ヨーロッパの格安SIMは国を超えて使用!羽田にもSIMショップがあった

ヨーロッパの格安SIM事情をレポートする人気の『世界のSIMからw』シリーズです!本日は、ドイツのスーパーで気軽に買えてしまう格安SIMを御紹介します!

SIMleba22 Collage

もちろんレポート元は特派員のWalletLabo!お忙しい中、ありがとうございました!

上の写真はほんの一部でして、ものすんごい量のSIMがーーー!!!スーパーの中に無造作に置いてあります。

NP0839

ドイツ語なので、私が見てもさっぱりわかりませんが

AUSlandd75

Auslandというのは『外国』という単語らしく、このSIMはドイツ国内だけではなく近隣でも使える・・・ってことだと思います。ヨーロッパってほら地続きじゃないですか、国境もそこらじゅうにありますし。そうなると過去記事でも書きましたが、予期せぬトラップ・・いえ、帯域にSIMが繋がってしまうことがあるらしいです。

気付かずそうなっていると、通信費が跳ね上がることもあるでしょうし、そういったことを防ぐためにもこのようなSIMが必要なのだと思われます。

これなどは、日本で言うとOKストアのようなところが自社で出しているSIM

edekamonil3338227

でして、おそらくオーケー価格のような感じで販売されているらしいです。

使い方も簡単なようで、イラストを見るに、①スーパーで買って②登録して③SIM差したら話せるよ~というお手軽格安SIM。

o2227934

Flatと言う単語が見えますので、ネットも定額ということでしょうか(推察)価格ですが、どれも軒並み10€となっています。

物価の参考にこちらを見ていただくと、

edeka222046

ジュースの価格の10倍ぐらいですかね。お手頃価格と言うことが分かるかと思います。

さて、今回羽田の空港でもSIMの情報をキャッチできましたので、そちらをシェアいたします。

アメリカの携帯事情&駐妻さんの帰国時にSIMを調達するもよいですね。

駐妻さんが帰国時に困ることは、皆さん携帯電話だといいます。たいてい、御実家の家族の電話を借りて日本滞在時は過ごすそうですが、不便・・と言う話は聞きます。

私の個人的やり取りから引用。

> そして日本に来た時は皆さん携帯をどうやって使ってるのでしょう

私みたいな1年に1回帰るだけの人は、
日本に帰ると、不便な思いをしてると思います。
私は母親のケータイを借りてるし・・・。
スマホなら、Wi-Fi につなげることはできるけど、
電話は使えないですしね。
仕事でよく行き来するような人は、
どっちでも使えるサービスを使ってるみたいですよ。

そんな方に朗報です、先日成田でもSIMカウンターがあることをお伝えしましたが、羽田にも!

SIM2229290

おお!!登場していました~~!

IMG_89simkaunta222185

ワクワクする店構えですね^^こういったところで帰国時に調達して、御自分のiPhoneなりにさして使えたらいいですね。SIMフリーのスマホでないとダメかもしれませんが・・。あと、帯域対応状況などもチェックして使えたら最高ですね。

余談ですが、アメリカに住む友人にアメリカでの携帯事情を聞きましたが

携帯会社は、メインが4つです。
VerizonとAT&Tが、カバレッジ(受信可能なサービスエリア?)が
かなり大きいので人気が高いです。うちはVerizonです。
サービスエリアが上記2つより狭いのが、スプリントとT-Mobile。

契約は、毎月支払うタイプの方が主流だと思います。

今、ケータイ業界は競争が激化してるので、
契約のタイプもどんどん変化してて、流動的なんです。
なので、いつ契約したかによって、皆、支払い方が違うんです。
ユーザーがよりよいプロモやサービスに行くので、
各社、顧客の取り合いしてます。

iPhone 6+ Screen
iPhone 6+ Screen / omarjordanf

うちは、iPhone6が出たときが(1年前くらい?)が、
ちょうど2年契約の更新のときだったんですけど、
Verizonが顧客を他社に逃がさないために、
「もう2年契約したらiPhone6に無料で交換」
ってプロモをやってたので、それに乗っかったんですけど、
その後、顧客の取り合いの競争が激化したりして、
詳しくは知らないけど、いろいろあったみたいで、
今はVerizonは○年契約ってのはなくて、月々みたいだし。

なので「今はこう」、数ヶ月後は違う、ってかんじ?

iPhoneに関してはアメリカですごいプロモが出ていましたよね、ソフトバンク傘下のSprintでiPhone6Sリースが1ドルwwとか!!(http://www.gizmodo.jp/

一体何が本当なのか分からなくなる世の中です。

ということで、海外に行く可能性があるならデュアルSIMの端末しかも国内カケホーダイ裏技!!

どこの国に滞在するかということで、その端末が使えなかったり、使えたりということがあるかもしれませんが、とりあえず、デュアルSIMの端末を持っていてその端末が滞在国で使えたら最高ですね。

miyabidualsim0547

日本国内では同時待ち受けできなくても、海外であればできる・・はずです。上の写真は【FREETEL】のデュアルSIM端末で、この冬発売される予定なのですが、実はデュアルSIMの端末って、裏技的カケホーダイもできるようです。

というのは、片方のSIMスロットに大手キャリア・・ドコモのSIMを入れて、もう片方には別のSIMを入れるのです。

dualsimslot0018

国内で使うには、いちいち切り替えが必要になるのですが基本格安SIMにしておく。以下が裏技の引用(日経トレンディ)ですが

カケホーダイプランで「転送でんわサービス」(月額料金無料)を契約して、転送先に格安SIMの番号を登録すれば、カケホーダイプランへの着信を確実に受けられるからだ。こちらから電話を掛けたいときだけ、デュアルSIMスマホの機能を使ってSIMカードをドコモのものに切り替えればいい。転送された通話の通話料は転送した側に請求されるが、カケホーダイプランなら転送通話料が掛からないのもポイントだ。

こんなこと思いつきませんでした。世間の常識だったのでしょうか。すごいですね。デュアルSIMを持っていると、こんな裏技もできるわけです。

デュアルSIM端末は

zenfon2 zenoneselfieee24_094314

ZenFone2Lazer →楽天モバイル

freetelmiyabi_0469

MIYABI →【FREETEL】

honor6Plus0583

Honor6Plus(10月5日まで半額) →楽天モバイル

などがあります。

お読みいただきまして、本当にありがとうございました~!!いつもありがとうございます!

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ

関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. WalletLabo より:

    あぁぁぁぁ・・・ピンボケしてる・・・いやぁ、iPhone5cで撮ったのですが・・・次回、6sにご期待下さい。

    因みに、ドイツではスーパー以外でも、郵便局、タバコ屋さん、駅前の新聞スタンドなんかでもSIMを売ってました。

    雑貨を扱うお店なら、恐らくSIMを置いてますね。

    それと、空港の電気屋さんには、ネット用のSIMと、通話用のSIMというのも有りましたよ。(私が誤訳していないという前提の下ですが。←恥ずかしいw)

    何れにせよ、特派員としては憧れのサイト(もはや母屋ですねw)に採用して頂きまして、嬉しい限り、光栄です。

    ダンケ!

  2. Sim-chan より:

    WalletLaboさん

    スーパーで売ってるって衝撃ですよね。なんだか写真見たら当たり前の
    ことのようですが、SIMなんて大きな家電ショップに行かないと
    日本はまだないですものねぇ。それにショップにいっても全ての
    SIMがあるわけではないし。

    日本ではここまで流通するのはまだ先になりそうですね。

    お写真とてもきれいに撮影して頂いて、感謝感激です!
    やはり欧州はいいですねぇ~~堪能致しました。
    個人的に食べ物をあのスーパーで買い物してみたいです
    面白そう~~