどの程度安くなるのか?公式サイトのシュミレーションを確認すると

jcomsyumi1
(画像は公式サイトより引用)

S社で7000円以上毎月通信費がかかっていたのが、JCOMモバイルに乗り換えると月々2000円弱となり(端末・通話付き)月間4900円の節約、

2年で106,800円もの通信費削減

になるとシュミレーションされています。これは、あくまでも一人の節約額なので、家族でスマホを数台契約している方であれば、これ以上の節約額(収益)となるわけです。

年金暮らしの方はもちろん、今後年金額がどんどん減額されていくであろう若年層の方も、やはりスマホは格安スマホで通信費を削減することが、ベストな選択です。

JCOMモバイルが高齢者にメリットあるって何が?

JCOMモバイルが高齢者にメリットあるって何が?と思われた方・・・

JCOMと言えば、割と車が走っていて、訪問サービスのイメージがあります。

実際、JCOMモバイルではなんと訪問サービスが無料

であるのです(端末を購入しないデータSIM契約をのぞく)

公式サイトを引用させてもらうと、

jcomhoumon1

電話帳移行やライン設定だけではなく、グーグルアカウントの設定、Wi-Fiの設定他様々なサービスを行ってくれます。

これらの設定は慣れていれば、簡単にできますがやはり初めてだと戸惑うもの。サポートサービスがあるなら是非利用したほうが良いです。

高齢者の方がはじめて格安スマホを手に取る場合に、この訪問サービスがあることは非常に心強いと思いますよ。

公衆無線LAN「Wi2 300」が無料、au VoLTE対応

細かいところで、街の無料Wi-Fiスポットが無料です。

wifiuqqq

J:COM MOBILE(スマホセット)をご利用中の方は適用されます。

あとは、音声がVoLTE対応で、従来のスマホより高音域まで対応し、クリアな音声で聞きやすくなっています。

JCOMモバイルはシニアが使いやすいサービス

色々調べてみて結論したのは、JCOM MOBILEはシニア向けの格安スマホサービスだなということ。まずJCOMの契約をしているユーザーですが、集合住宅や私が以前住んでいたような電波が届きにくい地域に住んでいる人、もしくはITmedia記事によると、経済的に余裕のあるシニア世代50代、60代、70代が多いそうです。

Tricycle Club of the Century Village Retirement Community Meets Each Morning.
Tricycle Club of the Century Village Retirement Community Meets Each Morning. / The U.S. National Archives

何よりも魅力的なことは、JCOMの広い販売網ではないでしょうか。以下ITmediaより引用

格安SIMの利用で心配になるサポート体制についても「ユーザーとの直接接点を最も重視し、3400人の販売スタッフ、3500人のサービスエンジニア、12拠点のコールセンターで対応している。契約時から設定、アフターサポートと、電話だけでなく訪問サポートも行っている。モバイルサービスはどこでも頼れるサポート体制が必要で、親和性が高い」

スマホに変えてみたいけど、いきなりスマホに変わるのは不安だし、サポートばっちりでなければいや。年金暮らしなので月額料金は安めにすませたい!そんなシニアの方にあっているのがこのJCOMのサービスだと感じました。

Reflection
Reflection / Street matt

スマホに少し興味があって試してみたいシニアの方には、JCOMモバイルはサポートがあるので喜ばれるような気がしませんか?義母もサポートが何より大事よ!と言っていたので。

他社からの乗り換え1万円キャッシュバックキャンペーンも行っています(期限未定)

公式サイトは⇒JCOM モバイル




私が契約しているのMVNO(格安SIM)の記事は以下

LINEモバイルのスマホを評価!ラインモバイルレビュー良い・悪い点
この記事はLINEモバイルのプラン詳細の評価やLINEモバイルを入れてスマホを使ってみた(レビュー)感想をご紹介しています。 ...
楽天モバイル口コミまとめ13選!本当に安い格安スマホ評判は?
楽天モバイルの口コミまとめ13選 を1年半楽天モバイルの格安スマホがメイン端末の管理人が評価(メリット・デメリット)とオススメポイント...
ワイモバイル口コミ!評判通り電話無料ネクサス5000円キャッシュバック
2016/1/18更新 ― ワイモバイル私もとうとう使いました!やはり使ってみないとわからないことありますね、でも凄かった~~私が使ったのは...
格安スマホマイネオmineo8か月使った感想口コミ。アマゾンギフト券8,000円キャンペーン
マイネオのSIMを使って8か月になろうとしているユーザーです。本日は実際にマイネオを使用してみてわかったことをご紹介します、あとキャンペーン...

お読みいただきまして、本当にありがとうございました~!!いつもありがとうございます!

関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク