格安スマホ人気ランキングおすすめ機種比較どれを選べばいい?

この記事は格安スマホの人気端末ランキングまとめです。どの格安スマホを買えばいいのか知りたい方に、展示会でメーカーの方から直接聞いたリアルなお話を元に機種のおすすめポイントをおさえてわかりやすくご紹介します(^^♪ 管理人が実際に試した最新端末も多数!

500rank2016991ollage

ポケモンGOがプレイできる格安スマホも紹介!

この記事を最後まで読んでいただければ、2017年1月現在のランキングを上位5位まで+ランク外のおすすめ機種までまるわかり!

(急いでランキング詳細を確認したい方は以下リンクをどうぞ!)

 2017年1月 格安スマホ人気ランキング
arrows20169lai_osusume11 富士通arrows M03
日本製国産格安スマホの代表格。
米国国防省のMIL規格をクリアしたタフネス仕様。
p9lite20169lai_osusume11 HUAWEI P9LITE

高感度指紋認証/メインカメラ1,300万画素/バッテリ-3000mAh
一括払い税抜き29,980円
mate920171i_osusume11 HUAWEI Mate9

Android7.0 Nougat/指紋認証/デュアルSIM/カメラダブルレンズ/約5.9型 IPS液晶
期間限定一括払50,800円~(税込54,864円~)分割払2,286円(税込)+分割手数料/月×24回
iphon5s12i_osusume11 apple iPhone5
iPhone5Sをお安く運用ワイモバイル
zen3laser20171

i_osusume11 ZenFone3Laser

大人気ZenFoneシリーズ5.5インチのフルHDで写真、動画が美しい!

ランキングの根拠は当サイトのアクセス解析や価格コムなどの情報を参考にしています。

国内メーカーの新機種投入で情勢が塗り替えられた2017年1月の格安スマホランキング状況。

ポケモンGOをプレイするために新たに格安スマホを求める方が多いようです。

では、今回のランクインした端末について、オススメする理由を紹介しますね。(別頁でも紹介していますので機種比較できます。)

1zenfone2laser123

それでは、以下をじっくり読んでみてどんな端末が良いか、比較してみて下さい(*’∀’人)♥*+

格安スマホ人気ランキングおすすめ機種比較!選ぶのはどれ?

それでは、冒頭で紹介したランキングに入ったそれぞれの端末の特徴をご紹介しますね!また、その端末を扱っている格安SIMの会社もピックアップしていますので参考にしてみて下さいね。

第1位 富士通 / ARROWS M03

rank01
250302arrowsm03


富士通/ arrows M03

コスパico_grade6_4h 性能ico_grade6_4

CPU Qualcomm Snapdragon 410
MSM8916 クアッドコア 1.2GHz
OS Android6.0
画面サイズ 約5.0インチHD
解像度 1,280×720ドットIPS液晶
RAM/ROM  2GB/16GB
バッテリー 2,580 mAh
カメラ メインカメラ: 約1,310万画素
インカメラ: 約500万画素

米国国防総省の調達基準(MIL規格)を満たした防水・防塵対応の堅牢性を誇る富士通国産端末。格安スマホでは希少な日本製スマホであることが人気の秘密。日本製であるが、税抜き3万円前半と価格的にも手が届きやすい。スペック的にはミドルクラスで申し分なし。

格安スマホをどれにしてよいかわからない場合、とりあえず国産メーカーで、スペックも高めの富士通arrowsm03は人気スマホになることは間違いなさそうです。

  • メタルフレーム採用でサイドパネルもアルミの合金
  • デザイナーがこだわりを見せた鉱石のような輝き
  • イヤホンなしで使える珍しいワンセグ(TV視聴)
  • おサイフケータイ
  • カメラのレンズはエクスぺリアと同じSONY製
  • docomoのF03Hとほぼ同スペック・外見なのに3万円近く安い
  • ミドルレンジでありながらハイスペックを追求しこの性能でこの価格!
  • 楽天モバイルで一括払い 税抜32,800円 分割払い1,476円(税込)/月
  • 個人的に、イヤホンつけないワンセグ機能が珍しくて目を引きました。アンテナが搭載されているんですよね

    1onesegfj14

    作り手のこだわりを凝縮し、日本で使う際に欲しいサービスは全て組み込んだといっても過言ではない富士通arrows m03は迷った場合に選んでも満足できると感じました。

    ジャイロセンサー搭載ポケモンGOプレイ可能

    取扱いMVNOは、ポイントバックのある楽天モバイルmineoBIGLOBE SIMなど。

    楽天モバイルとmineoをは端末キャンペーンなどを頻繁に行っています。

    第2位 HUAWEI P9LITE

    rank02
    p9lite


    HUAWEI/ P9LITE

    コスパico_grade6_5 性能ico_grade6_5

    CPU Qualcomm® Snapdragon
    625 2.0GHz(オクタコア)
    OS Android6.0/td>
    画面サイズ 5.2インチ
    解像度 4 x 2.0GHz + 4 x 1.7GHz
    RAM/ROM  2GB/16GB
    バッテリー 3,000mAh
    カメラ メインカメラ:1,300万画素
    インカメラ:800万画素

    現在格安スマホの人気が沸騰中のファーウェイのコストパフォーマンスNO1端末!

    お安いのにCPUはオクタコアを搭載の動作サクサク機種です。

    5.2インチの高精細フルHDディスプレイは、格安スマホとは思えぬ美しい色彩を描き出します。

    また指紋認証なので起動もスムーズで操作性も抜群!+洗練されたメタルボディ!

    huaweip9LITE_4

    値段に対して、基本性能がすごい!私もしばらく使っていましたが、驚きでした。これはお買い得格安スマホですね(^^)/

    • メタルフレームボディにもかかわらず、重さ147g、7.5ミリのハイクラス感
    • メインカメラ(1,300万画素)とインカメラ(800万画素)の両方にF2.0の明るいレンズ
    • 高感度の指紋認証センサーを搭載し、最大5つの指紋登録が可能
    • 3,000mAhの大容量バッテリーと省電力設計でヘビーユースでも、約1.3日
    • 期間限定/楽天モバイルWeb限定一括払い29,980円(税別)

    安くて性能が良いことだけが条件であれば、P9LITEは納得の端末です。

    取り扱いは、私の子供も使っているLINEモバイル

    そして、私のメインスマホの→楽天モバイル

    第3位 HUAWEI Mate9

    rank03
    140mate9


    HUAWEI Mate9

    コスパ ico_grade6_4 性能ico_grade6_5

    CPU HUAWEI Kirin 960 オクタコア
    OS Android7.0 Nougat
    画面サイズ 約5.9型 IPS液晶
    解像度 1080×1920ドットFHD
    RAM/ROM 4GB/64GB
    バッテリー 4,000 mAh
    カメラ アウトカメラ:1200万画素カラーセンサー
    +2000万画素モノクロセンサー
    インカメラ:800万画素

    ファーウェイと赤文字雑誌ViViとのコラボイベントのタッチアンドトライで実際にMate9を触ってきましたが、ディスプレイが大きいことで得られる満足感はかなりのものでした。P9も大き目の画面ですが更にMate9は大きいです、けれど野暮ったくなくって流石ファーウェイだな!と思いました。

    p9mate9550

    やはり人気のHUAWEI P9と比較して若干大き目のこのスマホにノックアウトされました!

    カメラに関してはP9と同様にライカのダブルレンズで圧倒的な繊細さで描写します。

    huaweimate94453

    実用的な面では、高速充電対応 4,000mAhの大容量バッテリーと言った点が非常に魅力的です、もちろんスペックだけではなくてファーウェイだけにかっこいい外観が自慢です。

    • スピーディーな指紋認証では、基本操作もできるセンサー付き
    • モノクロレンズとカラーレンズ、ダブルレンズを駆使して奥行きのあるシャープでカラフルな撮影が可能
    • カメラ機能は一眼レフ並みに絞りを自在に操れる
    • 楽天モバイルで 分割2,736円(税込)~+分割手数料/月×24回/期間限定/Web限定50,800円~
    • 5.9インチの大画面ボディには4,000mAhのバッテリーで急速充電

    格安スマホにしては、高めの価格ですが大変人気があります。毎日使うものであれば、安い投資かもしれないです。カメラとしても機能はバッチリですからね(^^)

    現在発売記念キャンペーン中でお安く買えるプロモ発動中、期限あります

    第4位 apple iPhone5S(ワイモバイル)

    rank04
    2016-10-27-1


    apple iPhone5S

    コスパ ico_grade6_5 性能ico_grade6_5

    システムチップ 64ビット
    アーキテクチャ搭載
    Apple A7
    M7モーション
    コプロセッサ
    サイズ 58.6×123.8×7.6 mm
    解像度 1136×640
    記憶容量 32GB
    カメラ インカメラ120万画素
    アウトカメラ800万画素

    なんと、ワイモバイルで販売しているiPhon5Sのセットがかなりの人気のようです。

    ちょっと前の機種ですが、アップルブランドにより、根強い人気を誇るこのiPhone5Sがワイモバイルだと安く運用できます。

    料金一例を公式サイトより引用。

    ymobile201611

    少し前のiPhoneにはなりますが、十分使えるスマホなのでこの価格でiPhoneが持てるのであれば魅力ですね。

    ジャイロスコープ搭載 ポケモンGOはプレイ可能

    格安にiPhoneを運用する方法はこちらをチェック→ワイモバイルオンラインストア

    第5位 ASUS ZenFone3Laser

    rank05
    164zen3laser1


    ASUS/ ZenFone3Laser

    コスパico_grade6_5 性能ico_grade6_5

    CPU QualcommSnapdragon430
    1.4GHz/オクタコア
    OS Android 6.0.1
    画面サイズ 5.5型(フルHD)
    IPS液晶
    RAM/ROM  4GB/32GB
    バッテリー  3,000mAh
    カメラ メイン約1300万画素
    サブ約800万画素

    ZenFone2Laserの後継機ですが、カメラ機能が大幅アップ!従来のモデルと比べて3倍の距離を捕捉できる、第二世代のレーザーオートフォーカスや合いを自動調整する色彩補正センサ、SONY製IMX214センサ搭載など盛りだくさんのカメラ機能。

    本体にも高級感が出ました。パネル側も2.5D曲面ガラス、本体はメタルボディを採用。

    約0.03秒の速さでフォーカス。撮りたい瞬間を逃がさないがキャッチフレーズ。

  • UQモバイルで端末込みで月額料金2,480円~
  • カメラレンズは1300万画素、F値2.0の大口径レンズを搭載
  • 3軸電子式手ぶれ補正(EIS)により、ブレのない動画
  • 800万画素の前面カメラで思い通りの自分撮り
  • 1920×1080フルハイビジョンの5.5インチ大型ディスプレイ
  • 最大5つの指紋を登録の指紋認証&CPUはオクタコアでサクサク処理!
  • zenfone3laser1009

    この価格帯では、出たばかりという事もありスペックが良いですね。

    ZenFone3Laser取扱い→UQモバイル

    ここまでがTOP5で人気がある、格安スマホランキングでした。わずかな差でランキング入りできなかった端末も魅力あるものがありますので、以下でご紹介します。参考にしてみてくださいね(^^)/

    i_rankoukan1格安スマホランキングを比較してどれを選べばよいのか

    ZenFone3Maxもあるよ。人気の秘密はリバースチャージ機能です

    zenfone3max33


    ASUS / ZenFone3Max

    コスパ ico_grade6_5 性能ico_grade6_4h

    CPU MediaTek MT6737M
    1.25GHz(クアッドコア)
    OS Android™ 6.0
    画面サイズ 約5.2インチ
    IPS液晶ディスプレイ
    RAM/ROM 2GB/16GB
    バッテリー 4,100mAh
    カメラ アウトカメラ:1,300万画素
    インカメラ:500万画素

    驚異のバッテリー容量4,100mAhを提供するZenFone3Maxの用途は、電話としてのみならず場合によっては、ほかの端末のモバイルバッテリーとして生かすことができるほど大を兼ねる格安スマホ。タブレットのバッテリーが切れそうなときに、このZenFone3Max付属のOTGケーブル(microUSB)を使って電力チャージすることも可能。

    もちろんスマホとしてもこれだけのバッテリー容量があるのであれば、長時間の使用に耐えられますのでスマホはすぐバッテリーを消費する!!と思われる方も満足できるかもしれません。その容量とは

    最大約30日間3G連続待受!Wi-Fi環境でのWEB閲覧18時間(目が悪くなりますよ!)3Gでの連続通話時間は20時間(直接会ったほうが・・・)音楽はぶっ続け87時間再生・・と常識外れの長時間労働を実現します。

    取扱い⇒BIGLOBE SIM

    一万円台の新顔格安スマホZTE BLADE E01

    おしくもトップ5ならずの端末で、根強い人気なのが激安スマホの

    zteblade2016102


    ZTE / BLADE E01

    コスパ ico_grade6_5 性能 ico_grade6_3

    CPU MT6735P , Quad-core 1.0GHz
    OS Android™ 5.1
    画面サイズ 5.0インチ
    解像度 HD1,280×720ドットIPS液晶
    RAM/ROM 1GB/8GB
    バッテリー 2200mAh
    カメラ インカメラ500万画素
    アウトカメラ800万画素

    格安スマホなら端末は真に安いものが欲しい!でもスペックはそこそこで・・というワガママな要望にも応えてくれるのがこのZTE BLADE E01です。

    高速通信LTEに対応しているモデルとしては最安値クラス端末

    この価格で2枚SIMが入る、デュアルSIMなのが驚きです。全体的にはハイスペック端末に及ばないものの一括払い税抜き12,800円という価格を見れば、いかにお安く提供されているかわかるかと思います。

    1zte-blade21489

    月払いにしても楽天モバイルだと576円、SIM料金を入れても2000円以下でおさめることも可能です。本当に通信費が安くなる時代が来たとつくづく思いました。

    激安スマホとはいえ、スペックをご覧いただければわかるように、バッテリー、カメラ、CPU全て普段使いには十分な性能を兼ね備えています。ハイスペックにこだわらず安く上げたい方に最適の格安スマホです。

    ポケモンGO対応していません

    取り扱い

    格安スマホ1位から5位どれを選べばよい?

    端末にこだわるのであれば、上記のランキングに入っている端末を扱っている格安SIMの会社で契約することが、リーズナブルかつカンタンです。

    私の勝手な意見で選んでみると

  • ポケモンGOを気にしない場合⇒P9LITE 性能よくコスパ最高なので
  • ワンセグやおサイフケータイを望み国産であれば⇒arrows m03
  • 超ハイスペック・2枚のSIMを同時待ち受けしたい⇒Mate9
  • とにかく安ければいい⇒ZTE BLADE E01
  • 電池持ちの良さ(ポケモンGOは考慮せず)⇒ZenFone3MAX
  • 自撮り機能が高いSNS向きスマホ⇒ZenFone3Laser
  • iPhoneがどうしてもいい人⇒iPhone5S
  • ZenFone3Maxはリバースチャージ機能が非常に魅力的ですね。新時代のスマホは今後このような形になるのでしょうか。

    ちなみに現在の当サイトでの人気記事のデータから見ると、格安スマホ取り扱い会社で人気があると思われるのは以下です。

  • 1楽天モバイル
  • 2LINEモバイル
  • 3マイネオ
  • フリーテルFREETELやトーンモバイル・ワイモバイルも大変な人気です。

    全て管理人が口コミを書いています

    i_osusume_memo1 格安スマホ各メーカーの口コミ一覧

    世間的には楽天モバイル(記事)が王者NO1で、LINEモバイルが2位につけています。

    SIMの種類に関しては、私がまとめてみましたので、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

    必見SIMの選び方記事

    ポケモンGOがプレイできるジャイロセンサー搭載・非搭載の格安スマホランキングはこちら

    ポケモンGO対応機種格安スマホ最新情報まとめ!
    この記事はポケモンGO対応機種格安スマホを扱っているMVNOの動作確認情報のまとめです。ポケモンGOの対応検証がされた格安スマホ端末をわかり...

    ちなみに、端末限定割引キャンペーンも

    Web限定必見→ 楽天モバイル

    お読みいただきまして、本当にありがとうございました~!!いつもありがとうございます!



    関連記事広告
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク

    コメント

    1. ms より:

      度々すみません。
      あまり詳しくないまま楽天モバイルにMNPしようとしているのですが評判に差があるようで迷っております。
      楽天モバイルを選んだ理由としては
      ・楽天市場を利用する
      ・通話SIM(無制限)が最安?
      ・楽天メールが使いやすそう・・・位の知識です。
      速度とか容量とか深くは求めていません。
      ドコモ系のXperiaの白ロムで使用したいと考えております。
      お手数ですがアドバイス頂けると幸いです。

      • Sim-chan より:

        msさま

        こめんとありがとうございます、

        端末は、楽天モバイルで動作確認はされていますでしょうか?
        動作確認済み端末表に記載されていれば使えると思います。
        (ただ動作保証はないです)

        通話SIMとしては最安値ではないと思います、
        ほんの少しの違いですが、イオンかDMMモバイルのほうが
        安いかもしれないです

        この間記事にも書きましたが、お昼休みと
        通勤時間は速度が落ちますので、その時間は動画・ゲームはできないと考えたほうが良いと思います。

        楽天市場をよく利用するのであれば、ポイントがたまりやすいので
        楽天モバイルの選択肢はよさそうですね。

        msさんの心配事がどの点なのかわからないので、
        一般論で申し訳ありません~!

    2. ms より:

      返信ありがとうございます。
      以前メールアドレスがもらえるか?で問い合わせさせて頂き、楽天とOCNで迷いつつ楽天に決めかけているのですが評価や口コミに差があるようで再度、伺いました。

      使い方は通話はめったにしない、メールも多くて月10通位、動画もゲームも不要です。ただ今の端末では(SO-03C)では楽天SIMは使用できないようで、でも楽天モバイルの中に欲しい端末が見つからず、どうしたものかと?(SO-03Gを検討中)
      拙い知識で申し訳ありません。

      • Sim-chan より:

        msさま

        SO-03Gは、アンドロイド6,0へのバージョンアップにも
        対応しているんですね、OCNモバイルワンの動作確認済み端末にも
        ありましたし、その機種で・・ということであればOCNという
        選択肢になりそうですね。(楽天モバイルもSO-03Gは対応してるみたいですね)
        楽天モバイルもOCNも回線はドコモなので
        通信に関しては同じだと思います。
        それぞれどのくらいユーザーがいるかで、場所によってまた速度
        なども違うことはあるかもしれませんが。突出した悪い噂はあまり聞かない
        2社ですね。
        楽天は電話かけ放題や、今度Wi-Fiスポットサービスなども
        提供し始めたので今後そういった予定があるのであれば・・という感じでしょうか。
        用途に合ったところが見つかるとよいですね!